ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157636件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花〈特別篇〉 > 感想・評価 > 生きてる間が夢

生きてる間が夢

100点 2016/1/3 5:40 by 出木杉のびた

渥美清が亡くなられてから作られた作品。冒頭の寅の夢の代わりに、満男の夢で寅とリリーの思い出を振り返る。録音、映像などの技術的なことを除けば、そこから先はそのまま「ハイビスカスの花」なので、全く同じ映画。だが、『寅次郎忘れな草』『寅次郎相合い傘』の、出逢いや別れの名場面を観ただけで、もう涙ぐんでしまう。特にリリーのステージの様子を語る、寅のアリアは絶品だ。

セールスで全国を回っている最中の満男という設定が、寅とリンクしていい。満男は靴屋だが、回想での寅も靴を売っているシーンを選んでいるのも絶妙。シリーズ中はどこへ行っても寅と出逢えた満男であるが、しばらくは寅と会えていないようで、「逢いたいなぁ、おじさん」と呟く。それは観客も同じだ。テーマ曲が何故か八代亜紀だが、寅の不在を感じさせて淋しさも募る。

映画内でまだ小学生の満男は、大人になったらパイロットになりたいと言っているのも面白い。漫画ばっかり読んでいてなれっこないと、母・さくらが嘆いていた。所詮それは子供時代の夢で、現実はただのセールスマンだ。当時満男役は吉岡秀隆ではなかったというのも、時代の流れを感じさせる。

改めて本作を観直すと、コメディ要素もかなりキレが良く、渥美清も元気だ。飛行機に乗るのがイヤで柱にしがみついたり、ベッドの老婆をリリーと間違えたり、行き倒れた後のウナギを食べるシーンなど、笑いも絶好調だ。リリーがとらやに来た時、サクラが用意したのはメロンだろう。「相合い傘」でのメロン騒動を思い出してしまう。

「紅の花」でもそうだったが、島唄で登場人物たちの気持ちを代弁させるのもいい。それを歌うリリーの歌声も、やはり素晴らしい。好きな人と暮していても、やがて生活というものが人の感情を変化させてしまう。楽しい時間は、いつしか夢となる。そして人生そのもの、「生きてる間が夢」と感じられる瞬間がやってくる。笑って泣けて、そして人生を考えさせる「男はつらいよ」シリーズは、いつ観ても僕の心に何かしらを残してくれる。そして、寅さんは、僕が死ぬまで心の中で旅を続けてくれるのだ。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 生きてる間が夢

    2016/8/10 10:51 by 未登録ユーザ 焼津のウサギ

    冒頭の満男が駅のホームで見た寅さんの幻の演出が良いですね。
    通過する電車の向こう側に見える演出に合成臭さがありますがそれがまた現実味が無く、白昼夢のように感じられ、良いです。
    今だったらリアルなCGで寅さんを再現していたかもしれませんね。ゲーム『龍が如く』で用いる技術ですがCGで実在する俳優を再現してしまうみたいに。ちょっと見てみたい気もしますが…。

    きっとおじさんは今もどこかにいるのだろうと劇中で寅さんの死を暗示させなかったのも良かったです。

    渥美さんが亡くなられてもう20年も経つのですね。逝去当時、僕は小学校の夏休みの最中でTDLに行く電車の中でサラリーマンの読んでいる新聞記事の一面に逝去の記事が載っていたのをチラリと見た事を鮮明に覚えています。
    当時は子供だったせいかあまり感じませんでしたが国民的スターの死と映画の終焉の喪失感は凄かったでしょうね。

  • Re: 生きてる間が夢

    2016/8/11 8:19 by 出木杉のびた

    僕はまだ映画ファンになる前の中学生の頃から、寅さんだけは映画館に通って観てました。それからリバイバル上映される度に劇場に足を運び、テレビでも何回観たか分からないくらいのファンでした。

    シリーズ終盤、元気のない寅さんを見て、もう終わってもいいのではないかと本気で思いましたが、いざ、渥美さんの訃報を聞いた時は、ショックでなりませんでした。

    寅さんファンはみんな満男と同じように、今でもどこかで旅をしているんだと思っていることでしょう。

満足度データ

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花〈特別篇〉
100点
2人(10%) 
90点
4人(21%) 
80点
4人(21%) 
70点
3人(15%) 
60点
3人(15%) 
50点
1人(5%) 
40点
1人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(5%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
19人
レビュー者数
3
満足度平均
72
レビュー者満足度平均
80
ファン
4人
観たい人
16人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • Mikko656
  • てぃーたん
  • ピアニスト
  • 出木杉のびた

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集