ただいまの掲載件数は タイトル64755件 口コミ 1176226件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 転々 > 感想・評価 > 「信号機は意外にデカイ」ことを知らない人々に、オススメしたい作品。

「信号機は意外にデカイ」ことを知らない人々に、オススメしたい作品。

100点 2010/8/28 11:53 by 未登録ユーザ 元祖!素朴な意見

転々

この映画は素晴らしいですね。
三木聡という監督は天才じゃないですか?

妙に訳知り顔で、世界や人間の醜い部分を暴き出して「人間とか、世界とかって言っても、結局、こうだろ?」みたいな、無頼の徒を気取るような奴ばらは、彼らがどんなに鬼才天才と呼ばれていようとも、私は大ッキライなので、余計に三木聡監督が素晴らしく感じてしまいます。

その点、良いですよ、この作品や監督は。実に。

この映画は、とっても脱力できるギャグが連発ですし「歩いてみると、意外に都心にも美しい場所がいっぱいあるねぇ」と呟きたくなったり、「気づかなかったけど、本当は僕ってとっても幸せ」と気づかせてくれるよう“にも”できているので、ホンワカした気分で見終えてしまえるのですが、実を言うとこの作品、とってもブラックで、笑えない人や街の醜い姿も満載なんです。

そもそも、主人公は…。
主人公の親父はかつて…。
主人公にからむ取り立て屋も…。
その取り立て屋の妻も…。
その妻の同僚たちは彼女を…。
彼らの行く先々で出会う人々も…。
そして最後には彼らも…。

客観的に冷静に見てしまうと、ハッキリ言って「絶望感に打ちひしがれる」ほどの「醜悪さ」に満ちています。

でも、それにも関わらず「生きる事って、それだけで幸せかも?」って自然に感じさせてくれて、しかも、見せかけが綺麗で格好良いだけの表通りを流して、ショーウィンドーに飾ってあるインチキな表向きの「幸せ」を見た結果からではなく、

じっくりと、良くも悪くも、本当の姿を、裏通りまで入っていって、つぶさにそこにあるものを見つめた結果として「生きることって、それだけで幸せかも?」と感じる事の方を「真実である」と感じさせてくれるのが「凄い!」です。

三木聡監督。
派手さはありませんが、こういう監督が偉大な監督であると評価されるようになって欲しいと、半分オーバーだなぁと自分でも思いつつ、半分本気でそう思っています。
素晴らしい監督さんの作った良い映画でした。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

転々
100点
45人(11%) 
90点
87人(21%) 
80点
111人(27%) 
70点
76人(18%) 
60点
53人(13%) 
50点
11人(2%) 
40点
7人(1%) 
30点
1人(0%) 
20点
5人(1%) 
10点
7人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
403人
レビュー者数
73
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
81
ファン
103人
観たい人
296人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • スクリュー男爵
  • Donk
  • かぐら
  • amelie
  • タランって〜の
  • CanEco1210
  • モモンガ70
  • caco
  • ミナミ
  • 朝潮橋
  • てるてる13
  • こんち
  • ck-映画ランナー
  • うわべ
  • ぽねごん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

転々 プレミアム・エディション [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3604円(税込)
  • OFF:1472円(28%)

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ