ただいまの掲載件数は タイトル64995件 口コミ 1179019件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > あいつとララバイ > 感想・評価 > ジャニーズ少年隊。

ジャニーズ少年隊。

70点 2014/8/31 2:32 by アーバン・ブルー

中古ビデオ(VHS)を購入して、見ました。
ある日、ニッキ扮する主人公の高校生の研二が、町で、偶然、クラスメイトの麻生祐未さん扮する友美を、助けたことがきっかけで、恋をして・・・みたいなお話。
お話の途中で、物語に関係なく、突然、ミュージカル風に少年隊が歌いだしたり、踊りだしたり、バク転したり、秋吉久美子さん扮するぶっ飛んだ女教師が良い味を出していて、今ではありえない、クラスの男子生徒に対して、次から次へとビンタを炸裂させたり、教え子のニッキと付き合ったり、謎の不良「本牧レディ」が登場して、男子不良グループを、余裕で、叩きのめしたり、三原順子さんが顔立ちが大人っぽ過ぎて、どう見ても高校生に見えなかったり、ラストの終わり方が唐突過ぎたりとありえない展開やツッコミ所満載でしたが、逆にその辺りが面白くて、かなり楽しめました。
秋吉久美子さんと篠田三郎さんの恋物語にも、グッと来ました。
それにしても、少年隊のキレッキレッのダンス&振り付け&バク転は素晴らしいですね。
特に、中盤のフロアでのダンスバトルのシーンは、とても気分が高揚しました。
「あいつとララバイ」や「あなたに今good by」は、名曲ですね♪
ヒガシの後方伸身宙返りは、芸術品で、とてもカッコ良いと思います。
あと、個人的には、コテコテの関西弁を使い、女子ながら、男子不良グループを叩きのめすもう一人のマドンナ役で、次期本牧レディ候補の渡辺千秋さんがツボでした。
ケンカのシーンは、単なる殴り合いや蹴り合いじゃなく、バク転を取り入れたり、ボクシングや空手を取り入れたアクション映画風のファイトスタイルの振り付けになっていたので、とても見応えがありました。なので、格闘映画としても、楽しめるかもしれません。
本作は、少年隊が主役の映画ですが、ヒガシやカッチャンは脇役で、ニッキが主役と言っても過言ではないと思います。
マドンナ役の三原順子さん、渡辺千秋さん、ちょこっとですが、三好圭一さん、イーグルス、忍者のメンバーなども出演されていて、正に、アイドル大集合の映画でした。
本作は、DVD化されていないようで、ビデオ(VHS)も、プレミアが付いているみたいですが、僕は、何年か前に、中古店で、数百円で、購入出来てラッキーでした。今後、DVD化を熱望致します。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

あいつとララバイ
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
0人(0%) 
70点
1人(100%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
1人
レビュー者数
1
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
70
ファン
0人
観たい人
0人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ