ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154623件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > サイコ〈1960年〉 > 感想・評価 > ヴェラ・マイルズ!

ヴェラ・マイルズ!

80点 2009/6/18 21:20 by 青島等

グラフィックデザイナー=ソール・バスのタイトルから独特のムードに惹き付けられる。
若手正統派二枚目だったアンソニー・パーキンスのイメージチェンジを余儀なくしたばかりかその後の役柄を狭くしたいわくつき作品。
同時にジャネット・リーのイメージダウンを決定づけてしまった…ドシャ降りの逃避行では目尻のシワが目立ち32〜33歳にしては老けて見え痛々しい。
誰もが話題にする二人よりもヴェラ・マイルズに注目したい。
女優として成功する条件
美人でスタイルが良い
演技力がある
巨匠に恵まれる
相手役男優に恵まれる
作品に恵まれる
マイルズはこの条件を全て満たしているのに一時代を築いた大女優には成れず人気ブレイクもなかった。
主演作の決定版に欠けたからだろう。
もし「めまい」(1958)のヒロインをヒッチコックの希望通りマイルズが演じていたら…(※)
ヒッチコックにとってもこの超低予算の白黒映画「サイコ」は最後の代表作だったと思います。
梅雨入りしたらバーナード・ハーマンのサントラ版を聴いて自動車を運転すると…

※マイルズはヒッチコックから「めまい」のマデリーン&ジュディ役をオファー受けた時、妊娠中だった。

 

6人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 後半に 恐怖のババアが 登場す

    2014/12/12 21:48 by 青島等

    全篇殆ど座った状態の母親ではありません。
    後半にデクノボー店長の雑貨屋で殺虫剤にケチをつけるクソババア
    編集で削除しても問題ないのですが、その後に続く展開を暗示した存在感
    このキャラは「鳥」の学者や「引き裂かれたカーテン」の伯爵夫人が継承
    ババアが店から出るや否やバーコードも不可なハゲ探偵アーボガスト入場
    間違いなく刑事出身、怒れる一番陪審員よりずっとネチネチしたキャラ

    実際にグレース・ケリーから肘鉄を喰らったヒッチコックの自虐的演出。

    _流石です 60歳でも 衰えず!

    追伸;誰もが認める犬猿の仲ジョン・フォードも61歳を超えて名画
    「捜索者」を発表、ヒロインがヴェラ・マイルズなのは偶然じゃない!

  • WOWOW録画版で再見しながら

    2014/12/12 21:58 by 青島等

    >後半にデクノボー店長の雑貨屋で殺虫剤にケチをつけるクソババア

    気付いたのですがノーマン・ベイツと同じ境遇の青年が世界中に居るし当然
    シャワールームの惨劇は何度も何度も繰り返されると云う暗示があります。

  • Re: ヴェラ・マイルズ!

    2014/12/15 18:38 by Stella

    こんばんは☆彡
    お元気ですか〜
    (^^)/

    「サイコ」恐怖でした。
    あのシャワーシーンは有名すぎますね。(笑)

    ヒッチコック
    美しい女優さんがいっぱいですね。
    「裏窓」グレース・ケリー
    最高に美しかったですね。

  • Stellaさん、こんばんは

    2014/12/16 21:51 by 青島等

    >「裏窓」グレース・ケリー
    最高に美しかったですね。

    ヒッチ嗜好は「北北西のエヴァ・マリ」で燃え尽きたような本篇の前半
    目尻のコ皺が目立ち始めた雨の運転、口元の含み笑いの不気味さ
    まるでジャネット・リー自身の凋落を暗示していたような残酷さ
    事実2年前「ヴァイキング」のお姫さまとは別人の如き中年女
    そして2年後トニー・カーティスと離婚しイメージダウン決定的に
    超低予算80万$でヒッチ先生はジャネットに僅か5千$払っただけ!
    (通常なら10万$払う筈だが買い叩き、歩合契約だったとは思うけど)


    >ヒッチコック
    美しい女優さんがいっぱいですね。

    翌年にはオードリー・ヘプバーン主演作を撮る話もあったが
    「ティファニーで朝食を」と重なり断念、パラマウント社と契約解消
    でも本当に幻で終わって良かった、
    ヘプバーンが金髪にされるなんて考えただけでも…おぞましい(笑)

  • >流石です 60歳でも 衰えず!

    2017/8/19 23:40 by 青島等

    _早すぎる 60年の 生涯は

    アンソニー・パーキンスの出世作は南北戦争が背景「友情ある説得」
    ゲイリー・クーパーの長男役だがクーパーも満60歳で永眠の偶然!

    >若手正統派二枚目だったアンソニー・パーキンス…

    愚直な青二才保安官を演じた「胸に輝く星」はクーパーの後継者待遇

  • Re: ヴェラ・マイルズ!

    2018/8/11 8:36 by 赤ヒゲ

    青島等様

    お邪魔致します。赤ヒゲです。

    >女優として成功する条件
    美人でスタイルが良い
    演技力がある
    巨匠に恵まれる
    相手役男優に恵まれる
    作品に恵まれる
    マイルズはこの条件を全て満たしているのに一時代を築いた大女優には成れず人気ブレイクもなかった。

    そうなんですね!今作をみていて、主役よりヴェラ・マイルズの方が魅力的だなって思いました。ブレイクするかどうかって、運もあるんでしょうか。

    >主演作の決定版に欠けたからだろう。
    もし「めまい」(1958)のヒロインをヒッチコックの希望通りマイルズが演じていたら…(※)

    そんなオファーがあったとは知りませんでした!「めまい」はとても面白い作品でしたし、ヒロインがとても重要な役どころだと思うので、マイルズさんの女優人生を大きく左右したかもしれないですね。つくづく人生は、不思議です…。

    赤ヒゲでした。

  • たかが60歳、されど60歳

    2018/8/12 0:44 by 青島等

    赤ヒゲさん
    レスをありがとうございます。

    近年「エリン・ブロコビッチ」でジュリア・ロバーツがシングルマザー役で
    アカデミー主演女優賞を獲得しているが相変わらず母親役はイメージが悪い
    まして半世紀以上昔なら母親役は人畜無害な女として魅力皆無で女優の墓場
    ヒッチ先生の「ハリーの災難」シャーリー・マクレーンは(マザコンの多い)
    評論家ウケはしたものも肝心の男性客たちからはソッポを向かれ
    翌年「間違えられた男」でヘンリー・フォンダと夫婦役のヴェラ・マイルズ
    24歳も年の離れたフォンダと不自然さがない(通常なら父娘キャラ)
    50歳を超えたハンクが38歳の設定、マイルズは33歳の役でしょうか
    21歳年長ジェームズ・スチュアートとのコンビネーションも良く
    「連邦警察」と「リバティバランスを射った男」で共演
    特に後者はヒッチコックと犬猿の仲ジョン・フォード監督の代表作
    まるで「捜索者」の延長線上にある魅力的な西部開拓期の娘役で本領発揮
    その「リバティ…」が彼女の最後の代表作になったが何と32歳!
    オードリー・ヘプバーンと同年生まれはグレイス・ケリー、ジーン・シモンズ
    ヒッチ先生が最も愛したグレイス・ケリーは53歳で交通事故死
    ジーン・シモンズは80歳まで生きたが代表作1,960年で打ち止め
    彼女も大スター(G・ペック、K・ダグラス、ランカスター、ミッチャム)
    の相手役として活躍したがマイルズと同じケース

    まぁ生涯に1本でも繰り返し語られる名画があれば幸せだと思いたい。
    逆説を唱えるとオードリー・ヘプバーンが凄すぎるだけなんです(笑)

    ココからが見出しの意味、当時の平均寿命は65歳位でしょうか?!
    ヒッチコックはビーフステーキが大好物、来日した際も日本食を無視
    毎日ステーキしか食べなかったと言うが80歳まで生きた。
    メタボリックシンドローム=生活習慣病は若死…ケースバイケース
    ジミー・スチュアートと8本組んだアンソニー・マン監督は満60歳
    真正アルコール依存症のジョン・フォード監督は満79歳
    【ケ・セラ・セラ】(なるようになるさor生き物の死は必ずやって来る)

満足度データ

サイコ〈1960年〉
100点
52人(19%) 
90点
40人(15%) 
80点
67人(25%) 
70点
64人(24%) 
60点
22人(8%) 
50点
7人(2%) 
40点
5人(1%) 
30点
2人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
4人(1%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
265人
レビュー者数
61
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
81
ファン
38人
観たい人
95人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • ZiKo
  • すえりん
  • stereoscopy maniac
  • カフェラテ
  • hatchan
  • bubblechoco
  • ck-映画ランナー
  • 出木杉のびた
  • ゴンゴン
  • 遙
  • 氷室浩次
  • しし
  • goutal
  • Garbera
  • モシモーノ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

サイコ スペシャル・エディション [DVD]

  • 定価:2551円(税込)
  • 価格:2231円(税込)
  • OFF:320円(12%)

サイコ (1960) ― コレクターズ・エディション [DVD]

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:1203円(税込)
  • OFF:1497円(55%)
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!