ただいまの掲載件数は タイトル58845件 口コミ 1144676件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 破線のマリス > 感想・評価 > 冷静さを失い崩壊していく人格

冷静さを失い崩壊していく人格

60点 2011/10/27 0:00 by Cape God

 テレビ局が自分の描きたい物語を無理やり作って都合よく情報を操作したい。そんなことばかりやっているマスコミの恥部を問題にした映画なのかと思ったのだが、その後は汚職やそれに関わる殺人の疑惑が出てくるし、その事件の報道とそれに巻き込まれる被害者の陣内孝則が出てくるし。それなのに事件の真実が何かはっきりしない。だから結局何がいいたい映画なのかわからない。物語としてはちょっと破綻しているし、それを楽しめる映画ではない。

 だけど黒木瞳に恨みを抱き復讐に燃える陣内孝則のストーカーぶりと、それに怯える黒木瞳の精神的に追い詰められていく様の緊迫感のある演出がいい。彼は黒木瞳の作った悪意ある作為的な映像のために勤務先からいわれのない冷たい仕打ちを受け居場所をなくし、それなのに家庭からも見捨てられてしまい、その恨みの負の力を支えにかろうじて生きている。見ていて怖さを感じるくらいだし、くだらないホラー映画よりも見ていてよほど重圧がある。人の恨みとはかくも人を変えて悪鬼にするものだという痛い描写がいいし、ストーカー行為のような荒れた行動や汚れるままの家が彼の精神状態も表す。

 またその状況では冷静さを欠いた黒木瞳のやることもまた支離滅裂で痛い。反撃のつもりなのか自己正当化のつもりなのか、勝手に相手を殺人者扱いし隠し撮りし家にまで侵入しという馬鹿げた自分勝手さが、第三者的立場から冷静に見て哀れでもあり彼女の罪深さからして自業自得でもあり、そして自ら巻き起こした嵐に巻き込まれて崩壊していく人格の過程を楽しめるという意地悪な見方もしてしまう。わけのわからない映画だったのだけど、この部分の精神の崩壊していく演出だけ見れば合格点でした。物語が何かの主題をもってしっかりと構成されていれば、かなりいい映画になれただろう。

  ストーリースコア 40 キャストスコア 70 演出スコア 75 ビジュアルスコア 70 音楽スコア 60

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

破線のマリス
100点
1人(4%) 
90点
2人(8%) 
80点
1人(4%) 
70点
4人(16%) 
60点
5人(20%) 
50点
3人(12%) 
40点
4人(16%) 
30点
2人(8%) 
20点
3人(12%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
25人
レビュー者数
4
満足度平均
55
レビュー者満足度平均
43
ファン
1人
観たい人
7人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • rps1979

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

破線のマリス [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4441円(税込)
  • OFF:635円(12%)

 

総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ