ただいまの掲載件数は タイトル64570件 口コミ 1173486件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > AKIRA > 感想・評価 > マンガから実写映画への越境者

マンガから実写映画への越境者

100点 2016/2/28 21:51 by レビュアンローズ

いきなり手塚治虫の言葉から始めるのもナンだが、「アキラなんて全然新しくないでしょう。未来なのに現代と変わらないし、僕だったらもっと未来風景をいろいろ想像して画くな」と仰せだった(マンガの神様はホント負けず嫌いだったんです)・・・

モチロン手塚治虫のこの作品に対する評は、誠に正しい。
ストーリーも漫画的構造もキャラクターも、かつてのSFマンガの焼き直しだと言われてしまえば、真っ向から否定の声は発し難い。
しかし、手塚治虫になくて大友克洋にある、ただ一点においてこのマンガ は圧倒的な表現力を持ち得た。

それは画力、もっと細かく言えばその3次元を2次元化する上での、卓越したパースの力である。

この優れたパース画の力が、映画で言うFXやCGと同様の、マンガという仮想世界に圧倒的なリアリティを付け加えた。


また大友克洋の絵に特徴的なこの優れたパース力は、なるほど、フランスのマンガ家「メビウス」の画風のマネにすぎないと言われるかもしれない。

しかし、この模倣者はやはり「メビウス」にない力を持っていた。

それは、日本マンガの伝統的な力、どんなジャンルの物語をも語れる「日本のマンガ様式」である。

これまでの事から大友克洋の「マンガ」が「メビウスのパース画」と「日本マンガの様式」に多くを負っており、手塚治虫の言葉を借りれば「新しい要素はない」ということになる。

しかし、そうだろうか?

「組み合わせ=コンビネーション」の力こそ、芸術にとっての推進力ではなかったろうか。

音楽にしても、絵画にしても、例えば他ジャンル、多文化(日本文化、アフリカ文化等)を取り入れることで表現の幅を広げてきたのである。

したがって、大友克洋の「マンガ」がその組み合わせによって、どれほどの表現をマンガおよびアニメに加えたかが重要になるだろう。

そう考えたときこの「アキラ」は、アニメとして表現されることで「マンガの世界観」を「実写化」するための橋渡しをしたのではないか。
正確なパース画とはそのまま3次元の立体形を意味することを考えれば、実写映像はすぐ隣にある。

そういう意味で「日本のマンガ世界」を実写化する、リアリティーのあるイメージを、見る者に与えることに成功した。

その表現世界が現実世界とリアリティを共有することで生まれた、「虚構世界」は「マンガ=アニメ」というジャンルを超越し、「サイバーパンク」の世界観として波及し、そのイメージは他ジャンルにまで及んだ。

この「アニメ」が「マトリックス」など実写映画の世界観に影響を与えたのは周知の事実だが、それ以上に「日本マンガ」を核とした文化的越境の道筋をつけた事にこそ、賞賛を贈りたいと思う。


*ブログもやっていますm(_ _)m <リンクURL>

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

AKIRA
100点
40人(12%) 
90点
61人(19%) 
80点
93人(29%) 
70点
65人(20%) 
60点
25人(7%) 
50点
7人(2%) 
40点
10人(3%) 
30点
5人(1%) 
20点
3人(0%) 
10点
7人(2%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
317人
レビュー者数
54
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
72
満足度ランキング
40位
ファン
41人
観たい人
108人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

大森 

他の地域

この映画のファン

  • sato-k
  • hikimaro
  • tundrop
  • strobolights
  • chokobi
  • ブスカペ
  • でーひー
  • カナン
  • あろう
  • すえりん
  • Garbera
  • izmasky
  • ちまる
  • zen1999
  • nao708

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

AKIRA [Blu-ray]

  • 定価:8190円(税込)
  • 価格:7371円(税込)
  • OFF:819円(10%)

AKIRA - DTS sound edition 〈初回限定版〉 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3200円(税込)
  • OFF:904円(22%)

AKIRA DTS sound edition [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:513円(12%)

 

歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】