ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154787件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 映画評論家おすぎが今夏、おすすめる映画は?

映画評論家おすぎが今夏、おすすめる映画は?

(2011/07/17更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


千葉県舞浜の映画館シネマイクスピアリの恒例イベント「おすぎのシネマトークinシネマイクスピアリ Vol.6 2011夏映画コレクション」が13日に開催され、映画評論家おすぎ氏がこの夏オススメの新作映画について語った。


映画評論家のおすぎ氏

フォトギャラリー

映画評論家おすぎが今夏、おすすめる映画は?
映画評論家おすぎが今夏、おすすめる映画は?
映画評論家おすぎが今夏、おすすめる映画は?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

「おすぎのシネマトークinシネマイクスピアリ」は、2009年からおすぎ氏が毎回さまざまテーマで映画について語るイベントで、今回は“2011夏映画コレクション”と題して、約1時間のトークライブを行なった。

おすぎ氏は、まず「7月までに観た中で一番面白いと思ったのは、ロマン・ポランスキー監督の『ゴーストライター』。もぅ本当に面白い!ピアース・ブロスナンが任期を終えた大統領で、自伝を書くために雇ったゴーストライターにユアン・マクレガーが扮するんだけど、ものすっごくよくできているの。ベルリン映画祭で監督賞をとったんだけど、ロマンの最初のころのサスペンス作品に近い、もう身震いするくらい感動するわよ。観終わったときに息を呑むくらい。それくらいよく出来た映画なのでご覧になって」とコメント。

さらに「デンマークとスウェーデンが合作した映画で、スサンネ・ビアという女性監督さんの『未来を生きる君たちへ』。ものすっごくよく出来た映画なのよ。今年のアカデミーの外国語映画賞でオスカーをとったのね、それからゴールデングローブ賞で最優秀外国語映画賞で賞をとってるの、1本の映画がW受賞するってことは珍しいこと」と作品の完成度に太鼓判をおした。

最後におすぎ氏は「今、真面目に映画を撮っているのは、韓国映画と中国映画とそれから北欧とかだと思う。なかなか目に止まらないと思うんだけど、見逃さないで! 本当に映画を楽しむならば、こういう映画も一緒に観てほしい。ヒットするとまたいい映画がたくさん出てくると思うので、ぜひご覧になってください」と観客に語りかけた。

「おすぎのシネマトークinシネマイクスピアリ」
次回の開催日時はシネマイクスピアリのHPで発表

【関連リンク】
『ゴーストライター』作品情報
『未来を生きる君たちへ』作品情報
シネマイクスピアリ公式サイト

【注目のニュース】
『東京喰種』続編製作決定
『シュガー・ラッシュ:オンライン』予告編
ライムスター宇多丸、森田芳光監督作品を語る
『京都・醍醐寺ー真言密教の宇宙ー』展開幕
『007』続編の監督が決定
第40回PFFグランプリは工藤梨穂
『コールドケース2』 大阪特別試写会
M・ジョーダン主演作の続編
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!
『アクアマン』日本版予告

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!