ただいまの掲載件数は タイトル64971件 口コミ 1178502件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅 > 感想・評価 > 行き当たりばったり・・・

行き当たりばったり・・・

60点 2019/6/10 18:02 by tabula_rasa

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

タイトル通り、ちょっと奇想天外な映画です。そもそも、製作国がどこだかわからない。ヨーロッパを舞台にしたインド映画のようでもあるし、インド映画を装ったフランス映画にも見える。でも、今の時代は各国が協力して映画を作ることが多いので、そういう話はナンセンスでしょう。要は、おもしろいかどうかです。

結果から言うと、私はちょっとノレませんでした。行き当たりばったりに展開しているように見えるからです。この場合、主人公の旅が成り行き任せだからダメ、ということではありません。脚本が思いつくままに書かれているように見える、という意味です。例えば、フランスやイギリスで張られた伏線が、イタリアかリビアあたりで効果的に回収される、みたいなものがあればよかったんですか。

個々のアイデアについては、意外性があっておもしろいと感じるものもありました。ローマのシーンで、クローゼットから出てきた瞬間の出来事、とか。でも、全体的には、「えーっ、どうしてこういう展開にするのかな?」と思うことの方が多かった。

たとえば、イギリスの空港のシーンで、逃げ出すチャンスが訪れたのに、ひとりでこっそり行ってしまうのは、なぜなんだろう? って。みんなに声をかければいいのにとか思ってしまう。

あと、主人公はひょんなことから大金を手に入れますが、詐欺については彼が仕掛けたものじゃないから許せるにしても、あの持ち去り方だと強盗じゃないですか。パリのシーンで支払ったタクシー料金をスったのは、ドライバーがぼったくろうとしたから、その仕返しっていうのはわかるんですが、10万ユーロの件は完全に泥棒でしょう。多分、気球に乗る展開にしたかったから、そうしたんだと思いますが、観ている私としては引っかかってしまった。

あと、海上に墜落するオチも偶然まかせで。リビアで彼が執着を手放させたのはよかったけど、全体としては、「このプロットなら、もっと面白くできるんじゃないかなぁ」というものを感じて、観終わったときはちょっと物足りなく感じました。

2019/06/08 MOVIXあまがさき(4)

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
3人(23%) 
70点
6人(46%) 
60点
4人(30%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
13人
レビュー者数
8
満足度平均
69
レビュー者満足度平均
71
ファン
0人
観たい人
9人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

亀有  昭島  新宿三丁目 

他の地域

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ