ただいまの掲載件数は タイトル60623件 口コミ 1162146件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ > 感想・評価 > 片割れ探し

片割れ探し

70点 2005/2/28 13:53 by アキラ

壁により分断された国家。性別により分断された人間。
失われた片割れへの想いが歌になる。自由を求めて
東側を抜け出す代償は自らのチンポコ。幼少の頃の
父による性的虐待のせいか、彼は男色に走っている。
彼が書いた曲はヒットし、彼の恋人を有名にするが
恋人は彼を裏切り、ひとりスターダムに伸し上がる。

歌詞のイメージ映像のような形で挿入されるアニメの
アンチテクニックな表現が、とても好感を持てる。
絵を描けない人などこの世にいない。ドキュメントには
文才も絵心もない人に紙と鉛筆を渡すという手法がある。
実はこのやり方には対象者のプライベートに踏み込む事と
近い効果がある。居住空間には対象者の趣向や造形による
表現があり、対象者の落書きからも相手を知る事が出来る。
例えば、炭塵爆発に関しても証言者が書き残した絵が
多々残っているが、別に彼らに絵心があった訳ではない。
それでも彼等が感じた事は、口で説明するより伝わる。
水子地蔵等の心霊スポットも、故人への遺族の想いが
造形力としてインスピレーションを残しているが故に
ある程度敏感な人には、その場に何かを感じさせる。

ストレートにぶつかって来る人の必然は気持ち良い。
フィクションであっても、表面的に上手く繕うよりも
伝える事こそが重要。ロック音楽は曝け出せる媒体。
よりストレートに表現としての力強さを感じられます。
自分の片割れを探す彼の姿に胸を打たれました。

 

4人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
100点
77人(25%) 
90点
73人(24%) 
80点
46人(15%) 
70点
48人(16%) 
60点
21人(7%) 
50点
10人(3%) 
40点
7人(2%) 
30点
2人(0%) 
20点
4人(1%) 
10点
11人(3%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
300人
レビュー者数
101
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
85
ファン
55人
観たい人
130人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ena33
  • のほのほ
  • yorikojo
  • truetree
  • titi
  • ぐり
  • 豆ごはん
  • maru○maru
  • amabozu
  • KAORIIII
  • PEEPPEEP
  • chamama11531
  • ころさだ
  • OneOk178Rock
  • ruru(ぴぐ)

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4536円(税込)
  • OFF:648円(12%)

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:2362円(税込)
  • OFF:338円(12%)

 

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”