ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178299件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ビッグ・フィッシュ > 感想・評価 > うそ=iその2)

うそ=iその2)

100点 2009/8/2 18:53 by 奈菜

「一番になる人だけがもらえるご褒美の呪い」が、どんなときにも解けないがんばる父たちは、分かりやすいヒカリモノをたくさん身につけるために、たくさんの汚れた嘘をつき、見てくれの美しい虚構の世界をあくせくと守る。うそ≠ヘ自分の利益のため、野心のため、保身のために狡猾に研ぎ澄まされても、所詮虚構の盾なのかな。父たちがどこか怯えていることを子は知っている。これはうそ≠フ中にある、誰にでもある、ありふれたひとつの真実=B

青年になり大人になれば、本作でジャーナリストになった主人公のように、人は日常の美しい虚構≠フ中に潜むその真実に気付いて、もううんざりしている。それは成長のあかし。
でも、主人公は自分の父が語るほら話≠フ中に潜んでいる、それとは違う種類の、「ある見えにくい真実」が、そっとある場所で見つけられることを待っているかもしれないことも、うすうす気付いているのかもしれない、ね。

ファンタジーとリアルの境界が曖昧な父の世界を旅しながら、主人公はどんな真実≠見つけるのかな。それともやっぱり見つけられないままなのかな。
もしも鑑賞者がその旅の道中に父のうその中にある真実≠見つけられたときには、リアルな涙がすこし、いえ、けっこう溢れ出るかもしれません。

イロンナ種類のうその川の激流で溺れそうになったときに、お薦めしたいファンタジー作品(ティム・バートン監督)です。 (2009.5.26)

Thank my heroes, Mr.Hokumei(Kita) and Jackie !!!

 

28人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: うそ=iその2)

    2010/1/25 12:48 by 未登録ユーザ ローマ

    > 「一番になる人だけがもらえるご褒美の呪い」が、どんなときにも解けないがんばる父たちは、分かりやすいヒカリモノをたくさん身につけるために、たくさんの汚れた嘘をつき、見てくれの美しい虚構の世界をあくせくと守る。うそ≠ヘ自分の利益のため、野心のため、保身のために狡猾に研ぎ澄まされても、所詮虚構の盾なのかな。父たちがどこか怯えていることを子は知っている。これはうそ≠フ中にある、誰にでもある、ありふれたひとつの真実=B



    この部分が、この作品とどう関連しているのかよくわからないのですが、宜しければご説明していただけませんでしょうか?
    (賛同者が多いので、皆ご理解しているのだとするならば、私が理解力がないだけだと思いますが、すいません)

  • Re: うそ=iその2)

    2010/1/25 21:31 by 奈菜

    ローマさん、レスをありがとうございます。^^

    本タイトルに「(その2)」と付けましたように、わたしは2本の映画からうそ≠ノ関することを学んだように思い、レビューをしました。映画は本作と『チェ 39歳別れの手紙』です。
    ローマさんが質問されたパラグラフは、うそ(その1とします)≠ノ関することを、簡単にまとめたものなんです。

    共感してくれた方々は、たぶん(その1)も読んでくれていて、わたしの伝えたいことを理解してくださっているのだと思います。たくさん賛同してくださり、ありがとうございます。(*^ ^*)

    本作の主人公(ジャーナリスト)は、大人になり父のうそ≠大変嫌っていましたよね。それは、(その1)にあるようなうそ≠サンザン見てうんざりしてきたところもあるんだと思うのです。それは、野心や保身のためにつく、ありふれたうそ≠ナす。

    でも、この映画のうそ≠ヘ、それとは違う種類のうそ≠ェ描かれていましたよね。ローマさんがご覧になっているものとして説明させてもらっていますが、、うまく伝わるといいのですが。。

    簡単に言えば、うそ≠ノも種類があって、この映画は(その1)のような野心的なうそ≠ニは違う種類の、あるうそ≠ェ描かれているということだということなんです。
    それを伝えたくて、第1パラグラフを書かせてもらった次第です。

    あまり書くとネタばれになってしまいますので、この位でお許し願えれば幸いです。
    それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。拙いレビュー、失礼しました。

満足度データ

ビッグ・フィッシュ
100点
99人(14%) 
90点
133人(19%) 
80点
169人(24%) 
70点
118人(17%) 
60点
92人(13%) 
50点
39人(5%) 
40点
16人(2%) 
30点
4人(0%) 
20点
4人(0%) 
10点
5人(0%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
680人
レビュー者数
164
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
80
ファン
153人
観たい人
298人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • てぃーたん
  • bo-
  • miamocinema
  • CoKo
  • Donk
  • ゆり812
  • 男のこだわり
  • うちる
  • ☆☆☆☆☆☆
  • クラゲ
  • bubblechoco
  • Jossa
  • nijiko
  • ピリカ
  • nel

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 定価:1980円(税込)
  • 価格:980円(税込)
  • OFF:1000円(50%)

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 定価:1523円(税込)
  • 価格:1208円(税込)
  • OFF:315円(20%)

ビッグ・フィッシュ [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:2314円(税込)
  • OFF:257円(9%)
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ