ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157554件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > クレイマー、クレイマー > 感想・評価 > 心暖まる物語

心暖まる物語

90点 2010/2/13 10:28 by 星空のマリオネット

かけがえのない大切な存在のことを、まっ直ぐに語りかけてくれる映画です。

ダスティン・ホフマンの全身全霊を注ぎ込んだ熱演も、メリル・ストリープのクールでいて一瞬の表情で真意を告げる演技も共に素晴らしかった。

でも、悲しみをこらえ小さな反乱を起こしたり、泣きながら眠りにつく7歳の男の子を演じたジャスティン・ヘンリーくんが、とにかく健気で愛おしい。
子供心に父親と母親との取り返しのつかない亀裂を悟り、少しずつ大人になっていく彼。父親も正直に彼に語りかける。

向き合ってこなかった夫婦が、親権を巡り法廷で争う過程でようやく向き合う・・・
パーセルやヴィヴァルディの心地よい軽快なマンドリン曲に乗って、どうしようもなく悲しいけれど心暖まる物語が展開します。
パジャマを着た男の子の寝起きの小さな後ろ姿が、いつまでも瞼の裏に残る映画です。

 

18人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 西川美和監督の言葉 (自己レスです)

    2010/2/13 23:55 by 星空のマリオネット

    「 『クレイマー、クレイマー』を初めて見たのは13歳だったが、そのドラマは中学生にさえ容赦なく強烈なパンチを食らわした。時間がたって観ても色褪せるどころか、作り手たちの心意気や創意工夫がますます高くそびえたってみえる。」

    以上は、昨年末オールタイムベストを選定した【映画遺産200(外国映画篇)】で、選者の一人であった西川美和監督が寄せたコメントです。
    『ディア・ドクター』や『ゆれる』など、若くして素晴らしい作品を連発している彼女にとって、最も重要な映画が本作のようなんです。

    本作では、メリル・ストリープの余韻のあるシーンがオープニングとラストの両シーンに登場します。ちょっと意外感のあるこのシーンに命を吹き込んでいるのは、監督のセンスと一瞬で状況を演じ分けることができるメリル・ストリープの抜群の演技力です。
    そう言えば、西川監督の映画にもそんな余韻のあるシーンが登場します。演じるのは、香川照之、オダギリジョー、鶴瓶、余貴美子・・・

    西川監督は自らの映画作りにおいて、『クレイマー、クレイマー』から学んでいる点があるのかもしれません。

  • Re: 心暖まる物語

    2010/2/14 0:20 by 流離

    こんばんは。ご無沙汰しております。寒い日が続いていますが、お元気ですか!?

    > かけがえのない大切な存在のことを、まっ直ぐに語りかけてくれる映画です。

    星空のマリオネットさんのレビューを拝見して、しばらくぶりにこの作品のことを思い出していました。初めて観たときは中学生で、どちらかというと行き場のない悲しさを急に背負うことになった男の子の気持ちで観ていたのかもしれません。少なくとも、母親の気持ちでは観られませんでした。だからか、メリル・ストリープにいらいらしましたよ〜それはそのまま、メリル・ストリープの巧さ、ひいてはダスティン・ホフマンの巧さだったのかもしれません。

    星空のマリオネットさんの自己レスも拝見して、西川監督がこの作品を観たのも自分と同じ頃だったと知りました。『ディア・ドクター』も『ゆれる』も観ていませんが(なんか選り好みが激しくなってしまった気がします・・・年齢のせいか!?)、なんとなく興味を惹かれました。余裕ができたら観てみようかなと思います。

    少々忙しい時期なので、映画も映画生活もぼちぼち楽しんでおります。
    お邪魔しました!

  • Re: 心暖まる物語

    2010/2/14 1:05 by Baad

    こんばんは。
    星空のマリオネットさん、お久しぶりです。
    流離さん、初めまして、でしょうか?

    メリル・ストリープの余韻のある表情に言及して、この映画を「心暖まる」と言い切っている星空のマリオネットさんの思い切りの良さに、感銘致しました。

    私も何年か前この映画を見直して、ラストの彼女の表情に目を見張り、監督の登場人物への優しい目配りに気づきました。

    初公開時には見られませんでしたが、TV等で放映されるたびにいつも最後まで見てしまう作品でした。この映画のことを理解したのはそのときが初めてだったように思います。

    素敵なレビュー、ありがとうございました。

  • Re: 心暖まる物語

    2010/2/14 19:18 by 星空のマリオネット

    流離さん、こんばんは。
    流離さんは中学生の頃にご覧になったんですね。
    僕は大学生の頃に観ました。この映画を観るには中途半端な時期だったのか、そんなに強い印象を受けたという記憶がありません。しかし、いま観てみると子供たちがまだ小さかった頃のことを思い出し、抱きかかえていた時の感触まで蘇ってきました。
    西川監督はビリー・ワイルダーやシドニー・ルメットが特にお気に入りだそうです。日本映画では子どもの頃から『家族ゲーム』が好きだったとのこと。脚本の面白さと配役の妙。

    昨日は冷たい氷雨でしたが、今日は太陽が覗いて寒いながらも気持ちが良かったです。
    しかし、弱いキングギドラは許せないですね!

    ☆ ☆ ☆

    Baadさん、ご無沙汰していました。
    僕の場合、思い切りの良さというか、思慮が足りないなんてこともしばしばあります。実生活でも・・・
    確かにラストのメリル・ストリープの表情は優しさを湛え生きていましたね。オープニングの焦点の定まらない虚ろな表情とは対照的でしたし、息子を取り戻したい一念で今にも破れそうな殻に籠っていた法廷の彼女からも生まれ変わったような感じがしました。
    監督の人を見る優しい視線を感じさせてくれる映画でしたね。

    あ、そろそろ、東アジアサッカー選手権・日韓戦のキックオフなんで、この辺で失礼します。

  • Re: 心暖まる物語

    2010/2/14 22:36 by 流離

    こんばんは。昼間は少し暖かかったのに、日が落ちたら寒さが戻ってきましたね。

    『家族ゲーム』、由紀さおりさんのお母さんが印象に残りすぎてます。配役の妙とは、言い得て妙ですね。
    ラストのメリル・ストリープの表情、もう一度観てみたい気がしているのですが、どうもメリル・ストリープは鬼門になっています。どうしても『ソフィーの選択』を思い出してしまって・・・個人的に、その映画を観た年齢とか環境が大きく作用するみたいです。『ソフィーの選択』を観た時には、自分に消化できるだけの力がなかったのでしょうね、以来、鬼門なんですよ・・・あれからかなり経っているので『ジュリー&ジュリア』は観たいと素直に思っているのですが。

    ゴジラは残り少なくなってきました!でもここにきて、ゴジラが存在した意味が???になってきて、レビューが滞っています。また熱い寅さんにも逢いたくなってきました。

    ♪ ♪ ♪

    Baadさま
    お久しぶりです。『コットンクラブ』でレスをいただいたことがありますよ。
    そんなわけで、しばらくメリル・ストリープに触らずにきたわけですが、私もまたこの作品に再チャレンジしてみたくなりました。
    また何かありましたら、よろしくお願いいたします。

    今週は寒いそうですね。ご自愛ください!

  • Re: 心暖まる物語

    2010/2/18 23:09 by Baad

    星空のマリオネットさん、こんばんは。

    なんだか、こういう方向に話が転ぶのは二回目のような気がしますが、星空のマリオネットさんの場合、思い切りの良さは長所だと思いますよ。

    またよろしくお願いします。

    流離さん、二度目だったんですね。
    失礼致しました。

    『コットンクラブ』でのお話、思い出しました。
    『セントエルモスファイアー』以外は全部見ていますよ。(すみません、場所をお借りしました。)
    何となくその辺で歳が判ってしまうな〜とか思って、お返事し損なっていたのでした。

    横レスになりますが、『ソフィーの選択』は私にも長いこと鬼門でした。友達と見に行って、私だけなんだかダメだったんです。
    ラストなんて、とても美しかったんですが。それが大丈夫になったのは、『エレファント』を見たとき。ラストシーンが、『ソフィーの選択』を意識して撮ったのじゃないかと思うくらい似ているんです。『エレファント』も重い映画ですが、両方見て何となく中和されたというか。でも、劇薬かもしれないので、あえておすすめはしません。
    このころのメリル・ストリープ、『恋におちて』が、可愛らしくてきれいでした。

    今日も寒いですが、みなさま、お大事に!

  • Re: 心暖まる物語

    2010/2/21 23:26 by 星空のマリオネット

    流離さん、Baadさん、こんばんは。

    僕は幸か不幸か『ソフィーの選択』は観たことがありません。一度観てみたいのですが、一体どんな映画なのか不安もあります・・・

    いずれにしても、メリル・ストリープは傑出した女優さんだと思います。どの映画でも彼女の演技は凄い。僕は『母の眠り』での彼女が特に良い意味で印象に残っています。
    ただ、彼女と一緒にいたいと感じたことはありません(汗)

    『恋におちて』や新作の『ジュリー&ジュリア』も観てみたいですね。

  • Re: 心暖まる物語

    2010/2/22 22:04 by 星空のマリオネット

    獅子王さん、久しぶりで〜す。

    『クレイマー、クレイマー』、そんなに何度もご覧になっているとは驚きです!
    どうりで、獅子王さんの一言一言がどれも生き生きとしていて、読んでいて嬉しくなってしまいます。

    ありがとうございました!

  • 克服!?

    2010/2/22 22:23 by 流離

    皆様こんばんは!お邪魔します。

    『ジュリー&ジュリア』観てきましたよ。楽しめました。もともとノーラ・エフロン作品は『ユー・ガット・メール』とか好きでしたから受け入れやすかったのと、さすがにメリルさんもお年を召していらしたのでソフィーを想像せずに観られたのが大きかったかもしれません。それにしても、巧かった!この調子で『恋するベーカリー』も、少々遡って『マンマ・ミーア!』もなんて思っています。この作品もいけるかなぁと思いつつ、メリルさんの若さがネックになるかもなんて危惧しています。『恋におちて』も、私にとっては不運の作品で。もしかしたらメリル・ストリープが鬼門だったのか!?

    >ただ、彼女と一緒にいたいと感じたことはありません(汗)

    という星空のマリオネットさんに笑わせていただきました!

    Baadさんも『ソフィーの選択』が鬼門だったとは・・・私はこの作品でホロコーストに関連する作品は苦手になりました。『シンドラーのリスト』も観られずにいます。『食卓のない家』で学生運動関連の作品が苦手になったり、どうも消化できずにいる作品が多いみたいです。

    獅子王さん、私はあの並木道でお母さんが嫌いになりました、ずるい!なんて。また獅子王節にお目にかかる日を楽しみにしています。心からのお祝いを!!

    ではでは、また。

  • こんばんは

    2010/2/25 0:10 by Baad

    パソコンの充電が切れそうなんですが、一言ご挨拶したくて取り急ぎ。

    星空のマリオネットさん

    >ただ、彼女と一緒にいたいと感じたことはありません(汗)

    ↑こちらには笑わせていただきました。
    流離さんにはあえてお勧めしませんが、『ソフィーの選択』ご覧になるのでしたら、『エレファント』とペアで見るのは結構面白いかと思います。両方ともヘビー級ですので、よほどお時間がありましたらどうぞ。結構しつこいかも・・・ですが、星空のマリオネットさんなら大丈夫かもしれません。

    獅子王さん

    お久しぶりです。
    獅子王さんのこちらの作品のレビューも結構何度も読ませてもらっています。本当に大好きでいらっしゃるんですね。

    あと、私もお祝いを申し上げなくては。
    3人目になるとプラス1ではなく、大変さは3倍だと4人の子持ちの友人に聞いたことがありますが、獅子王さんのおたくでしたら、楽しさも3倍になるにちがいありません。
    奥様お大事に!ご無理のないように。

    流離さん、こんばんは。

    某所で流離さんのコミックの趣味についてちらりと読んでしまい、それでは、『ソフィーの選択』はなおさら鬼門だろうな、と納得した次第です。(私も、三原順さんの漫画、好きです。)『恋におちて』も独身のときに見たらあんまり気持ちのよい映画ではないかもしれませんね。私は新婚時代に見て、結婚してもゴールじゃないのかしら?と思ってちょっと背中が寒くなった記憶があります。数年前に見たときはちょっと面白かったんですが。

    『食卓のない家』は真野あづささんが珍しく映画出演しているので、ちょっと見てみたいのですが、やはりかなりうっとうしい映画なのでしょうね。真野さん、もとがお嬢様だけに、シリアスな演技したら猛烈にきついキャラになりそう・・・

    なんだかとりとめがなくなってしまいましたが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

満足度データ

クレイマー、クレイマー
100点
32人(8%) 
90点
71人(18%) 
80点
132人(34%) 
70点
96人(24%) 
60点
38人(9%) 
50点
11人(2%) 
40点
3人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
4人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
388人
レビュー者数
35
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
87
ファン
60人
観たい人
217人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • santana
  • なもりもな
  • 左利き
  • temgamessy
  • Ryuta
  •  も〜たまらん  PURNA
  • arienaidesho
  • younashi
  • sherry
  • tomi
  • 島田 岳朗
  • タランって〜の
  • たかき
  • こむらがえり
  • ぼのぼの

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

クレイマー、クレイマー コレクターズ・エディション [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:1393円(税込)
  • OFF:2711円(66%)

クレイマー、クレイマー [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:1950円(税込)
  • OFF:621円(24%)

クレイマー、クレイマー コレクターズ・エディション  [DVD]

  • 定価:1523円(税込)
  • 価格:1500円(税込)
  • OFF:23円(1%)
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集