ただいまの掲載件数は タイトル59714件 口コミ 1154992件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 寒い国から帰ったスパイ > 感想・評価 > リチャード・バートン・スティーヴン・ランカスター

リチャード・バートン・スティーヴン・ランカスター

70点 2017/3/25 22:36 by 青島等

本作は1,965年度作品、つまり紹介が間違っている。
当初バート・ランカスターがオファーされたが辞退し
リチャード・バートンに交代した経緯がある。
秘密兵器や銃撃戦を盛り込んだスパイ大ブームに一矢報いた佳作
文字通り“騙す+裏切る=情報収集”の地味で残酷な世界
バートンが全体の九割方コートのポケットに両手をつっこんで歩く
あれは両手が汚れている事を暗示しているのか或いは
真正アルコール依存症で手が震えているのを隠す為か
撮影当時はまだ39歳だったが役柄のせいか随分と老けて見える。
3歳年長の珍しい髭ヅラ=オスカー・ウェルナーの方が若々しい。
いずれにせよバートンの背中で人生を語る芝居は一見の価値あり。
任務に女(クレア・ブルーム)を巻き込んじゃいけないよね。
「恐怖の報酬」のタフガイ=ペーター・ヴァン・アイクも老けました
「灰とダイヤモンド」と同じく古今東西どんな組織にも階級がある。

追伸;バートンは本作で、ウェルナーは「愚か者の船」で其々
第38回アカデミー主演男優賞にノミネートされているが受賞者は何と
誰も賭けていない圏外「キャット・バルー」のリー・マーヴィン
第89回アカデミー作品賞が前代未聞の失態と言われるが
オスカー茶番劇は半世紀以上も昔から何度もあったのです(# ゜Д゜)

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

寒い国から帰ったスパイ
100点
1人(14%) 
90点
0人(0%) 
80点
0人(0%) 
70点
3人(42%) 
60点
2人(28%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(14%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
7人
レビュー者数
3
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
67
ファン
1人
観たい人
4人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • jimmy09

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!