ただいまの掲載件数は タイトル56180件 口コミ 1109650件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > フェイス/オフ > 感想・評価 > すべてにおいて、おみごと!

すべてにおいて、おみごと!

90点 2014/2/7 10:19 by Blue Rose

公開された当時に観てとっても感動し、10年以上経ってもう一度観てみました。う〜ん、やっぱり素晴らしいですわ。アクション映画史に残る名作だと言っても過言ではないでしょう。

まず、なにをおいてもお話・脚本がいい。犯人とFBI捜査官の顔を換え犯罪の情報を得ようなんて突拍子もないお話ですが、それでも妙にリアルで、ジョン・トラボルタの顔をつけた元ニコラス・ケイジ(ややこしいですね・苦笑)が事情を知っているFBI関係者を殺し証拠隠滅をはかってからは、「最後はどうなってしまうの?」と目が離せなくなってしまいました。

このお話、冷静に考えると突っ込みどころがないではないのです。けれど、それをもカバーして有無を言わせぬ名作に仕上げているのは、俳優さん方、特にジョン・トラボルタさんとニコラス・ケイジさんの熱演のたまものに他なりません。このおふたかたの演技は本当にすごい。特にニコラスケイジさん。手術によってFBI捜査官(元ジョン・トラボルタ)が犯人の顔になってからの演技は本当に素晴らしかった。目の前に自分(ジョン・トラボルタ)の顔をした真犯人があらわれたときの絶望感、そしてそのあとの様々な瞬間の表情、本当に素晴らしかったです。「悪人」もなかなかよいですが、ニコラス・ケイジさんにはやっぱり切ない表情の方がよく似合っているように思います。「悪人」を演じても「善人」を演じても、すごい!この人なしにはこの映画は成り立たなかったのではないかと思います。

そして、アクションシーン。さすがジョン・ウー監督といったところでしょうか。ただ銃弾が飛び交い人が死んでいくだけではなく、語弊のある表現ではありますがそこに「美しさ」がありました。「オーバー・ザ・レインボウ」が流れる中での銃撃戦は、本当に悲しいほどに美しかったです。あと、鏡を挟んでお互いが鏡に映った自分に銃口を向けるシーン、非常に象徴的でした。

もう10年以上前の映画ですが、今観てもまったく古くはありません。その着想・脚本、俳優さんの演技、アクションシーン・・・どれをとってもよく出来ています。お見事でした。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

フェイス/オフ
100点
37人(9%) 
90点
54人(13%) 
80点
127人(32%) 
70点
97人(25%) 
60点
41人(10%) 
50点
16人(4%) 
40点
7人(1%) 
30点
4人(1%) 
20点
0人(0%) 
10点
3人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
386人
レビュー者数
52
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
83
ファン
51人
観たい人
175人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • Amy♪
  • でっぱら
  • ダリューン
  • はに丸
  • 如月五処
  • カリカリキャロット
  • エイ
  • fukaq
  • どあどあ
  • ピアニスト
  • m*k
  • 流れ星
  • やべっち
  • 昴(すばる)
  • 白桃-hakutoh-

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

フェイス/オフ [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:2070円(税込)
  • OFF:501円(19%)

フェイス/オフ 特別版 [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:1350円(税込)
  • OFF:193円(12%)

 

日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝