ただいまの掲載件数は タイトル60556件 口コミ 1161879件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > カサブランカ > 感想・評価 > ボギー、あんたの時代はよかった

ボギー、あんたの時代はよかった

100点 2010/5/29 1:35 by しゅうや

私を、映画の世界へ引きずり込んでくれた作品です。

「君の瞳に乾杯」という名台詞(訳した人が上手いのですが)
名主題歌「As Time Goes By」(時の過ぎ行くままに)
見ていない方も、これだけは知ってる、というものが必ずある程の有名作品です。

第二次大戦下、ドイツ占領中のフランス政府が管理するカサブランカで繰り広げられる、男と女の切ないドラマ。
それを演じるハンフリー・ボガートは最高にかっこよく、イングリッド・バーグマンは最高に可憐。

映画は哀愁、切なさ、男の友情、そして愛・・・色々な要素で彩られて展開していき、最高のラストで締めくくってくれます。後味のよさは、他の作品の追随を許さないでしょう。

レビュータイトルは、故阿久悠さんの歌詞の一部ですが、それほど、この映画でのハンフリー・ボガートの「男らしさ」は際立っています。「かっこいい」男でもそう言ってしまわざるを得ないです。

脚本にも一分の隙もありません。
ハリウッドの映画学校では、この映画の脚本がテキストとして使われている程。未だに多くの映画人に影響を与えている作品でもあります。

今を去ること70年ほど前に製作されたこの作品。未だにオールタイムベストで上位にランクされる「正しく不朽の名作」今後も、多くの人に愛されてゆくことでしょう。

クラシック、モノクロ映画は苦手、という方でも、この映画なら気になりません。
まだ見てない方にも、自信を持ってお勧めします。

 

15人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 観たくなりました。

    2010/5/28 21:56 by 奈菜

    しゅうやさん、こんばんは。
    HALUさんとの会話などを読ませてもらってて驚き☆しゅうやさんは映画にお詳しいみたいですね。

    そんなしゅうやさんが、

    > 私を、映画の世界へ引きずり込んでくれた作品です。

    と絶賛するくらいですから、きっと素晴らしい映画なんでしょうね♪
    有名な名作だけど、わたしはまだ鑑賞できてない作品なんですよね〜。
    いままでお墨付きの名作はどうも苦手で敬遠してたんです。(^^;)
    でも、映画生活を利用するようになってからは心境が変化して、古い名作巡りをしてます。

    亀の歩みですけど、去年からわたしは黒澤作品を鑑賞していっていますよ。まずは三船敏郎出演作を観ていっている途中です。しゅうやさんは、黒澤作品についてはどんな感想をおもちですか?

    そういうのも加わって、しゅうやさんのレビュー、「カサブランカ」にすっごく感心がわきましたよ。それから、ダンナは知ってるけど「カサブランカ」って今、わたしがもっとも好きな花なんです。o(^−^)o

    観たくなるレビューを載せてくださり、ありがとうございました♪

  • 気軽に見て頂ければありがたいです

    2010/5/28 22:49 by しゅうや

    奈菜さん こんばんわ。
    レスありがとうございます。

    >しゅうやさんは映画にお詳しいみたいですね。

    そんなことないですよ。このサイトには、私よりめちゃめちゃ詳しい諸先輩がいらっしゃいますので。ほんと「映画の世界は奥が深い」です。

    >絶賛するくらいですから、きっと素晴らしい映画なんでしょうね

    私は、学生の時に観たのですが、衝撃的でした。
    未だ「これを越える映画」には、お目にかかっていません。私の「オールタイムベスト」です。

    でも、映画は「人それぞれの好み、感性」がありますから、一概には言えないですよ。

    ただ、アカデミー賞を受賞し、故阿久悠さん(2曲もこの映画のオマージュで作詞してる)始め、多くの芸術家や映画人、アメリカの一般の方まで未だに愛されている作品であることは確かです。

    >いままでお墨付きの名作はどうも苦手で敬遠してたんです。(^^;)

    確かに。人に「名作」って言われると、なんとなく重そうな感じしますよね。

    >しゅうやさんは、黒澤作品についてはどんな感想をおもちですか?

    私はあまり黒澤監督作品を見ていないのですが
    「天国と地獄」を見た時は衝撃的でした。
    「今、同じものをやっても、全然、古臭くない」
    現実、リメイクドラマとか作られてますもんね。

    「名作」って言われる作品は「いつの時代に見ても新鮮に思える」のではないでしょうか?

    で、黒澤作品ですが、この前「春との旅」を観たので、今度は同じ仲代達矢さん主演「影武者」を観ようと思っているところです。

    >「カサブランカ」って今、わたしがもっとも好きな花なんです。

    多分、大丈夫だと思いますが、念のために。
    誤解のないように言っておくと映画の「カサブランカ」って「北アフリカの都市名」ですからね(笑い)

    >観たくなるレビューを載せてくださり、ありがとうございました

    そう言って頂けると嬉しいです。
    でも「ただのメロドラマ」と言う映画評論家もいます。気軽にご覧下さい。少なくとも「クラシック映画特有の難しさ」はありませんので、構えて観ることはないですよ。

    私に騙されて観たとしても103分しかありませんので、被害は少ないです。「クラシック名画のお試し」ぐらいの気持ちで観て頂ければ幸いです。

    ご覧になられたら、是非、ご感想をお聞かせ下さい。

    それでは失礼致します。

  • は〜い。

    2010/5/29 17:48 by 奈菜

    しゅうやさん、こんにちは。

    しゅうやさんの「オールタイムベスト」の『カサブランカ』、図書館にも置いてあったので時間の都合がついたら、必ず!観たいと思います。今からわくわくです。o(^-^)o

    ただ・・、映画生活の先輩方から推薦いただいてる観たい映画ストックがいっぱいあるんですけど、ずっと忙しくってなかなか消化しきれないでいる奈菜です(涙)。

    >多分、大丈夫だと思いますが、念のために。
    誤解のないように言っておくと映画の「カサブランカ」って「北アフリカの都市名」ですからね(笑い)

    あい、だいじょうぶです(笑)。ご親切、ありがとうございます。^^

    >「名作」って言われる作品は「いつの時代に見ても新鮮に思える」のではないでしょうか?

    まったくです。
    迸る黒澤さんの熱気は、ちっとも古くないですものね。わたしは黒澤映画は『七人の侍』が初鑑賞だったんですけど、最初に映されるタイトルや出演者の文字からして、もうびっくりしましたもん!

    なにこれ〜??侍みたいに列をなしてる文字が踊ってる!!って(笑)。

    『天国と地獄』も『影武者』もこれから鑑賞する予定で、楽しみです。『影武者』は黒澤監督と勝新太郎さんが喧嘩別れしたので、急きょ仲代達矢さんがリリーフしたとか。
    舞台裏を聞いてても、黒澤監督の映画にかける思いが、熱いですね〜。

  • 黒澤監督の執念はすごいです

    2010/5/29 21:11 by しゅうや

    奈菜さん、こんばんわ。
    レスありがとうございます。

    >『カサブランカ』、図書館にも置いてあったので時間の都合がついたら、必ず!観たいと思います。今からわくわくです。o(^-^)o

    それはなにより。金銭的被害はゼロです(笑い)
    後は、あまり期待値を上げないで、かるーくご覧下さい。

    >観たい映画ストックがいっぱいあるんですけど、ずっと忙しくってなかなか消化しきれない

    同じく。
    ここの先輩方のレビューを見てると、観たくなるんですよね(苦笑)
    ただでさえ大量の新作が待ち受けているのに・・・(同じく涙)

    >>「名作」って言われる作品は「いつの時代に見ても新鮮に思える」
    >まったくです。
    迸る黒澤さんの熱気は、ちっとも古くないですものね。わたしは黒澤映画は『七人の侍』が初鑑賞だったんですけど、最初に映されるタイトルや出演者の文字からして、もうびっくりしましたもん!

    確かに「七人の侍」のオープニングは斬新でした。あれに影響されてハリウッドリメイク(こちらはたいしたことない)されたのも、よく分かります。

    「原作がない」からって、下手に黒澤作品はリメイクして欲しくないですね〜。

    >『影武者』は黒澤監督と勝新太郎さんが喧嘩別れしたので

    あの二人が上手く行くわけはないですよ(苦笑)
    二人とも「譲らない芸術家」ですから。

    >舞台裏を聞いてても、黒澤監督の映画にかける思いが、熱いですね〜。

    自分の会社を潰したり、映画会社ともめたり、黒澤監督列伝は数知れず。それほどの執念で作り上げた作品ばかりです。
    私も、未見の作品が沢山あるので、徐々に観ていきたいと思っています。

    それでは、失礼致します。

  • 確かに凄いです。(*_*;)

    2010/5/29 23:10 by 奈菜

    しゅうやさん、ども。

    >あまり期待値を上げないで、かるーくご覧下さい。

    は〜い、しゅうやセンセー。
    確かに!期待値上げて鑑賞すると、過去ろくなことがなかったです…。

    >確かに「七人の侍」のオープニングは斬新でした。

    でしょでしょ!

    >下手に黒澤作品はリメイクして欲しくないですね〜。

    『荒野の七人』でしょうか?
    ハリウッドのリメイク、そんなにザンネンだったんですかぁ。
    チャン・ツィイーが三船敏郎の演じた菊千代になって、またリメイクされるという記事を読みましたけどそれもどうなんでしょうね。^^;

    確かに、黒澤監督の執念が結実した作品たちですから、下手に黒澤映画をリメイクされたくはないですね〜。

    >私も、未見の作品が沢山あるので、徐々に観ていきたいと思っています。

    わい♪
    しゅうやさんと黒澤作品について語り合うの、楽しみにしてます。今後ともイロイロ教えてください。(^-^)/

  • ご冗談はほどほどに(苦笑)

    2010/5/30 1:50 by しゅうや

    奈菜さん こんばんわ。

    >は〜い、しゅうやセンセー。
    >確かに!期待値上げて鑑賞すると、過去ろくな
    >ことがなかったです…。

    先生なんて止めて下さいよ。恥ずかしいじゃないですか(苦笑)私も「ただの映画ファン」ですからね。

    で、期待値を上げてみると、ろくなことがないのはご同感。「キザな男が主役の、ただのメロドラマ」程度に思って観て下さい。

    「カサブランカ」のどこを評価しているか、については、後日、奈菜さんご鑑賞後に、お伝えします。

    >『荒野の七人』でしょうか?
    ハリウッドのリメイク、そんなにザンネンだったんですかぁ。

    別物として観れば「普通の西部劇」でしたよ。
    「七人の侍」のリメイクって言うから、期待値上げ過ぎで観たのがまずかったんです。

    そして「カラーリングがまるで違う」
    「民衆の苦しみ」まで描かれていた本家と違って、やけに明るいんですよ。まあ、ハリウッドっぽいといえば、それまで、なんですけど(笑い)

    >下手に黒澤映画をリメイクされたくはないですね〜

    ですよね。いくら「原作がない」とはいえ。「隠し砦の三悪人」「椿三十郎」リメイク版、どちらも、本家が面白いから、当然「それなりに」面白いのですが、どうしても引っかかるんですよ。

    >しゅうやさんと黒澤作品について語り合うの、楽しみにしてます。今後ともイロイロ教えてください。

    こちらこそ。私もまだまだ未見の作品がありますので、よろしくご教示下さい。

    それでは。

  • 冗談ではないですよ。(^-^)v

    2010/5/30 14:58 by 奈菜

    だけど、盛り上がるとときどき褒め殺しをしてしまうみたいなんで気を付けます。

    >「カサブランカ」のどこを評価しているか、については、後日、奈菜さんご鑑賞後に、お伝えします。

    はい。よろしくお願いします。
    ますます「カサブランカ」、観てみたくなりました。

    >別物として観れば「普通の西部劇」でしたよ。
    「七人の侍」のリメイクって言うから、期待値上げ過ぎで観たのがまずかったんです。

    なるほど〜。まぁ、期待値上がりますよね。名作をリメイクするのもリスクがありますね。
    そういえば、思い入れのある原作を映画化されたときとかも、「あ〜、この良さが台無しになってる〜」とか気になって、評価する目が普段よりずっと厳しくなってるときがありますから。

    この点、黒澤監督の『羅生門』はわたしはよかったと思いました。芥川龍之介の『藪の中』と『羅生門』、どっちも好きですけど、黒澤流に巧く映画化されてたなって思いましたね。
    黒澤作品の中でもとても好きな作品です。

    そういえば今頃気づいたんですけど、わたしの『羅生門』のレビュー、リンクミスになっていました…。もっかい投稿した方がいいのかなぁ。

    >「隠し砦の三悪人」「椿三十郎」リメイク版、どちらも、本家が面白いから、当然「それなりに」面白いのですが、どうしても引っかかるんですよ。

    樋口真嗣監督(2008)と森田芳光監督(2007)のリメイクですね。「映画生活」でも本家以下の評価になってますね…。わわ。ぱっと見ても、散々な評価がけっこうある〜。^^;

    リメイクでは、黒澤監督のあのギラギラ感とか泥臭さとか、再現されているのでしょうか。これがないと、かなり違った黒澤作品になりそうですよね。
    ゴッホに近い、小手先ではごまかせない暑苦しさとか執念とかの才能の類です。芸術家肌の(笑)。

  • お宝名画を鑑賞できました♪ありがとうございます。

    2010/6/6 22:21 by 奈菜

    >「君の瞳に乾杯」という名台詞(訳した人が上手いのですが)
    名主題歌「As Time Goes By」(時の過ぎ行くままに)
    見ていない方も、これだけは知ってる、というものが必ずある程の有名作品です。

    この映画、たくさん名台詞があったんですね。鑑賞して思いました。
    サムの弾き語り、「As Time Goes By」もよかったです。
    余談ですけど、わたしはELTの歌を連想してしまいましたよ。ELTの「Time goes by」も好きです。

    ところで、

    >「カサブランカ」のどこを評価しているか、については、後日、奈菜さんご鑑賞後に、お伝えします。

    とはどんなところでしょうか。しゅうやさんの評価、知りたいです。o(^-^)o

満足度データ

カサブランカ
100点
34人(15%) 
90点
31人(14%) 
80点
64人(29%) 
70点
50人(23%) 
60点
23人(10%) 
50点
4人(1%) 
40点
5人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
3人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
215人
レビュー者数
54
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
85
ファン
45人
観たい人
107人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

この映画のファン

  • ポリッシュ
  • しゅうや
  • AKO.K
  • yume*asuka
  • 出木杉のびた
  • トラップ大佐
  • シネマスター
  • 紅井良男
  • 皇帝ペンギン
  • すえりん
  • Jean
  • とっぽ
  • berkut
  • tomi
  • あおべか

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ミニヴァー夫人/カサブランカ [DVD]

  • 定価:3024円(税込)
  • 価格:2873円(税込)
  • OFF:151円(4%)

カサブランカ [DVD]

  • 定価:443円(税込)

カサブランカ スペシャル・エディション [DVD]

  • 定価:2037円(税込)
  • 価格:1781円(税込)
  • OFF:256円(12%)
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”