ただいまの掲載件数は タイトル59419件 口コミ 1151319件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 世界の傑作を上映する“三大映画祭週間”が今年も開催!

世界の傑作を上映する“三大映画祭週間”が今年も開催!

(2012/04/27更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


カンヌ映画祭、ベルリン映画祭、ヴェネツィア映画祭と、世界最高峰の映画祭から選りすぐった作品を上映する“三大映画祭週間”が昨年に続き、今夏にヒューマントラストシネマ渋谷で開催されることが決定した。


『俺の笛を聞け』

フォトギャラリー

世界の傑作を上映する“三大映画祭週間”が今年も開催!
世界の傑作を上映する“三大映画祭週間”が今年も開催!
世界の傑作を上映する“三大映画祭週間”が今年も開催!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

今年、本映画祭で上映されるのは全8作品。愛する家族と幸せに暮らしていた男がある日妻を事故で失い、子供たちを守り抜こうと奮闘する姿を描いた『我らの生活』(カンヌ映画祭/2010年男優賞受賞)や、少年院の刑期をあと5日に控えた少年の、母親に対する葛藤を描写した『俺の笛を聞け』(ベルリン映画祭/2010年銀熊賞受賞ほか)、サーカス団を舞台に、ふたりのピエロが美女を奪い合う『気狂いピエロの決闘』(ヴェネツィア映画祭/2010年銀獅子賞受賞ほか)など、高い評価を受けながら日本では未公開だった作品も含め、一挙に上映される。さらに、『8人の女たち』(2002年)などで知られる巨匠、フランソワ・オゾン監督作『ムースの陰遁』は、ドラッグによって生活が一変したカップルを題材にした作品で、2009年のサン・セバスチャン映画祭審査員賞を受賞。こちらも日本初登場なので見逃せない。

映画ファンの熱い要望により、今年も開催が決定した本映画祭週間。日本未公開の作品が楽しめるのはもちろん、世界の隠れた名作を鑑賞できるこの機会に足を運んでみてはいかがだろうか。

三大映画祭週間2012
8月4日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次開催

〈カンヌ映画祭〉
『ミヒャエル』(2011年コンペティション選出)
『我らの生活』(2010年男優賞)
『フィッシュ・タンク』(2009年審査員賞)
『イル・ディーヴォ‐魔王と呼ばれた男‐』(2008年審査員賞)

〈ベルリン映画祭〉
『俺の笛を聞け』(2010年銀熊賞/アルフレッド・バウアー賞)

〈ヴェネツィア映画祭〉
『気狂いピエロの決闘』(2010年銀獅子賞/オゼッラ脚本賞)
『時の重なる女』(2009年女優賞)

〈特別上映〉
『ムースの隠遁』(2009年サン・セバスチャン映画祭審査員特別賞)

※全作品デジタル上映
※当日券:一般1800/大・高・専1500/中学以下・シニア1000(税込)

【関連リンク】
『ミヒャエル』作品情報
『イル・ディーヴォ』作品情報

【注目のニュース】
箱根の岡田美術館、『開館5周年記念展 美のスターたち』開催

『アンダー・ザ・シルバーレイク』予告公開
『あの頃、君を追いかけた』メイキング公開
O・ストーン最新作の主演は
『プーと大人になった僕』キャラポスター
満足度第1位は『英国総督…』
『カメラを止めるな!』監督が語る
『来る』特報映像&劇中カット公開
『コード・ブルー』動員ランキングV3!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


『インクレディブル・ファミリー』特集
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
今度のオーシャンズは“豪華でド派手”! 豪華女優陣に華麗に騙される 『オーシャンズ8』ほか、S・ローナン主演の儚く美しいラブストーリー『追想』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!