ただいまの掲載件数は タイトル62917件 口コミ 1167556件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 恐怖の報酬〈オリジナル完全版〉 > 感想・評価 > となりのニトロ

となりのニトロ

80点 2019/1/8 19:25 by くりふ

恐怖の報酬〈オリジナル完全版〉

初見は子供の頃、確か淀川さんの洋画劇場放映にて。つまり短縮版。面白さより、異様な痛さ不気味さが心に刻まれ、ずっと再見したかったが…みればおお!映画だ。かつて映画とはこうだった。電子のハリボテをでっち上げるのではなく、在るものを撮ることだった。全然ハラハラしないし怖くもないが、なんと力強く豊かであることか!

映像レストアの恩恵はあまり感じず、デジタル特有の浅い色が逆に気になる。むしろ内容からして、ボロボロのフィルムでみた方が、きっとよかった。凶暴性が少し抑えられてしまったかな、とは感じた。

本来の形となったエンディングもワザとらしい。でも物語の主旨には合っている。要は本作、地獄巡りね。最低の境涯から抜けられない男たちが、ずっとそこをループしている。元々ペシミスティックなフリードキン監督、『エクソシスト』で大成功した後、徹底してそれを極めたかったのだろうか。同時期にコッポラが『地獄の黙示録』で同じことをやろうとしていたのが面白いけれど、世間が飛びついたのは『スター・ウォーズ』の方。メジャーな絶望映画は鎮火してしまった。

監督の視線から、男たちが救われないことは初めからわかっている。でも不思議と、みていて滅入らない。その原因が、実はよくわからないことが、自分が本作に惹かれる理由らしい。

今や絶滅したらしい、ハードボイルド・タッチが効いているとは思う。黙々と、都度できることを進めてゆく男たち。生きたいが執着は薄い。だからニトロなんて運べる。善悪を越え、愚かではあっても、彼らそのものには惹かれます。

元々、スティーブ・マックイーン、リノ・バンチュラ、マルチェロ・マストロヤンニという、濃ゆいキャスティングが予定されていたそうだ。その版もぜひ見たかったけれど、スター力が邪魔して、観客の想像力が入る余地は狭まったろうと思う。その点から、本作はこれで正解なのだと思います。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

恐怖の報酬〈オリジナル完全版〉
100点
3人(13%) 
90点
5人(22%) 
80点
11人(50%) 
70点
2人(9%) 
60点
1人(4%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
22人
レビュー者数
10
満足度平均
83
レビュー者満足度平均
84
満足度ランキング
44位
ファン
1人
観たい人
22人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

下高井戸 

他の地域

この映画のファン

  • チキ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】