“呪いの箱”の実話を描く戦慄映画『ポゼッション』が5月に日本公開

(2013/02/26更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


災いをもたらす“呪いの箱”にまつわる衝撃の実話を基に製作されたホラー映画『ポゼッション』が5月に日本公開されることが決定した。『死霊のはらわた』『スペル』のサム・ライミがその“恐ろしさ”に魅せられ、自身でプロデューサーを務めた作品だ。


『ポゼッション』

本作は、ガレージセールでアンティークの木箱を買って以来、凶暴な行動が目立ち、箱に異常なまでの執着を示すようになった娘エミリーを救うべく、父クライドが奔走し、娘の中にいつしか棲みついた何かに立ち向かう姿を描く。そもそも“ポゼッション”には“悪魔が棲みつく”という意味があり、映画は少女の体内に巣食う邪悪な存在の恐怖を描いている。

この恐ろしい物語は信じ難いことだが、何と実話が基になっている。そもそもの起こりは、大手オークション・サイトのeBayに古めかしい木箱が出品されたことに始まる。出品者によるとその箱は、所有者に災いをもたらすものだそうで、出品者が体験した奇怪な現象や箱にまつわる逸話が続々とネットに登場。ついには学者や研究家までもが登場し、その箱がユダヤの民話で伝えられる邪悪な存在“ディビューク”を封印した箱である、という説が有力になった。

この現象は、ロサンゼルス・タイムズ紙で報じられるほどの盛り上がりを見せ、これまで数々のホラー映画を手がけ、恐怖映画専門レーベル、ゴースト・ハウス・ピクチャーズの設立者でもあるサム・ライミの耳にも届き、映画化へとつながった。ユアン・マクレガー主演の『ナイトウォッチ』を手がけたオーレ・ボールネダルが監督を務めた本作は、全米で興行ランキング2週連続1位を記録。ちなみに報道陣向けの資料には、eBayに出品されていた“呪いの箱”の行方が記されておらず、現在もこの世のどこかで新たな所有者を探して彷徨っている可能性があるようだ。

『ポゼッション』
5月25日(土)シネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショー

【関連リンク】
今までなかった作品に挑戦! 『オズ はじまりの戦い』サム・ライミ監督に聞く
『スペル』/サム・ライミ インタビュー

【注目のニュース】
実写版『進撃の巨人』主題歌にセカオワ新曲
『テッド2』R15版予告編が公開
ジョニー・デップ、豪州で実刑10年の可能性?
ダルデンヌ兄弟が新作を語る
ドルフ・ラングレン×トニー・ジャーが共演!

スティーヴン・キングの小説を映画化する『IT-イット-』の監督に決まっていたキャリー・ジョージ・フクナガ(『闇の列車、光の旅』)が降板した。撮影はこの夏にも始まる予定で、主役の候補には『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』のウィル・ポールターなどが挙がっていたが、監督を失ったのを受けて延期になる模様だ。
“映画美食宣言”第4弾始動
G・クルーニー、妻を連れてジャパンプレミアに!
hide初のドキュメンタリー映画が公開!
カンヌで監督賞! 黒沢清監督らが喜び語る

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C) 2012 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


佐々木蔵之介、永作博美共演 本当にあった泣けるコメディ!? 『夫婦フーフー日記』
今年は様々なリーアム作品が目白押し! リーアム・ニーソン祭 誘拐の掟 現在のイチオシはこちら!
「水滸伝」「三国志」を凌駕するアクションエンターテイメントの最高傑作 岳飛伝 THE LAST HERO
いよいよクライマックスのシーズン6! THE MENTALIST メンタリスト スーパー!ドラマTVにて6月24日(水)より放映!
黒沢清×深津絵里×浅野忠信 カンヌ国際映画祭で話題沸騰!『岸辺の旅』
75 5月20日更新 ここは、大人の国。FILT 表現は、自由か。
衝撃の話題作がBD&DVDで登場! ‘14年邦画映画賞最多29冠獲得!『紙の月』の魅力を分析』
自主映画初心者のあなたに『夜のPFF課外活動』イチオシを徹底解説!
離婚調停人が人生再出発のお手伝い、承ります『駆込み女と駆出し男』
伝説の鬼才テリー・ギリアムが挑むヒューマンドラマ 特集『ゼロの未来』

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

愛おしき英国男たちのイタリア美食珍道中!イタリアは呼んでいる
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝
ユーザー体験レポート特集 TOHOシネマズ新宿のIMAXシアターは最強だった!
新しいシネマサウンドの世界へ パトレイバー首都決戦 ドルビーアトモス体験レポート
最新映画コレクション 映画美食宣言 第4弾ニュースまとめ