ただいまの掲載件数は タイトル59767件 口コミ 1155160件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ローマの休日 > 感想・評価 > モダンなおとぎ話

モダンなおとぎ話

100点 2016/3/18 11:26 by レビュアンローズ

やっぱり、オードリー・ヘップバーンに尽きるでしょうか・・・・ウィリアム・ワイラーはこの女優をみてこの映画の成功を確信したに違いありません。

この映画は、王女がスクープ狙いのアメリカの新聞記者とそれと知らず恋に落ち、記者のほうも愛らしい王女に好意を寄せていくというストーリー立てです。

これは、つまんない事を言えば、王子が清廉な乙女を見染めてプリンセスにするという、オーソドックスなおとぎ話の逆バージョンですよね?

この当時、戦争が終わって10年もたたない時代ですが、戦時中の男たちが兵士として出征した後の社会を支えたのが女性達であり、そのまま戦後も社会への参画が続きシャネルスーツに代表されるように「働く・自立する女性」が登場した時期でした。

そんな、女性の社会進出なんてことを背景にした「女性意識」を、プリンセスがプリンスを選ぶというストーリーで象徴してるかな〜なんて思います。
この映画の中でオードリーは、自ら髪を切って強い意志を示しますし、プリンスの為にギターを持って戦いさえします。そんな、自分の意思を持って社会を切り開く強さが、このヒロインの魅力です。

さらに言えば、この物語の強さというかノーブルな味わいを作り出しているのが、それぞれの立場に立ってこの恋を治める、その切ない選択にあるように思います。

この映画の原題「Roaman Holiday」は「ローマの休日」のほかにも、「恋愛休暇」なんて意味を含んでいるかと思うのですが、そうであれば、この「一日の恋」は休暇にすぎず戻るべき本来の仕事があることを示しているのでしょう。

強い意志を持ちながら、「恋よりも自らの運命に従う」道を選ぶその選択に、自らを律する強さ美しさを見るわけです・・・・・それは、それまでの、男性によって運命を左右された女性達とは明らかに違う女性像だったに違いありません・・・・

やはり、この戦後女性の理想形=アイドルを演じるには、例えばエリザベステーラーのような古典的なハリウッド女優では無理だったと思うんです・・・・やっぱり、モダンで元気で強い眼に意思を秘めた、オードリーならばこそという気がします。



*ブログもやってますm(_ _)m <リンクURL>

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ローマの休日
100点
219人(30%) 
90点
169人(23%) 
80点
181人(25%) 
70点
86人(12%) 
60点
35人(4%) 
50点
9人(1%) 
40点
5人(0%) 
30点
1人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
6人(0%) 
0点
3人(0%) 
採点者数
714人
レビュー者数
109
満足度平均
85
レビュー者満足度平均
89
ファン
171人
観たい人
356人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ボガード
  • felizcuadro
  • buttking
  • 睡蓮
  • teshimush
  • のんべののん太
  • ヒル
  • グラントリノ
  • タランって〜の
  • 秋楡
  • ヒーターポン
  • wagamama
  • 流離
  • ぞね
  • hiroko83

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ローマの休日 [DVD]

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:1890円(税込)
  • OFF:810円(30%)

ローマの休日 [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:616円(39%)
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!