ただいまの掲載件数は タイトル59960件 口コミ 1156938件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バトルクリーク・ブロー > 感想・評価 > 死の接吻

死の接吻

40点 2018/1/5 6:19 by 出木杉のびた

ジャッキーのアメリカ進出第一弾。本編前の画像が、ブルース・リーをイメージさせてやたらかっこいい。ロバート・クルーズ監督始め、『燃えよドラゴン』のスタッフ総結集というふれこみで、音楽もラロ・シフリン。でも楽曲はドラゴンみたいに燃えてこなくて拍子抜け。舞台は30年代のシカゴ。時代の雰囲気はよく出ている。マフィアのボスに腕を見込まれ、バトルクリークという格闘大会に強引に出場させられることになる。

格闘大会なので、ジャッキーお得意の小道具を使ったバトルはなりを潜めてつまらない。長椅子と棒の戦いは披露してくれるが、前作『ヤングマスター』で見たばかりで、それもスケールダウンで拍子抜け。ローラー・スケートのレースでは、自由に動けないのでただ走るだけだし、放水される意味が分からない。

バトル大会では、相手はみんな筋肉モリモリの巨漢ばかり。その中で小さなアジア人はひと際頼りなく見えるが、その男が勝ち残っていくのは頼もしい限り。ただ、その巨漢相手の戦いだと、どうしてもお得意のスピーディーな展開は望めず、不完全燃焼。戦いの末、相手を殺してしまうこともある男とのバトルも、戦う気が失せて終盤盛り下がる。死の接吻も気色悪いばかりだ。

お話的にも色々と問題あり。仲間が一人襲われるが、その必然性がない。兄の許嫁が人質に取られるが、それもどうなっちゃったんだかあやふや。ジャッキーの個性が活かしきれないアメリカ進出第一弾は、失敗作だった。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

バトルクリーク・ブロー
100点
1人(5%) 
90点
0人(0%) 
80点
2人(11%) 
70点
1人(5%) 
60点
1人(5%) 
50点
7人(38%) 
40点
5人(27%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(5%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
18人
レビュー者数
4
満足度平均
53
レビュー者満足度平均
73
ファン
0人
観たい人
7人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

バトルクリーク・ブロー デジタル・リマスター版 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:513円(12%)

バトルクリーク・ブロー デジタル・リマスター版 [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:540円(税込)
  • OFF:1003円(65%)

バトルクリーク・ブロー <日本語吹替収録版> [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:616円(39%)
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集