ただいまの掲載件数は タイトル64256件 口コミ 1170849件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > グリーンブック > 感想・評価 > アカデミー賞受賞にふさわしい良作

アカデミー賞受賞にふさわしい良作

90点 2019/3/12 16:35 by 悶mon

グリーンブック

本作品は、予告編を劇場で観たことがあり、黒人男性に雇われた白人男性運転手という設定が、興味をそそりましたが、劇場鑑賞するかどうかは、微妙でした。
でも、状況は一転。
アカデミー賞を受賞したというので、これは必見とばかり、鑑賞してきました。

映画が始まると、まず、「inspired by a true story」とのテロップが映され、実話であることが分かります。
そして、場面は、1962年のニューヨーク。
ここにある高級ナイトクラブで、用心棒をしていたイタリア系のトニーは、店が改装で閉店したために、職探しに。
ある人物から「ドクター」の運転手の職があると聞き、面接に赴くと、「ドクター」は医者ではなく、音楽の博士号を持つ、天才ピアニスト、シャーリーであった。
彼は、黒人であるが、何と、黒人差別の色濃く残る、アメリカ南部への演奏旅行を2か月で計画しているという。
仕事内容や報酬面での交渉の結果、トニーは仕事を引き受けることになった。
レコード会社からレンタルした高級車にシャーリーを乗せて、出発しようとするトニーに手渡されたのは、南部で黒人でも宿泊できる場所を紹介した「グリーンブック」だった…。

1962年というと、私はまだ生まれていませんでしたが、その数年後に誕生しているので、「ほぼ」自分の生まれた頃のお話ということになります。
そういう意味で、私にとって60年代は歴史ではなく、タイムリーに生きていた時代なので、その頃も、まだ、黒人差別が根絶されていなかったというのは、複雑な気持ちです。

この物語でも、南部は、まだ黒人差別が残っている、という前提で話は進みます。
少し意外だったのは、北部では黒人差別はかなりなくなっているにも関わらず、映画の最初の方のシーンで、トニーが、黒人を差別する、ある行動をします。
トニーは、シャーリーとの対面のシーンからずっと、差別主義者のような様子では描かれません。
つまり、トニーは無意識のうちに、差別的な行動をしていた、ということになります。
差別問題の難しさを感じさせるエピソードです。

ただ、物語は、そんな差別問題を描いているとは思えないほど、明るく、時にユーモアを交えて展開していきます。
物語のかなりの部分で、運転席のトニーと、後部座席のシャーリーの言葉の応酬が繰り広げられていきます。
当初は、腹の探り合いのようなものであったものが、旅が続くうちに、次第に打ち解け、お互いを理解しあい、親友のような関係になっていくストーリーが観客を飽きさせません。

このお話は実話。と冒頭に示されると書きましたが、「inspired」、つまり実話に触発されたとあるので、この南部の演奏旅行自体は、実話なのでしょう。
しかし、手記や小説の形で残されたものはなく、そこでの会話は、制作者側が自由な発想で、創作したと思われます。
でも、そういう脚色が映画ならではの面白さを引き出していると思いましたし、心地良いラストに結びついているのだと思います。

P.S.
この映画を観ると、「ケンタッキーフライドチキン」が食べたくなりますね。この意味、鑑賞していただけると分かると思います。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: アカデミー賞受賞にふさわしい良作

    2019/3/13 21:12 by みかずき

    こんばんは。悶monさん。
    みかずきです。

    仰る様に、私も、本作は、アカデミー作品賞に相応しい作品だと思いました。

    今でこそ、派手なアメリカ映画が多いですが、
    元来、アメリカ映画は、本作の様な、人間ドラマ、ロードムービーを得意としていました。
    そんなアメリカ映画を久し振りに堪能できて、嬉しかったです。

    確かに、主人公には、人種差別に対する意識は無かったと思います。差別をしながら、意識が無い、加害者意識を持たないというのは、ある意味、致命的です。それ程に、人種差別が根深かったという証明でしょうね。

    人生には色々ある。理不尽で、どうにもならないこともある。しかし、仲間や家族と過ごせる人生って良いよ。明日も楽しみだね、
    そんな、メッセージを本作から感じました。
    本作の様な、素顔なアメリカ映画を沢山観たくなりました。

    では、また。
    今度は邦画でお逢いできるでしょうか。

    失礼しました。

満足度データ

グリーンブック
100点
22人(19%) 
90点
43人(38%) 
80点
33人(29%) 
70点
12人(10%) 
60点
2人(1%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
112人
レビュー者数
52
満足度平均
86
レビュー者満足度平均
88
満足度ランキング
5位
ファン
8人
観たい人
71人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

立川  渋谷  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  池袋  新宿三丁目  錦糸町  日本橋  新宿  二子玉川  調布  上野  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • cinerama
  • とっぽ
  • よっchan
  • 佳辰
  • なつみかん。
  • 黒蜜わらびもち
  • santana
  • pachi9ro

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】