ただいまの掲載件数は タイトル57355件 口コミ 1123967件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 麗しのサブリナ > 感想・評価 > 月にはロケットで行けばいい。

月にはロケットで行けばいい。

80点 2010/11/24 20:25 by 出木杉のびた

麗しのサブリナ

サブリナ役のオードリー・ヘップバーンが本当に素敵。僕はもう彼女見ているだけで良かったなぁ。その立ち姿勢の美しいこと。製作に携わった男はみんなオードリーが好きになり、カメラまでが惚れたと言われるほど、彼女は魅力的だったらしい。唯一、ライナス役のハンフリー・ボガートだけは、例外だったようだが…。

デイヴィッド(ウィリアム・ホールデン)に憧れて、ずっと彼のことを見詰め続けていたサブリナ。まだこの時デイヴィッドはサブリナなど眼中にない。しかし観客にはそれでも彼女が魅力的に映るので困る。自殺を見つかって、ライナスから逃げる彼女が、車の窓ガラス越しに顔の半分だけだして、覗いているショットや、車の下に逃げ込む様子が、どうにも可愛らしい。

パリでの料理修業の、心ここにあらずというシーンも、潰れた生卵を差し出すシーンも、みんな可愛い。パリからのサブリナの手紙の内容と、それを読んでいる使用人仲間たちのリアクションがいちいち面白い。ディヴィッドのことが、なかなか手紙から消えないので、みんなが一喜一憂して、心配してくれている。

パリから戻ると、ヘアスタイルやメイク、衣装が洗練されて、もう誰からも注目を浴びてしまう存在になるのも、当然だ。オードリー自ら選んだといわれる、ジバンシィの衣装は、ファションセンスのない僕から見ても、素敵に感じられる。偶然サブリナをナンパしてしまうデイヴィッドが、いつまで経ってもサブリナだと気付かないのが面白い。そんなデイヴィッドをからかっているサブリナが、とても楽しそうだ。

弟・デイヴィッドがプレイボーイなら、兄・ライナスは仕事一筋。どんなパーティの席上でも、仕事ばかりしている様子が可笑しい。こんな堅物な兄でさえ、サブリナと一緒に過ごすうちに、心惹かれてしまうのも、無理もない。

ボギーは1951年『アフリカの女王』で、ホールデンは、1953年『第十七捕虜収容所』で、オードリーも1953年『ローマの休日』で、アカデミー賞を受賞している。人気実力ともある、この三人の競演は、本当に贅沢だ。

また、脇役も、みんな良い味出してくれている。

サブリナの父・フェアチャイルドに、ジョン・ウイリアムス。ララビー家の運転手でありながら、実の娘が、当主の兄弟と恋のさや当てを演じているので、気が気ではない。サブリナがライナスとデートする時にも、車の運転をしなければならないのは、辛いところだろう。娘を心配する気持ちと、ララビー家に仕えなければならない仕事としての気持ちが、入り乱れての複雑な心境の人物を好演している。

ライナスとデイヴィッドの父親もまた、すっとぼけた味わいがある。こっそりと葉巻きを吸うのだが、ある場所から煙と共に現れるのには笑った。また、その言い訳も可笑しい。オリーブを瓶から取り出せなくて、延々と格闘している様子も、どうにも憎めないのである。

オードリーがフランス語で口ずさむ、「ラ・ヴィ・アン・ローズ」がまた素敵。

新聞記事、帽子直しなど、終盤に向けて、小道具や伏線が行き届いている展開は、やはりシナリオの巧さだ。月の例えなど、気の効いたセリフの数々も、お洒落な逸品だ。

唯一気になったのは、オードリーとボギーの、実年齢の差が30歳ということだ。

 

6人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

麗しのサブリナ
100点
19人(16%) 
90点
12人(10%) 
80点
33人(27%) 
70点
23人(19%) 
60点
21人(17%) 
50点
5人(4%) 
40点
3人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
118人
レビュー者数
25
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
73
ファン
16人
観たい人
62人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ポイポン  E-10
  • Guntank
  • SHINYA
  • ねっこ
  • ニコラ
  • hatchan
  • すえりん
  • ペルチャン
  • ke-moi
  • ヴェロニカ
  • でっぱら
  • RR
  • クリス・トフォルー
  • buttking
  • cinerama

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

麗しのサブリナ [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:616円(39%)

オードリー・ヘプバーン ”ロマンス”BOX [DVD]

  • 定価:6090円(税込)
  • 価格:5481円(税込)
  • OFF:609円(10%)

 

スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ