ただいまの掲載件数は タイトル59232件 口コミ 1149035件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > ジョニー・デップが実在の“凶悪犯”に扮する『ブラック・スキャンダル』が公開決定

ジョニー・デップが実在の“凶悪犯”に扮する『ブラック・スキャンダル』が公開決定

(2015/08/31更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ジョニー・デップが実在の凶悪犯に扮する『ブラック・スキャンダル』が来年1月に日本で公開されることが決定し、オールバック&サングラスでジェイムズ・“ホワイティ”・バルジャーに成り切ったデップの画像が公開になった。


『ブラック・スキャンダル』

フォトギャラリー

ジョニー・デップが実在の“凶悪犯”に扮する『ブラック・スキャンダル』が公開決定
ジョニー・デップが実在の“凶悪犯”に扮する『ブラック・スキャンダル』が公開決定
ジョニー・デップが実在の“凶悪犯”に扮する『ブラック・スキャンダル』が公開決定

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

これまでもデップは伝説のドラッグディーラーやFBIに追われる指名手配犯など実在の人物を数多く演じてきたが、本作ではアイルランド系マフィアのボス、ジェイムズ・“ホワイティ”・バルジャーを演じる。物語は、1970年代、FBI捜査官のジョン・コナリーがホワイティに協力を依頼し、イタリア系マフィアを排除しようとするところからはじまる。しかし、ホワイティは密約の縛りを突破し、勢力を拡大。ボストン史上、最も冷酷で危険なギャングへと成長していく。

内面だけでなく“見た目”も役になりきるデップだけあって、公開された画像に登場する男は、ふだんのデップとは似ても似つかぬ風貌だ。ジョエル・エドガートンがFBI捜査官コナリーを演じるのをはじめ、ベネディクト・カンバーバッチがホワイティの弟ビリー・バルガーを、ケビン・ベーコンがホワイティの腹心の部下ケビン・ウィークスを演じる。

16年もの間、逃亡を続け、2011年に逮捕された時には200万ドル(約2億円)というFBI史上最も高額な懸賞金がかかっていた犯罪者をデップはどう演じるのか? 映画は9月2日に開幕するベネチア映画祭で初披露され、18日から全米公開。日本は来年1月30日(土)から全国公開される。

『ブラック・スキャンダル』
1月30日(土)より全国ロードショー

【注目のニュース】
フォスター×LINE LIVE オーディション開催中
『ポケモン』最新作が満足度1位!
東京藝術大学で『1940’s フジタ・トリビュート』展
スギちゃん、『リメンバー・ミー』をアピール
『ジュラシック・ワールド』動員第1位!
H・フォード新作はアクション
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#23
平手友梨奈主演『響 -HIBIKI-』予告映像
是枝裕和監督最新作、製作決定
GINZA SIX屋上庭園にチームラボ作品登場

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS. LLC. RATPAC ENTERTAINMENT. LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
シリーズのテーマを掘り下げた革新の一作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ほか、押見修造漫画の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『グッバイ・ゴダール!』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!