ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178135件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > BOY A > 感想・評価 > アンドリュー・ガーフィールド君主演(アメイジング・スパイダーマンの人)

アンドリュー・ガーフィールド君主演(アメイジング・スパイダーマンの人)

40点 2012/8/19 21:10 by .

BOY A

ごめんなさい。これは個人的に合いませんでした。
あくまで個人的にです。

本作は日本でのタイトルが原題のままだったのが頷ける気がしないでもないです。制作者がどこまで本気でこのテーマを掘り下げようとしたのか疑問です。ご都合主義が目立ちます。犯罪加害者の少年を主人公にした難しいテーマで慎重さが求められる映画としては、時系列を変えて情報を小出しにするミステリー調にする方法にしたのには、個人的に嫌悪感を抱きました。演出による心理描写が、取って付けたような直接的エピソードです。現実に起こりそうもない突飛なものです。他人からの優しさの表現が、セリフによる説明調です。本作は、なんでもないような日常に幸せを感じるような表現ではなく、かなりのわざとらしさです。意図があってそうしてるのは分かるのですが、あまりに普通です。(野郎が3人も集まって、あそこの場所であれであのはしゃぎ様は違和感を感じました。)いくら欧米人でももう少し、微妙にずらした方法で、いろんな心理描写や、他者との結びつきを表現できなかったのでしょうか。終盤は安っぽい恋愛ドラマのようでした。そもそもオリジナル版予告、日本版予告ともに、犯罪加害者を扱った重いテーマを感じさせる作りではありません。蛇足になりますが、ミステリー調にしたせいで、今出てる登場人物が何でそんな事をしてるのかという事に疑問と反感を持ってしまいます。他人からの優しさの演出は幼児にでも分かる明快さなのに、肝心の裁判や回想シーンでは、そもそも少年がどうして今の状況になったのか細かい描写が省略されています。それを無しで加害者の苦悩や何かを表現されても納得はできません。主人公が被害者へどういう思いを抱いているのか、それが無く自分の立場の苦悩だけ表現されてもそれは嫌悪感を感じるだけです。


------------------------------------------------------------------
ただ、24才になって仮釈放になった青年を演じた、アンドリュー・ガーフィールドの演技は確かに素晴らしかったです。完全に内気ではないけど、普通よりほんの少しだけおとなしい微妙な感じの青年が、希望に目が輝く様子が秀逸でした。
保護司役の男性もただの老婆心ではない感情から行動していると思える深い演技だったと思います。


.

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

BOY A
100点
7人(8%) 
90点
15人(17%) 
80点
30人(35%) 
70点
14人(16%) 
60点
9人(10%) 
50点
1人(1%) 
40点
6人(7%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
3人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
85人
レビュー者数
19
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
74
ファン
11人
観たい人
65人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • gosling
  • kuuniiii
  • pui
  • anya
  • ハナミズ
  • cream
  • 猫ぴょん
  • KUROKURO
  • 空の落下地点
  • ヴェロニカ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ