ただいまの掲載件数は タイトル59063件 口コミ 1147062件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ハゲタカ > 感想・評価 > 守山と劉一華

守山と劉一華

90点 2017/11/4 7:50 by やまのさかな

ハゲタカ

高良健吾出演作を探しながら、夏に一度観たあと、時々思い出していて、やはり気になって秋になってもう一度…のパターンで。二度目を観てしまった。
監督の大友啓史さんから高良健吾くんへの言葉を読んだのもきっかけになりました。(「映画「ハゲタカ」、派遣工たちの集会シーンでのこと。カットOKをかけた瞬間…そこには自分の身に何が起きたかわからず、まるで動物のように蹲るあなたがいました。役と同一化し抜け出せずに震え続けるあなたの魂が輪郭も露わにくっきりと曝け出されていたことを覚えています。…」という。)
見直して確かにあの集会シーンは印象的でした。「(部品ではない人間としての)「誰か」になるんだ!」という高良くんの叫びとそのあとの表情・佇まいが胸に刺さる。
でも今回さらに印象的だったのが、守山(高良)と、彼に金を受け取らせる劉一華(玉山鉄二)の、場面。
一度目に観たときには思わなかったのだけれど、ああこのとき劉は守山にかつての自分自身を見ていたのじゃないのか、だからこそ鬼気迫る形相で「拾うんだよ!」と迫ったんじゃないのか…。
(もしかするとこの作品ではもうすでに多くの方たちが語りつくしたようなことを今更書いてるかも知れない…と懸念しつつも、やはり思いあふれて書いてしまいます。お目汚しだったらすみません。)
「俺は…あんただ」と劉が鷲津に答える有名なシーンがあるけれど、その一方で、劉は守山に向かって、例えば「お前は俺なんだ」と言いたかったんじゃないかと。
守山は、自分に近づいてきた劉をはじめのうちは警戒して、でもファミレスでの食事のシーンとかを経て心を開くようになり(おそらく団体交渉のこととかをも教えられ助言されて)劉の示した方向へと歩もうとしたあげく叩き潰されて利用されたことを悟る…。そして劉に詰め寄る。詰め寄られた劉は札束を渡そうとする。守山が払いのける。舞い散る紙幣を劉は「拾うんだ!」と自ら見苦しいまでの姿勢をさらしてかき集めて守山に迫る。
あのときの劉は、何も説明も言い訳もしないけれど、同じような状況に自分も陥ってそこから這い上がってきたことを守山に告げようとしている、それを全身で語っているんじゃないのかと思う。裏切られ利用されあるいは自分の真摯な行為を汚され騙されて言わば金で買われ仲間からの信用を失い自尊心を踏みにじられ…実はそういう経験を劉も若い日々にくぐりぬけてきてそして今ここにいる。こういう札束を受け取ることの強烈な屈辱感を、実は劉自身が経験してわかっていてそのうえで守山に迫っている。自分と同じようにこの屈辱を受け入れろ、そしてそこからしたたかに這い上がれと守山に突きつけている。あの見苦しい、醜悪なまでの、劉の札束をかき集める姿は、守山という若者への全身全霊込めたメッセージだったんだろうと思う。
こんな奴から金なんて死んでも受け取るもんか!と思っていたであろう守山は、だから、あの場面で一度死んだようなものなんだろうと思う。ラスト近く守山が車のステアリングを握っているシーンは、劉のメッセージが結局どうなったかを語るためにあったのか…と思う。
「部品」として生きる屈辱に気づいてしまった守山はたぶんもう後戻りはしない。「誰か」になるためには、「人間」としての自分を周囲に強引にでも認めさせるためには、自分の力でのし上がっていくしかない、そのために手段を選べないことだってある、それを当然のこととしてしたたかに生きなきゃならない、そういう若者に守山はなっていくのだ、ある意味、劉を受け継いでいくのだ、そういうことなんだ…と。
二度目を観て…何か感動…と思いました。
(それにしても高良健吾くんは、この作品はたぶん玉山鉄二さんとの撮影がほとんどだった。同時期に「南極料理人」の網走ロケにスケジュールをぬって参加していたとのこと。玉山さんとの物凄い緊張感と、堺雅人さん他の「南極」のみなさんとの物凄い脱力感との間を、行き来しながら…だったのかと想像してみると…なんかすごい…気がする。)

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ハゲタカ
100点
21人(8%) 
90点
32人(13%) 
80点
80人(33%) 
70点
45人(18%) 
60点
26人(10%) 
50点
17人(7%) 
40点
7人(2%) 
30点
5人(2%) 
20点
1人(0%) 
10点
4人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
238人
レビュー者数
77
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
77
ファン
34人
観たい人
161人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • なつみかん。
  • pippi
  • らるじゃん
  • HALU
  • ハセトウモロコシ
  • Garbera
  • ki_nako
  • 上陸大陸
  • ceciliamuu
  • ラナン
  • エイコ
  • amao_to
  • モモンガ70
  • pucca
  • 時知らず

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]

  • 定価:5040円(税込)
  • 価格:3980円(税込)
  • OFF:1060円(21%)

映画 ハゲタカ(2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:6300円(税込)
  • 価格:5012円(税込)
  • OFF:1288円(20%)

 

「“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト」始動!一般選考員を大募集!!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ