ただいまの掲載件数は タイトル61080件 口コミ 1165402件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > タランティーノが早くも今年の個人的ベスト映画を発表

タランティーノが早くも今年の個人的ベスト映画を発表

(2013/10/08更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


クエンティン・タランティーノが、2013年のトップ10映画を発表した。まだ業界内でも試写が回っていない年内公開作が多数あるにも関わらず、すでにリストを作ったのは驚きだ。


『死霊館』

タランティーノのトップ10は、1位『Afternoon Delight』(ジル・ソロウェイ監督)、2位『ビフォア・ミッドナイト(原題)』(リチャード・リンクレーター監督)、3位『Blue Jasmine』(ウディ・アレン監督)、4位『死霊館』(ジェイムズ・ワン監督)、5位『Drinking Buddies』(ジョー・スワンバーグ監督)、6位『Frances Ha』(ノア・ボーンバック監督)、7位『ゼロ・グラビティ』(アルフォンソ・キュアロン監督)、8位『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』(ジェフ・ワドロウ監督)、9位『ローン・レンジャー』(ゴア・ヴァービンスキー監督)、10位『This is the End』(セス・ローゲン&エヴァン・ゴールドバーグ監督)。

今年、これまで公開された中で、とりわけ高い評価を受けている『Fruitvale Station』や、トロント映画祭で観客賞を受賞し、オスカー候補入り間違いなしとされている『12 Years a Slave』が入っておらず、逆に批評家からも観客からも受けが悪かった『ローン・レンジャー』が入っているところが、いかにもユニークだ。また、タランティーノの親しい友人であるロバート・ロドリゲス監督の『マチェーテ・キルズ(原題)』もリスト入りを逃している。

『ビフォア・ミッドナイト(原題)』
2014年1月

『死霊館』
10月11日(金)全国ロードショー

『ゼロ・グラビティ』
12月13日(金) 全国ロードショー
※3D/2D同時公開

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』
2014年2月公開

『ローン・レンジャー』
公開中

文:猿渡由紀

【関連リンク】
『ビフォア・ミッドナイト(原題)』作品情報
ウディ・アレン監督情報
『死霊館』作品情報
ジョー・スワンバーグ監督情報
『ゼロ・グラビティ』作品情報

映画ファン必携の一冊!映画超特大号

【注目のニュース】
満足度第1位は『映画刀剣乱舞』
『マスカレード・ホテル』動員第1位!
PGAに『グリーンブック』
SSFF&ASIA inハリウッド レポート
『COLD WAR あの歌、2つの心』日本公開
『マスカレード・ホテル』興収30億円超狙えるスタート!
『愛唄』メイキング&コメント映像
三上博史、14年ぶり主演映画を語る
『めんたいぴりり』、地元・福岡で大ヒット!
『映画刀剣乱舞』がついに“出陣”!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C) 2013 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”