ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176113件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 名探偵ピカチュウ > 感想・評価 > 「ポケモン GO」の世界と、オヤジ風ピカチュウ

「ポケモン GO」の世界と、オヤジ風ピカチュウ

80点 2019/5/14 15:28 by 悶mon

名探偵ピカチュウ

じつは、私、ポケモンの隠れファンなのです。
ポケモンとの出会いはそんなに昔ではありません。
90年代後半に、ゲームとして発表された後、アニメ化などで爆発的ブームとなり、ピカチュウの名前くらいは知っていました。
でも、当時は、「子ども向け」の印象で、ゲームソフトを入手したり、アニメを観たり、ということはしていませんでした。

状況の大激変は、ご存知の方も多いと思いますが、スマホ用ゲームとして発表された2016年の「ポケモン GO」。
無料、ということもあり、私もダウンロードしてみました。
それほど熱中した訳ではないのですが、ブームが去った後も、自動更新を登録しておくと、結構、頻繁にアップグレードがあり、何となく習慣化してしまい、数日に1回くらいは、起動させて、ゲームを楽しむようになっています。

基本は、GPS機能により、自分の分身であるポケモントレーナーが、地図化された画面を歩いていくと、ポケモンが出現、ポケストップで確保しておいたモンスターボールをぶつけて捕獲し、図鑑に登録していくというもの。
この単純さが、隙間時間で楽しめるという状況を作り、既に、300体弱のポケモンを捕獲済みです。

本作品は、ティムという、昔、ポケモンに慣れ親しんでいた青年が、ポケモンと人間が共生する街、ライムシティで仕事をしていた父の訃報を知ることで幕を開ける。
ティムは、ライムシティを訪れ、父の住んでいたアパートを訪ねるが、そこで、ピカチュウと遭遇。
喋らないはずのピカチュウが、オヤジ風な喋りで、ティムの父は生きているはずだから、一緒に捜そう、と提案する。
かくして、奇妙な二人(?)組により、探偵物語が始まった…。

「ポケモン GO」は単純なゲームと先述しましたが、細かい設定やルールがあり、このライムシティはそれらを踏まえて鑑賞すると、正にゲームの世界に入ったような感覚になります。
捕獲したポケモンも、300体くらいになっていると、作品に出てくるポケモンは、殆ど知っているものであり、ポケモンが身近にいる世界って、こんな感じなのか、と架空の存在なのに、変な表現ですが、リアル感がありました。

また、「名探偵」と称しているとおり、「探偵物語」に期待していましたが、その部分もよく出来ていたと思います。
このサイトでは、「ファンタジー」というジャンルになっていて、それは間違いではないけれど、「サスペンス」や「ミステリ」と称してもよいのではないでしょうか。

特に、ラストの真相解明部分は、「なるほど」と思わせるものがあり、場面を振り返ってみると、「人間ドラマ」の要素が巧みに織り込まれていて、単なる子ども向け映画とは違うという感想を持ちました。

ちなみに、本作品が公開されてから、今回の鑑賞までに、何度かゲームを起動させていたのですが、出現するポケモンについて、最近、現れていなかったものがちらほら出てきて、「久しぶり」と思っていたら…本作品のストーリーに直結するポケモンたちでした。
考えてみれば当たり前ですよね。
版権元が制作しているゲームなのですから。

「ポケモン GO」は、終わりのないゲーム。
これからも私は、新種のポケモンを探しに、定期的にゲームを起動させることでしょう。

なお、そのような訳で、これまで、ポケモンについて、アニメ、ゲーム、どんなメディアでも良いのですが、接したことのない方には、全くオススメしない作品です。
念のため。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

名探偵ピカチュウ
100点
2人(5%) 
90点
1人(2%) 
80点
14人(36%) 
70点
11人(28%) 
60点
5人(13%) 
50点
1人(2%) 
40点
1人(2%) 
30点
1人(2%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(2%) 
0点
1人(2%) 
採点者数
38人
レビュー者数
13
満足度平均
69
レビュー者満足度平均
62
満足度ランキング
156位
ファン
2人
観たい人
22人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

吉祥寺  渋谷  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  池袋  錦糸町  新宿三丁目  大森  立川  日本橋  新宿  二子玉川  お台場  調布  上野  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • Yousuke  Takuma
  • チキ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ