ただいまの掲載件数は タイトル64968件 口コミ 1178452件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > MW−ムウ− > 感想・評価 > 「禁断」解禁だったが…。

「禁断」解禁だったが…。

60点 2010/10/24 14:21 by ありりん

MW−ムウ−

手塚治虫の漫画が原作。

16年前に起きたある島の出来事で島民600人が消失。
政府が隠蔽工作をして「事件」にならなかったこの出来事。
この島から辛くも脱出した2人の少年がいる。
一人は悪の権化に、一人は神に仕える身となって…。

原作があの手塚治虫だけに結構おもしろかったのですが、
ポスターでは玉木宏と山田孝之の2人で二分されてますが、
概ね玉木宏に焦点があてられてます。
原作を読んだ方にはいつものことですが、賛否両論でるでしょう。
玉木宏は初の悪役、かなり作りこんでて迫力あります。
山田孝之のほうはあまり良さがでてるとは思えませんが、
これは仕方ないのかな。

原作の結末がどうなってるのかは知りません。
でもこれでは山田孝之は救いがないような気がします。
彼が命を賭して守ろうとしたことが何もならなかった、
そんな感じで後味は悪い。

「禁断の」という形容詞がつく原作。
これが描かれた当時のことを思うと、
確かにそれは「禁断の」ものだったんでしょう。
手塚治虫の先見性、恐るべし、です。

玉木宏の悪役ぶりを期待してる人にはウケること間違いないです。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 「禁断」解禁だったが…。(←別の意味合いでも<禁断>の漫画だったんですよ♪)

    2010/10/25 20:08 by HALU

    ありりん様。こんばんは(^^)/
    HALUです。

    また、フラリとお邪魔させて頂きますね。

    > 「禁断の」という形容詞がつく原作。
    > これが描かれた当時のことを思うと、
    > 確かにそれは「禁断の」ものだったんでしょう。
    > 手塚治虫の先見性、恐るべし、です。

    いやはや、この『禁断の』というのは、<兵器>や<事件隠蔽>の事のみを指すのではなく、原作漫画では、たしか主人公の二人が<同性愛の関係>であったことも指すのだと思われます。

    その点で、主人公の二人(特に、山田孝之くん演じる神父)がお互いの行動を律し切れない動機付けの描写が希薄になってしまっていた点が残念でしたね。

    当時は、そう言った意味合いも持つ<禁断の漫画>だったという解釈を持って、観直してみられると、その点でも、物足りなさを感じてしまうかもしれないですね。
    もしや配給会社が興行上の点でレーティングの問題などもあったのかもしれないですね。

    > 玉木宏の悪役ぶりを期待してる人にはウケること間違いないです。

    この点は、全くもって同感でしたので共感致します。

    玉木宏くんは、この役作りのために、相当減量して身体を絞ったらしいですしね。

    <追伸>
    私。HALUの『アマルフィ 女神の報酬』の方へ、貴重なる情報を有り難うございました。
    外交官・黒田康作シリーズがドラマ化なされるらしいのは、本当に嬉しい限りです。
    ドラマだと、映画に比べて、規模がスケールダウンしちゃうのかもしれないですが、目が離せないですよね。
    主演は、もちろん織田裕二さんに演じて欲しいところですよね。

    それでは失礼致します。

  • このたびもありがとうございます。

    2010/10/31 11:09 by ありりん

    原作を読んでいないので、
    読んだ方からはかなりの不満を抱かれている感じを受けるこの作品、
    同性愛の部分に関しては映画からはほとんど感じられず、
    事前情報を得ていた私が観ても、これはどうなのかしら、と…。
    せっかく「禁断の」という形容詞をつけるくらいなら、
    そこらへんはぼかさずにきっちりと表現しておいてほしかったですね。
    (ベッドシーンを期待してるわけではないです:汗)
    じゃないと、山田孝之が命を懸けて守ろうとした行動自体も、
    ただ単に神に仕えている身だから、という意味づけだけで、
    現代の日本においてはあまり説得力ある理由とは考えにくいと思います。

    話変わって、黒田外交官のドラマ化、とっても楽しみですね。
    あまり期待しすぎてはいけないかもしれませんが(笑)。
    来年の楽しみが一つ増えてウキウキです。

  • そうですよね。神父(山田孝之くん)の行動原理が意味不明になってしまっていましたよね。

    2010/10/31 16:51 by HALU

    ありりん様。こんにちは(^^)/
    HALUです。

    この度も、お返事を下さり、誠に有り難うございました。
    本当に嬉しい限りです。

    ありりん様と、ネット上ではありますが、この様に、お話しさせて頂いておりますと、心が安まりますし、癒やされますし、心が和みます。

    本当にいつもいつも有り難うございます。

    この<禁断の>という点については、そうでしょう??
    その様に、ありりん様もお感じになられたでしょうね。
    あの描写のみでは、ちょっと神父(山田孝之くん)の行動原理が不自然過ぎて意味不明になってしまいますものね。

    <追伸>
    黒田康作外交官シリーズのドラマ化ですが、とりあたま様も、私。HALUの『アマルフィ』のレビュー投稿にコメントをお寄せ下さっておりました様に、初回のみスゴい視聴率というのでは無しに、徐々に、視聴率が伸びていく様なドラマになって欲しいモノですよね。

    それと、とりあたま様は、私。HALUを発掘して下さった恩人の様なレビューアーの御方で、予てからご昵懇にさせて頂いている、誠に親切で、また、お人柄も優しい、レビューアーの御方のお1人ですので、ありりん様も<お気に入り登録>なされて、交流を深められては如何かと思われます。
    お節介ながらも、お勧めのレビューアーの御方のお1人としてご紹介させて頂きました次第です。

    それでは失礼致します。

  • 実は

    2010/10/31 18:53 by ありりん

    >とりあたま様は、私。HALUを発掘して下さった恩人の様なレビューアーの御方で、予てからご昵懇にさせて頂いている、誠に親切で、また、お人柄も優しい、レビューアーの御方のお1人ですので、ありりん様も<お気に入り登録>なされて、交流を深められては如何かと思われます。

    とりあたま様のレビューを拝見したこともあります。と、いうのも、にたものユーザーランキングの8番目か9番目の方なんですよ(笑)
    まだ実際にはコメントを寄せたことも、HALU様のように交流をしたこともありませんが、実は興味津津の方であります。機会あれば、と思っております。HALU様にとって恩人のような方ならば余計にそう思いますね♪

満足度データ

MW−ムウ−
100点
1人(0%) 
90点
3人(1%) 
80点
21人(11%) 
70点
34人(17%) 
60点
53人(28%) 
50点
29人(15%) 
40点
14人(7%) 
30点
14人(7%) 
20点
11人(5%) 
10点
7人(3%) 
0点
2人(1%) 
採点者数
189人
レビュー者数
59
満足度平均
55
レビュー者満足度平均
55
ファン
15人
観たい人
145人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ゆりママ
  • ぱぱぱんだ
  • トモタカ
  • 八朔
  • けりい
  • yosshii24
  • いなずま
  • えりな
  • yoko..*
  • らるじゃん
  • じゅのん
  • RYU
  • ちゃんたみ
  • アミジー
  • ワイルドロマンス

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

MW-ムウ- [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:410円(9%)

 

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ