ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154849件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 日本版新作『ゴジラ』が製作決定! 公開は2016年

日本版新作『ゴジラ』が製作決定! 公開は2016年

(2014/12/08更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏にハリウッド版も公開された『ゴジラ』の日本での新作映画が2016年に公開されることが発表になった。東宝では社内に“ゴジラ戦略会議”を発足し、万全の体制で、日本でのゴジラの完全復活をめざす。


ついに2016年、日本で新作『ゴジラ』が公開!

フォトギャラリー

日本版新作『ゴジラ』が製作決定! 公開は2016年
日本版新作『ゴジラ』が製作決定! 公開は2016年
日本版新作『ゴジラ』が製作決定! 公開は2016年

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

生誕60周年を迎え、今年の5月16日には“もっとも長く継続しているフランチャイズ映画”としてギネス世界記録に認定されるなど、全世界に熱狂的なファンをもつ『ゴジラ』シリーズがついに日本で復活する。東宝は2004年に『ゴジラ FINAL WARS』を公開して以来、日本での活動を休止していたが、今夏より日本での新作に向けた開発を開始。来年の夏から秋に撮影を開始し、2016年に公開。北米やアジア圏でも積極的にセールスを行い、世界各国での公開をめざす。なお、現段階では監督やキャストなどは不明だが、対象を“オールターゲット”に設定しており、子どもだけでなく、大人も楽しめる作品になるという。

また、あわせて現在、新宿コマ劇場跡地に建設中の新宿東宝ビルの屋外テラスに高さ12メートルの“ゴジラヘッド”が建設されることが発表になった。ゴジラヘッドは、1992年公開の『ゴジラVSモスラ』に登場したゴジラを基に東宝映像美術部が造形した高さ12メートル、重さ約80トンの造形物で、口や背びれが発光する仕組みを内蔵する予定。1954年公開の『ゴジラ』の身長と同じ50メートルの高さに設置され、新宿・歌舞伎町を行き交う人々を見守る。新宿に外国人観光客が多く訪れることから、東宝はゴジラヘッドを「日本を代表するランドマーク」に、と期待を寄せている。

東宝は、新作映画や様々なゴジラに関する活動を討議し、意思決定するために社内に“ゴジラ戦略会議(GODZILLA CONFERENCE/通称ゴジコン)”を発足。千田諭代表取締役副社長がゼネラルマネージャーを務め、新作映画だけでなく、映画以外など分野にも積極的に取り組み、ゴジラをさらに大きく育てていくという。

【関連リンク】
『ゴジラFINAL WARS』作品情報
60年を経ても渇望される理由とは? 渡辺謙が語る『GODZILLA ゴジラ』
『ゴジラVSモスラ』作品情報

【注目のニュース】
『東京喰種』続編製作決定
『シュガー・ラッシュ:オンライン』予告編
ライムスター宇多丸、森田芳光監督作品を語る
『京都・醍醐寺ー真言密教の宇宙ー』展開幕
『007』続編の監督が決定
第40回PFFグランプリは工藤梨穂
『コールドケース2』 大阪特別試写会
M・ジョーダン主演作の続編
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!
『アクアマン』日本版予告

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)TOHO CO..LTD.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!