ただいまの掲載件数は タイトル64721件 口コミ 1175796件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 女王陛下のお気に入り > 感想・評価 > 飾りを捨てた女達の宮廷愛憎劇

飾りを捨てた女達の宮廷愛憎劇

80点 2019/2/22 22:58 by みかずき

女王陛下のお気に入り

単なるドロドロした愛憎劇ではなかった。本作は、史実と愛憎劇を巧みにブレンドしていることと、宮廷を舞台にしたことが奏功している。ブラックユーモア、卑猥な台詞は飛び交ってはいるが、気品ある三人の女達の宮廷愛憎劇として出色の出来映えの作品である。

本作の舞台は、18世紀初頭のイングランド宮廷。アン女王は、健康に恵まれず、優柔不断であり、大切な決断は、側近のサラ(レイチェル・ワイズ)が牛耳っていた。ある日、サラの従妹と名乗るアビゲイル(エマ・ストーン)が召し使いとして雇われる。そして、サラとアビゲイルは、女王の側近の座と、寵愛を得るために、激しく競い合っていく・・・。

ハラハラ、ドキドキするストーリー展開に加え、左右/横の動きを極力排除し、奥行きへの動きを多用したカメラワークが効いている。横の動きは平面的であり安心感があるが、奥行きへの動きは立体的であり不安感がある。観客の不安感を煽っている。全編、落ち着いて観ることができない。

男勝りで強気なサラ、柔らかで狡猾なアビゲイル。彼女達の虚々実々のバトルが本作の真骨頂である。一切の虚飾を排除した、剥き出しの本性のぶつかり合いは、凄みがある。理性という鎧で本性を隠して生きている私の心を強く揺さぶる。権力奪取という欲望を満たそうとする彼女達は超利己的であるが、その眼は輝き生気に溢れている。反面教師かもしれないが、彼女達の生き方は人間らしいからである。

一方、サラとアビゲイルに翻弄されるアン女王は、彼女達の渇望する権力の頂点にいるが、迷い続けている。悶々としている。物質的な豊かさを享受しながら、権力を持て余し、精神的な豊かさを求めている。女王の姿は現代人の鏡のようであり切ない。

本作は、本性のままに生きる女達を描くことによって、組織に縛られて身動きが取れず、没個性化している現代人への鋭い問題提起をしている。人間らしさとは何かを深く考えさせられる作品である。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 飾りを捨てた女達の宮廷愛憎劇

    2019/3/4 23:36 by ゴン吉

    みかずきさん

    レスありがとうございました。

    > 本作は、本性のままに生きる女達を描くことによって、組織に縛られて身動きが取れず、没個性化している現代人への鋭い問題提起をしている。人間らしさとは何かを深く考えさせられる作品である。

    今日の日本社会でも、サラとアビゲイルはいますね。私の会社でもアビゲイルが出世してます。
    みかずきさんのお勤め先は如何でしょうか?

  • Re: 飾りを捨てた女達の宮廷愛憎劇

    2019/3/5 21:48 by みかずき

    こんばんは。ゴン吉さん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    確かに、現代社会に、サラとアビゲイルは沢山いますね。私の会社にもいますが、そういう人ほど、健康で生き生きしています。

    やはり、目標を持つことが、人生の活性化になっているようです。目標がもっと良いものならもっとGooでしょうが・・・・。


    では、また、共感作でお逢いしましょう。

    失礼しました。

満足度データ

女王陛下のお気に入り
100点
2人(2%) 
90点
14人(19%) 
80点
24人(33%) 
70点
19人(26%) 
60点
9人(12%) 
50点
1人(1%) 
40点
1人(1%) 
30点
1人(1%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
71人
レビュー者数
37
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
79
満足度ランキング
54位
ファン
8人
観たい人
36人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

阿佐ヶ谷 

他の地域

この映画のファン

  • shaolin
  • のんべののん太
  • みかずき
  • hikarururu
  • エージ
  • 佳辰
  • cinerama
  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ