ただいまの掲載件数は タイトル65013件 口コミ 1179171件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > チェイサー〈2008年〉 > 感想・評価 > グロ・バイオレンス系ですがヒューマニズムな映画(09.5/21)

グロ・バイオレンス系ですがヒューマニズムな映画(09.5/21)

80点 2009/6/1 23:11 by HALU

チェイサー〈2008年〉

公開終了間近だったので、慌てて、大津市のシネコンにて『60歳のラブレター』と共にハシゴ観鑑賞してきました。

既にレビュー投稿なされた御方が素敵なレビュー投稿を書き込んで下さいますので、あえて私からは書き込む事は無いのですが、
あえてレビュー投稿させて頂きますと、

その中でも、ガチボーイ様のレビュー投稿から引用致しますが、
>韓国ではR19指定にも関わらず、500万人を動員し、「殺人の追憶」級の傑作と評される。嫌でも期待は高まるが、いやいや文句なしの傑作!実際にあった連続殺人事件をベースに描き、見事に“狂気”を表現して見せた。そして、一級のサイコサスペンスでありながら、一人の男が心を再生する胸を打つヒューマンドラマでもある。犯人の異常さが前面に押し出され、救いのなさに目を覆いたくなるが、「ゴミ」と呼ばれる主人公が取り戻す“人間味”に熱いものが込み上げた。

この作品は、
グロテスク・バイオレンス系の映画が苦手の私でも、上記のガチボーイ様のレビュー投稿から引用した文面にもあります様に、
一人の情け無用の男が心を再生する胸を打つヒューマンドラマでもある部分に心が響きました。

また、他のレビューアーのハナミズ様のレビュー投稿曰く、
「見ようによっては、少し“甲斐よしひろ”似たキム・ユンソクのやや甘い感じが役柄に似合っている。甘さがあるから、風俗業に身をやつし、犯人に付け入る隙を与えてしまう。」 との意見も的を得た感想だと思いました。

それにしても、
韓国の警察組織の不甲斐なさ、ズサンさには、辟易とさせられる映画でしたし、その点が連続殺人鬼に対する恐怖感を煽る一因にもなっておりました。

私の様に、グロテスク・バイオレンス系映画が苦手な御方にも、
是非とも劇場まで観に行って頂くか、DVDをレンタルしてでも観て頂きたい秀逸な一品でした。
すごい傑作です!!

レオナルド・ディカプリオによるハリウッドでのリメイク版の製作が決定したそうですが、
やはり、オリジナル版を観るに限ると思います。

私的な評価は、あまりにも目を覆いたくなるくらいにグロテスク・バイオレンスな映画だったという点を差し引いても、★★★★(80点)の高評価をあげちゃいます。
お薦め作品です。

 

13人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re:コレ、イケるんなら、他の怖い系もイケるかもしれませんねぇ。

    2010/1/6 7:50 by HALU

    獅子王様。
    HALUです。

    >> レオナルド・ディカプリオによるハリウッドでのリメイク版の製作が決定したそうですが、
    >> やはり、オリジナル版を観るに限ると思います。

    と書き込みました様に、
    リメイクが早々と決定致した映画ですので、獅子王様が仰られる様に日本映画も頑張って貰いたいところですよね。

    日本の刑事物といえば、今年の夏に『踊る大捜査線THE MOVIE3』、『SP(エスピー)』のフジテレビ系列の刑事物ドラマの映画化くらいですからね(苦笑)。

    あ!同じ韓国映画である『母なる証明』がスゴく良い映画だそうですね。
    評判がスゴく良いみたいですよ♪
    日本でも外国映画賞も受賞していますしね。
    私。HALUも未だ鑑賞致しに行っていないので、本年には是非とも観に行きたい作品です。

    獅子王様におかれましては、先ずは米子市のご当地映画の『銀色の雨』を鑑賞したいところではないでしょうか?

    >> 私的な評価は、あまりにも目を覆いたくなるくらいにグロテスク・バイオレンスな映画だったという点を差し引いても、★★★★(80点)の高評価をあげちゃいます。
    >> お薦め作品です。

    と書き込みました様に、
    こんなにもグロテスク・バイオレンス系でなければ満点をあげちゃう映画だったのですが(苦笑)。
    しかしながら、少しずつですがグロテスク・バイオレンス系映画にも、この作品などを鑑賞致しまして免疫が付いてきました(苦笑)。

    本年も宜しくお願い申し上げます。

    それでは失礼致します。

  • 流石ですね♪トヨタ・マークU=チェイサーでしたよね♪

    2010/1/17 11:03 by HALU

    獅子王様。

    この度は、お返事が大変遅くなってしまいまして申し訳ございませんでした。
    私事ですが、PCの不具合で、これまで携帯の方で本サイトを覗いてはいたのですが、書き込む事が出来ませんでしたので、こんなにもお返事が遅くなってしまいました。

    >う〜ん、こんなに早くリメイクする意味が分からないですよねぇ。しかも、お話的には殺人鬼は分かってるし、次の犠牲者を食い止めるってワケでもないし、本当、役者さんの演技に頼るトコロが多い映画だったと思います。で、見事に期待以上の演技を見せてもらったんでねぇ。レオ様、大丈夫でしょうか…

    そうですよね。
    レオ様、本当に大丈夫なんでしょうかね?(苦笑)。
    そう言えば本年はレオ様は『シャッター・アイランド』っていうサスペンス・ミステリー映画にも主演する様ですが、そちらの方もどういった演技をしてくれるのか見ものでもありますね♪

    >あ、『SP』って映画化されるんですね。結構、評判良かったみたいですもんね。って、私、観たコトないんですけどね。ま、『踊る大捜査線』も観たコトないですからねぇ。あ、そんな、日本のドラマを見ない私ですが、アレは観ました『仁-JIN-』。コレ、かなり面白かったですよ。とくに坂本竜馬が良かった(俳優は知らないんですが)今まで観た坂本竜馬の中では最高でしたね(あ、私の中でね)と、また関係ない話で、ははっ、失礼しました。

    私。HALUは、残念ながら『仁−JIN−』は1度も観ていないのですが、昨年の下半期の最高視聴率ドラマだったらしいですよね♪
    バナバナ2様が大好きなドラマらしいですよ♪
    この『仁−JIN−』を他のレビュー投稿にて、バナバナ2様にお教え頂いたので、DVD−BOXがレンタルされれば是非とも鑑賞しようと思っていたところでした。
    この『仁−JIN−』も映画化の話しが出ているとか噂を耳にしておりますよ♪

    それと、坂本龍馬と言えば、
    ただ今NHK大河ドラマの『龍馬伝』ですが、不覚にも第1話にて感動の余りに私は泣いてしまいましたが、第2話を観てみますと、福山雅治さん演じる龍馬が、余りにも男っ前過ぎて、飄々としている龍馬の『龍馬伝』というよりも、香川照之さん演じる岩崎弥太郎の迫真の演技が凄すぎて、むしろ、まるで『弥太郎伝』の様です(苦笑)。
    でも、福山さんの龍馬もなかなかアリですよ♪

    あ!関係無い話題で申し訳ございませんでした。
    もしもNHK大河ドラマを観ておられなければ全くご興味の無い話しでしたね。スミマセンでした。

    私も近いうちに、韓国映画で非常に評判の良い映画の『母なる証明』を鑑賞致しに行く予定です。

    それでは失礼致します。

  • お返事有り難うございました♪

    2010/1/23 13:37 by HALU

    獅子王様。
    わざわざお返事有り難うございました。

    >私、『殺人の追憶』を観て、ソン・ガンホさんがお気に入りになったんですが、コノ映画のキム・ユンソクさんも惚れちゃいましたねぇ。たぶん、全然カッコ良くない男の熱演に弱いんでしょうねぇ(ま、逆に言えば、色男がイイ男を演じてるのが嫌いってコトですね)だから、レオ様が苦手だったりして…。
    >あ、でも、この『シャッター・アイランド』はソソりますねぇ。謎めいたサスペンスは好物ですからね。ただ、公式サイトで謎解きキャンペーンしてたのが、チョット心配ですけどね(こういうキャンペーンしてる映画で、イイ思いしたコトが少ないですからねぇ)

    レオ様の『シャッター・アイランド』は、確かに、そうかもしれないですね。
    昨年末公開が何故か公開が本年にズレ込んでしまう状態になってしまった事などからすると、何やらチョット心配ですよね(苦笑)。

    >あ、そうそう、福山竜馬は第2話だけ観ましたよ。コレ、金かかってそうですね。
    >いつもの「いかにもセットです」「いかにもカツラです」感がなく、本当の幕末の時代を観てるような感じでリアルでした。
    >あと、竜馬のお父さんをはじめ、皆さんいい味出してました(弥太郎、グ〜♪です)

    そうですよね。
    岩崎弥太郎役の香川照之さんの迫真の演技は見所の一つですよね〜☆

    >ただ、私も福山竜馬はカッコ良すぎな感じがしましたね(一人だけ現代っ子がまじってるって感じもしました)あと、真面目すぎな感じもしました。初めは、もっとおバカな感じを前面に押し出してほしかったかな(その方が、遅咲きの竜馬にあってる気がしますねぇ)

    そうですよね。
    福山雅治さんが演じますと何をやっても男前ですから、バカっぽさが滲み出ない感がありますよね♪

    >で、広末さんも現代っ子な感じが、ちょっと気になりましたが、それよりも配役的に微妙でしたね。私の勝手なイメージですが、広末さんって自由奔放な感じがするので、お竜さんなんか、結構、ハマってたかも(ま、冒険ですけどね)あと、勝海舟を武田鉄矢さんがされるみたいですが、コレは期待大ですね(下手したら福山竜馬は喰われちゃうかも)で、なんと言っても中岡慎太郎ですね。とても大事な役ですので、誰がされるのか楽しみです。

    そうですかぁ〜☆
    広末涼子さんは、お龍さん役にというご意見ですかぁ〜?奈菜様と同意見みたいですね♪
    私。HALUが、真木よう子さんが適役なキャスティングと思っておりましたのは、先頃、発見なされたお龍さんの若かりし日の写真が真木よう子さんそっくりだったんですよね。
    それで、真木よう子さんが適役とばかりに思ってしまったんです。
    それと寺田屋騒動の際にお龍さんが裸で階段を駆け上がって行くシーンが、広末涼子さんだと想像が付きにくいっていうのもありましたから(苦笑)。

    それと、勝海舟の武田鉄矢さんのキャスティングには、私。HALU個人的には、どうしても受け入れ難いものがあります。
    龍馬以上に勝海舟を尊敬致しております、私。HALUのイメージが損なわれそうで、心配ですね。
    尚、陸援隊の中岡慎太郎は未だ配役は決定していない模様です。

    >しかし、大河ドラマは時間的に観続けるのは難しいかも知れません(録るっていう習慣が無いもので)あ、そうそう、『お〜い!竜馬』のアニメがDVDで発売されるみたいですよ。って、完全に関係ない話になってしまいましたねぇ(ははっ、失礼)

    『おーい!龍馬』は漫画では読んでいましたが、アニメもあったのですか?初耳でした。
    DVD化なされるのでしたらば、是非ともレンタルして鑑賞致したいものですね。

    幕末に関する、異色的な書籍と致しましては、
    『幕末維新の暗号』(加治将一著・祥伝社刊・定価税込み1995円)という本がスゴく異色で、
    「龍馬、西郷隆盛、高杉晋作、岩倉具視、大久保利通、中岡慎太郎、伊藤博文などなどの歴々の英傑たちの結集した謎の群像写真は何故撮られ、そして抹殺されたのか?」という謎の古写真が炙り出した、日本史の闇!というキャッチコピーの幕末期の謎に挑んだ、非常に面白い異色作品です。

    もしも、獅子王様に、お時間のお有りの際にでも、この書籍を図書館ででもお借りになられてお読みになられれば、面白いかと存じます。

    それでは失礼致します。

満足度データ

チェイサー〈2008年〉
100点
15人(8%) 
90点
37人(20%) 
80点
67人(36%) 
70点
30人(16%) 
60点
14人(7%) 
50点
6人(3%) 
40点
6人(3%) 
30点
2人(1%) 
20点
2人(1%) 
10点
3人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
182人
レビュー者数
52
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
73
ファン
35人
観たい人
108人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • prag
  • japocana
  • バブ
  • 44u
  • おっさんさん
  • あろう
  • てぃてぃ
  • タニプロ
  • shar0n
  • まんぞう
  • ありの2
  • chokobi
  • tantak217
  • KUROKURO
  • 海タナゴ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ