ただいまの掲載件数は タイトル58104件 口コミ 1135080件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ナバロンの要塞 > 感想・評価 > リチャード・ハリスを探せ!

リチャード・ハリスを探せ!

90点 2002/11/25 1:52 by 未登録ユーザ 仮名側之丞

私の好きな映画で、中学時代にアリステア・マクリーンの原作を3回ほど読んだにもかかわらず、TVのカット版で甘んじていました。
今日のNHKの放送を知り、先日亡くなったリチャード・ハリスがどこに出てるのだろう(主なキャストではない)と思って、TVを見ていたら、いました!
冒頭、ナバロン空爆に失敗した将兵の代表の役ですね。「こんな作戦思い付いた奴を要塞の上空へ連れていってパラシュートなしで落としてやれ」と、要塞の難攻不落ぶりを実感こめて語ってました。たったこれだけの出番でしたか。でもその存在感は大したものです。
まあ原作ファンなので映画の印象は普通、原作にはかなわないと思うものですが、どうしてどうして。この映画からアクション・見せ場がつるべ打ちの作り方がはやりだしたと聞いてます。(原作でも特攻作戦の一行が艱難辛苦に遭うさまをこれでもかと描写していました。映像化も断崖を登る場面以外は良かったです。)
でもそれより登場人物の内面の葛藤が良く描かれてます。原作よりもっときついセリフをしゃべらせていたように思います。俳優たちも秀逸で、指揮官グレゴリー・ペックの重厚さに比べたら、『プライベート・ライアン』のトム・ハンクスなんて小僧にしか見えません。
さてグレゴリー・ペックと言えば、民放TVの吹き替えは故・城達也さんと決まってました。最近DVD化にあたって日本語吹き替えを、昔のTV放映と同じ声優であてる傾向になる(最初は『大脱走』から)そうです。
でも『ナバロン〜』に限っては、ペックの吹き替えは城達也さんよりもっと汚い声の方を選んで欲しいです。「ジェット・ストリーム」が頭に浮かんで仕方がないですから(笑)。

 

10人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • マロリー死す!(微妙にネタばれ)

    2003/6/13 20:50 by 未登録ユーザ 仮名側之丞

    A.マクリーンの原作では、グレゴリー・ペック演じるキース・マロリー大尉が隊長でした。映画は製作兼脚本のカール・フォアマンがちょいと手を加え、アンソニー・クェイルを隊長にしていましたが。
    そのおかげで原作にはない、隊長交代劇を見、元隊長をどう扱うかで、メンバー同士のディスカッションが起こります。 ペックは、あるときは天使のように、またあるときは悪魔のように非情なキャプテンでした。 1人の人間の中の対比と葛藤を描いたフォアマン脚本は素晴らしかった。 でもそれを演じたペックは本作の直後に『アラバマ物語』でアカデミー主演男優賞を貰うんですね。 マロリー大尉は、いわば「フルスロットル」直前のペックが演じた入魂の人物像だった訳です。

    本作の重要なキャラクタの内、デビッド・ニーブンはもう随分前に亡くなり、アンソニー・クインも10年位前に、本スレのR.ハリスも、そしてペックもとうとう大往生ですか。
    (女レジスタンス役のイレーネ・パパスは10年ほど前にガルシア・マルケス原作『エレンディラ』で凄い婆さん役を演じたのを見ました。彼女は存命なのでしょうか。)

    G.ペック=マロリー大尉、安らかに眠れ。

  • Re: リチャード・ハリスを探せ!

    2003/9/2 17:37 by 未登録ユーザ ケリー

    > 私の好きな映画で、中学時代にアリステア・マクリーンの原作を3回ほど読んだにもかかわらず、TVのカット版で甘んじていました。
    > 今日のNHKの放送を知り、先日亡くなったリチャード・ハリスがどこに出てるのだろう(主なキャストではない)と思って、TVを見ていたら、いました!
    > 冒頭、ナバロン空爆に失敗した将兵の代表の役ですね。「こんな作戦思い付いた奴を要塞の上空へ連れていってパラシュートなしで落としてやれ」と、要塞の難攻不落ぶりを実感こめて語ってました。たったこれだけの出番でしたか。でもその存在感は大したものです。
    > まあ原作ファンなので映画の印象は普通、原作にはかなわないと思うものですが、どうしてどうして。この映画からアクション・見せ場がつるべ打ちの作り方がはやりだしたと聞いてます。(原作でも特攻作戦の一行が艱難辛苦に遭うさまをこれでもかと描写していました。映像化も断崖を登る場面以外は良かったです。)
    > でもそれより登場人物の内面の葛藤が良く描かれてます。原作よりもっときついセリフをしゃべらせていたように思います。俳優たちも秀逸で、指揮官グレゴリー・ペックの重厚さに比べたら、『プライベート・ライアン』のトム・ハンクスなんて小僧にしか見えません。
    > さてグレゴリー・ペックと言えば、民放TVの吹き替えは故・城達也さんと決まってました。最近DVD化にあたって日本語吹き替えを、昔のTV放映と同じ声優であてる傾向になる(最初は『大脱走』から)そうです。
    > でも『ナバロン〜』に限っては、ペックの吹き替えは城達也さんよりもっと汚い声の方を選んで欲しいです。「ジェット・ストリーム」が頭に浮かんで仕方がないですから(笑)。

満足度データ

ナバロンの要塞
100点
4人(7%) 
90点
6人(10%) 
80点
18人(32%) 
70点
12人(21%) 
60点
7人(12%) 
50点
3人(5%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
5人(8%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
56人
レビュー者数
14
満足度平均
69
レビュー者満足度平均
74
ファン
6人
観たい人
21人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • すえりん
  • SHINYA
  • PAN
  • 青島等
  • Garbera

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ナバロンの要塞 [SUPERBIT(TM)] [DVD]

  • 定価:4935円(税込)
  • 価格:1980円(税込)
  • OFF:2955円(59%)

ナバロンの要塞C.E. [DVD]

  • 定価:2990円(税込)
  • 価格:2691円(税込)
  • OFF:299円(10%)

ナバロンの要塞 コレクターズ・エディション [DVD]

  • 定価:1980円(税込)
  • 価格:1500円(税込)
  • OFF:480円(24%)
『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ・DVD発売記念で驚きの弾丸ツアー企画を敢行!
『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
『リメンバー・ミー』日本版無料特別上映会ご招待!
本年度オスカー最有力作品! キャストの熱演と緻密な脚本が生み出した濃密な人間ドラマ『スリー・ビルボード』ほかチリの俊英が放つ『ナチュラルウーマン』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ