ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154903件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 散り行く花 > 感想・評価 > この映画の主人公は彼女一人ではなかったのだ。

この映画の主人公は彼女一人ではなかったのだ。

90点 2015/1/28 15:20 by ck-映画ランナー

若き日のリリアン・ギッシュの名演、指先を使わないと笑えない。笑いを失った少女の作り笑いがまた見事。
やつれながらも可憐な少女のような美しさは隠せない。

同じD.Wグリフォス監督からすれば『イントレランス』に比べ随分こじんまりした作品であるがドラマ的な部分もしかり、かなりの力量を持った大監督であることは間違いないと確信出来る。
話の進め方、劇的な展開、光と影の演出からカメラワークまで、本当にお見事である。

義父から暴力を受ける可哀想な少女、それを愛の力で救おうとする中国人の男
。テーマはなにか?こんな昔からドメスティック・バイオレンスが取り上げられていたとは、と感心していたが本当のテーマはそこでないことに最後気づく。
夢を諦めて堕落した青年が最後、とる行動は自分の持っていた思想とは完全に矛盾している。
だが、しかるべきその後の行動も更におかしい。だがこれがこの映画の真のメッセージではなかろうか。
人の行動や考え方などはいつも矛盾が潜みついて来る物なのかもしれない。
この映画の主人公は彼女一人ではなかったのだ。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

散り行く花
100点
7人(38%) 
90点
5人(27%) 
80点
3人(16%) 
70点
1人(5%) 
60点
2人(11%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
18人
レビュー者数
11
満足度平均
88
レビュー者満足度平均
90
ファン
9人
観たい人
7人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 傳次郎
  • 映画男子
  • つじとょ
  • すえりん
  • Baad
  • ck-映画ランナー
  • ニコラ
  • 十二人の怒れる葡萄
  • 空の落下地点

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

散り行く花 (トールケース) [DVD]

  • 定価:3780円(税込)
  • 価格:3307円(税込)
  • OFF:473円(12%)

イントレランス/散り行く花 [DVD]

  • 定価:5075円(税込)
  • 価格:4441円(税込)
  • OFF:634円(12%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!