ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178244件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 悲しみが乾くまで > 感想・評価 > 善は受け入れよ

善は受け入れよ

80点 2008/6/13 23:17 by 出木杉のびた

悲しみが乾くまで

大切な人の死を受け入れるのは、なかなか容易なことではない。きっと今にも、いつもと同じように明るい笑顔で、「ただいま」と帰ってきそうな気がする。本当に死を受け入れられるようになるには、かなりの時間を要する。

そう、きっとあなたを利用した。

このコピーが物語るように、オードリーはブライアンの死の喪失感を埋めるために、親友のジェリーを家に住まわせ、利用した、と思われても仕方のないような行動を取る。

このままいけば、お互い再生の道を辿れるかと思いきや、オードリーの嫉妬がそれを邪魔する。泳げなかった子供が、水に潜れるようになったり、自分の知らない娘の行動を、彼が見抜いていたりしたことに、憤りを感じてしまうのだ。自分の力の無さや、夫が内緒にしていたことに後から気付かされる、疎外感にも似たものを感じてしまったのか。
もっと素直に喜べばいいと思うのだが、心のどこかに、ヤク中の男を信用できないと思う気持ちがあったのかも知れない。こんな男に心の隙間を埋めてもらおうとした、自分にも腹を立てていたのだろうか。

善は受け入れよ

全く、添い寝までさせておきながら、わがままもいい加減にしてほしい。男からすれば、こんなことさせて、自分にも脈があるかと勘違いしてしまうよ。残酷な女だ、オードリーは。自分のことしか考えられないで、せっかく更生しかけたジェリーを追い込んでしまう。

デル・トロの薬の禁断症状に苦しむ演技には、鬼気迫るものを感じた。デル・トロもハル・ベリーも、共にアカデミー賞俳優だから、うまいのも当然か。

2人の目の、どアップのシーンが多かった。2人を信じて、目だけで演技させるなんて、監督も思い切った演出だ。この二人の“目”、なかなか見応えがあったことは確かだ。

ジェリーにジョギングを勧める、近所のおじさんもなかなか良かった。

オードリーの夫は、正義感が強く、そのために死に追いやられた。そしてヤク中のジェリーにまで親身になって面倒を見ている、とても出来た人間だった。そんな人間が死んで、ろくでなしの男が生きて、自分から、子供達まで奪おうとしている。そんな被害妄想に苛まれてしまうほどに、彼女の哀しみはとても癒しがたいものだったのだろう。ダメ男のジェリーに、「あなたが死ねばよかった」などと口走ってしまうほど、追い込まれていたのだ。

ラストのジェリーのセリフが切ない。

 

8人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 善は受け入れよ

    2008/9/7 22:48 by たんたんたぬき

    のびたさんこんにちは。
    しばらくLOWになっていて、夏の間に見た何本かの作品のレビューも書けずにいました。
    実力もないのにスランプとは笑っちゃいますが。

    そんなときこれを見て、とても癒されました。

    この監督、人物の心理描写にかけてはただ者じゃありませんね.

    > このままいけば、お互い再生の道を辿れるかと思いきや、オードリーの嫉妬がそれを邪魔する。泳げなかった子供が、水に潜れるようになったり、自分の知らない娘の行動を、彼が見抜いていたりしたことに、憤りを感じてしまうのだ。自分の力の無さや、夫が内緒にしていたことに後から気付かされる、疎外感にも似たものを感じてしまったのか。
    > もっと素直に喜べばいいと思うのだが、心のどこかに、ヤク中の男を信用できないと思う気持ちがあったのかも知れない。こんな男に心の隙間を埋めてもらおうとした、自分にも腹を立てていたのだろうか。

    確かに、のびたさんおっしゃるように、オードリーの身勝手ともとれる(多分自身もコントロールできない痛手を負った)心の動きの描写が見事だと思いました。

    男の友情と、夫婦の愛情、どちらも巧みに演出できる女性監督に脱帽です。

  • Re: 善は受け入れよ

    2008/9/8 20:07 by 出木杉のびた

    たんたんたぬきさん、こんばんは。

    最近、投稿があまりなかったので、どうしたのだろうと思っていたところです。
    スランプだったのですね。たんたんたぬきさんの身の上に、何か起こったのでしょうか。僕もここで少しありましたが、皆さまからお声掛けいただきまして、無事復活することができました。

    僕もレスすることくらいしか出来ませんが、これからもご投稿楽しみにしております。

    さて、この映画につきましては、そちらのレビューにお邪魔させていただきますね。

  • Re: 善は受け入れよ

    2008/9/8 21:08 by たんたんたぬき

    間髪入れないレスを頂戴し、感謝いたします。
    のびたさんの励ましを糧に、また少しずつ投稿させていただきたいと思っています。

    この監督、次はどんな役者と組むのかと考えるとわくわくします。

満足度データ

悲しみが乾くまで
100点
1人(2%) 
90点
5人(11%) 
80点
13人(28%) 
70点
11人(24%) 
60点
8人(17%) 
50点
4人(8%) 
40点
3人(6%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
45人
レビュー者数
11
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
73
ファン
4人
観たい人
24人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • でぐち
  • いく
  • たんたんたぬき
  • buttking

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

悲しみが乾くまで スペシャル・エディション [DVD]

  • 定価:4935円(税込)
  • 価格:4441円(税込)
  • OFF:494円(10%)

悲しみが乾くまで [DVD]

  • 定価:1500円(税込)
  • 価格:991円(税込)
  • OFF:509円(33%)

 

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ