ただいまの掲載件数は タイトル64224件 口コミ 1170568件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 夜がまた来る > 感想・評価 > 夏川結衣!

夏川結衣!

70点 2011/8/23 10:10 by 出木杉のびた

僕が夏川結衣に注目したのは、1999年の『死国』であった。しかし、その五年も前の初主演作で、オールヌードを披露した体当たりの演技を見せていたとは知らなかった。

さて、本作では根津甚八が“村木”を演じている。夏川結衣の“名美”を愛し抜き、守ろうとするその犠牲的な精神と忍耐力には頭が下がる。名美を守る為には自らの血を流すことも厭わない。村木が名美に注目せざるを得ない理由は終盤明かされるが、それでも村木が本気で名美を愛してしまったことに偽りはあるまい。

名美は夫を殺された復讐として、池島組会長である池島政信(寺田農)に近付くのだが、行動を起こすまで時間がかかる。自殺も図るのだが、うまい具合に助けられてしまう。彼女の自殺を防ぐには、ずっと名美を尾行していなければならないだろう。名美はどうにも手際が悪い。村木の舎弟の柴田(椎名桔平)にも邪魔されるのだが、柴田はずっとあそこを覗いてでもいたのだろうか。ストーリー的に、この復讐を成功させてはならない理由はあるのだが、もう少し説得力のある失敗の仕方にして欲しかったところだ。

名美はシャブ漬けにされてしまうので、夏川結衣は中毒症状の演技で鬼気迫る暴れぶりを見せる。村木が名美を匿う場所が、画的にどうにも湿気が多くてカビ臭いイメージで、生理的嫌悪感を感じてしまうが、低予算のようなので仕方ないか。こんな場所ばかりのロケで、夏川結衣は本当に良く頑張ったと思う。村木が用意した食事を拒否するシーンは、しつこいくらいだが、シャブ中を脱却するには、これくらい時間をかけないと説得力が薄くなってしまうだろう。

ラストのワンカットの長回しが見応えがある。エンドクレジットに流れる風景は時間的に実にタイミングが良い。肉体を酷使された辛い出来事はようやく収まるだろうが、名美の心が回復するまではまだしばらく時間がかかることだろう。そんな個人の事情に関係なく当たり前に流れゆく、無常な自然界の摂理が残酷でもある。

いくつかの小道具が、ラストで活かされるのはお見事。

 

3人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

夜がまた来る
100点
0人(0%) 
90点
1人(6%) 
80点
0人(0%) 
70点
5人(31%) 
60点
6人(37%) 
50点
1人(6%) 
40点
1人(6%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(6%) 
10点
1人(6%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
16人
レビュー者数
3
満足度平均
58
レビュー者満足度平均
60
ファン
1人
観たい人
9人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 吐露曼湖

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

夜がまた来る ニューマスター・デラックス版 [DVD]

  • 定価:3990円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:815円(20%)

 

“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】