映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > “呪いの箱”の実話を描く戦慄映画『ポゼッション』が5月に日本公開

“呪いの箱”の実話を描く戦慄映画『ポゼッション』が5月に日本公開

(2013/02/26更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


災いをもたらす“呪いの箱”にまつわる衝撃の実話を基に製作されたホラー映画『ポゼッション』が5月に日本公開されることが決定した。『死霊のはらわた』『スペル』のサム・ライミがその“恐ろしさ”に魅せられ、自身でプロデューサーを務めた作品だ。


『ポゼッション』

本作は、ガレージセールでアンティークの木箱を買って以来、凶暴な行動が目立ち、箱に異常なまでの執着を示すようになった娘エミリーを救うべく、父クライドが奔走し、娘の中にいつしか棲みついた何かに立ち向かう姿を描く。そもそも“ポゼッション”には“悪魔が棲みつく”という意味があり、映画は少女の体内に巣食う邪悪な存在の恐怖を描いている。

この恐ろしい物語は信じ難いことだが、何と実話が基になっている。そもそもの起こりは、大手オークション・サイトのeBayに古めかしい木箱が出品されたことに始まる。出品者によるとその箱は、所有者に災いをもたらすものだそうで、出品者が体験した奇怪な現象や箱にまつわる逸話が続々とネットに登場。ついには学者や研究家までもが登場し、その箱がユダヤの民話で伝えられる邪悪な存在“ディビューク”を封印した箱である、という説が有力になった。

この現象は、ロサンゼルス・タイムズ紙で報じられるほどの盛り上がりを見せ、これまで数々のホラー映画を手がけ、恐怖映画専門レーベル、ゴースト・ハウス・ピクチャーズの設立者でもあるサム・ライミの耳にも届き、映画化へとつながった。ユアン・マクレガー主演の『ナイトウォッチ』を手がけたオーレ・ボールネダルが監督を務めた本作は、全米で興行ランキング2週連続1位を記録。ちなみに報道陣向けの資料には、eBayに出品されていた“呪いの箱”の行方が記されておらず、現在もこの世のどこかで新たな所有者を探して彷徨っている可能性があるようだ。

『ポゼッション』
5月25日(土)シネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショー

【関連リンク】
今までなかった作品に挑戦! 『オズ はじまりの戦い』サム・ライミ監督に聞く
『スペル』/サム・ライミ インタビュー

【注目のニュース】
名撮影監督の魅力に迫る
“気配”も感じる!4D映画『雨女』予告編
『はじまりのうた』監督最新作
『ヒーローマニア』WEB限定予告が解禁!
ジョディ・フォスターが新作を語る
インデペンデンス・デイ新映像
ウィル・フェレルの主演作は?
BB-8の誕生秘話に迫る
観るとさらに謎が深まる映像公開
『ターザン』本予告映像が公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C) 2012 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』PFF新人監督たちがドルビーアトモスで体験視聴!
イッキ見した映画ファンの感想は?『トゥルー・ディテクティブ(ファースト・シーズン)』4月20日(水)BD&DVDリリース!
全米ドラマ界の“頂点”を見逃すな!『Empire/エンパイア 成功の代償』
特集:あなたもきっと行きたくなる!ディズニー・アニメーション流“楽園のつくり方”『ズートピア』
注目のディザスターミステリー『フィフス・ウェイブ』最新ニュースまとめ 4月23日(土)より全国ロードショー
日米完全同時放送が実現!『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

名越稔洋×有村昆が語り合う!『龍が如く 極』スペシャル対談!
表紙 山田涼介 ぴあ Movie Special 2016 Spring ぴあ映画特別号 春号登場!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝