ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160075件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 1987、ある闘いの真実 > 感想・評価 > 直接選挙で国家に民意を反映させた!

直接選挙で国家に民意を反映させた!

100点 2018/9/18 22:08 by ノリック007

1987、ある闘いの真実

有名な実話だけに、多数の登場人物に、複数のストーリーがあり、
理解するのに苦労します。

分かりにくかったのは刑務所の看守が民主化運動に加わっていて、
この看守の妹は大学生の娘を育てていて、真実を伝える重要な役割
をになっていたということです。

多くの韓国人が民主的な直接選挙で大統領を選出することで国家に
民意を反映させることに関わっていたということが理解できました。

1回観て理解できないなら、2回観ることをお勧めします。

民主的な直接選挙で大統領を選出することで国家に民意を反映させる
ためには、これだけの困難に直面するということです。

少子高齢化が進み、衰退する日本にはこれだけの困難を乗り越えて、
民主的な直接選挙で大統領を選出することで国家に民意を反映させる
ことはできないと思い知らされました。

韓国政府は、国民の関心が政治に向かわないように「スポーツ」、
「娯楽」、「セックス」に関心を向かわせていました。

日本も、国民の関心が政治に向かわないように「スポーツ」、
「娯楽」、「セックス」に関心を向かわされていると感じます。

日本のメディアは、総務大臣に放送法174条(業務停止)や
電波法76条(電波停止)で、脅かされて、キャスターを降板
されるなどしているので、期待することはできません。

日本では、いままで一度も、民意を反映した直接選挙による選出で
日本のトップの政治家を選出したことはありません。

日本は、国家に民意を反映させるためには、これだけの困難を乗り
越えていません。

日本人は韓国人を見下す人々が少なからずいますが、日本は、韓国に
比べて40年は遅れている!
日本は、あと何年遅れるのでしょうか?


1980年5月17日、韓国全土に広がった学生の民主化運動と労働者の
労働運動を鎮圧するために非常戒厳令拡大措置を断行しました。

1980年5月18〜27日、非常戒厳令拡大措置に対して光州市を中心として
起きた民衆の蜂起します。
全斗煥国軍保安司令官は、2万5千人もの韓国軍、警察隊によって多数の
市民を虐殺し、鎮圧しました。
このことは、光州事件と呼ばれるようになりました。

1981年9月1日、全斗煥は憲法改正により大統領選挙人団による間接選挙
より、大統領に就任しました。

1987年4月13日、全斗煥大統領は、憲法改正会議を禁止し、次期大統領を
間接選挙で実施すると宣言しました。
韓国国民は、全斗煥大統領が次期大統領を指名すると反発しました。

1987年6月2日、与党の民主正義党は要職者会議を開き、盧泰愚を
次期大統領候補に推挙しました。

1987年12月16日、憲法改正により直接選挙による選出で盧泰愚が大統領に
選ばれました。

1988年9月17日、ソウルオリンピックが開幕しました。

2012年9月26日、安倍晋三が自由民主党総裁選挙で総裁に選ばれました。
2012年12月16日、第46回衆議院議員総選挙で自民党が圧勝しました。
2012年12月26日、安倍晋三が第96代内閣総理大臣になりました。

2013年7月21日、第23回参議院議員通常選挙で、政権与党の自民・公明両党が
合わせて過半数を超える議席を獲得しました。

2013年9月7日、東京都が2020年夏季オリンピックの開催地に選ばれました。

2015年7月16日、「戦争法」は、衆議院本会議で起立採決され、
自民党・公明党などの賛成により可決されました。

2015年9月8日、安倍晋三が任期満了による自由民主党総裁選挙で
候補者1人のため無投票再選しました。

2015年9月19日、「戦争法」は、参議院本会議で記名投票による採決がされ、
自民党と公明党などの賛成多数により可決し、成立しました。

2015年9月30日、「戦争法」は公布されました。

2016年7月10日、第24回参議院議員通常選挙では、自民党と公明党は
前回を上回る議席を獲得しました。

2017年10月22日、第48回衆議院議員総選挙では、自民党は291議席、
公明党は35議席を獲得し、合わせて議席数の3分の2以上を獲得しました。

2018年5月31日、衆院本会議は、「働き方改革関連法」を自民、公明、
日本維新の会による賛成多数で可決されました。

2018年6月19日、衆議院本会議は、「カジノ法」を自民、公明、維新の会の
賛成多数で可決しました。

2018年6月29日、参院本会議は、「働き方改革関連法」を自民、公明、維新の会、
希望の党、無所属クラブの賛成多数で可決し、成立しました。

2018年7月18日、衆院本会議は、「参院定数6増法」を自民、公明両党の賛成多数
で可決、成立しました。

2018年7月20日 参議院本会議は、「カジノ法」を自民、公明、維新の会の
賛成多数で可決しました。

2018年7月27日、「カジノ法」が公布され、3年以内に施行されます。

2018年9月20日、自由民主党総裁選挙が行われます。

2019年4月1日、「働き方改革関連法」は施行されます。

2019年7月28日、第25回参議院議員通常選挙が「参院定数6増法」で実施されます。

2020年7月24日、東京オリンピックが開幕します。

映画を理解したいという人にはパンフレットの購入をお勧めします。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 政治的なプロパガンダとしてのレビュー

    2018/10/10 10:59 by odyss

    ですよね。相変わらず。

    まあ、人それぞれだから、それも悪いとは言いませんが、あまりに一方的な、つまり現実をふまえていない見解に対しては異議が出るのも当然だと思いますので、少しだけ。

    >日本では、いままで一度も、民意を反映した直接選挙による選出で
    >日本のトップの政治家を選出したことはありません。

    >日本人は韓国人を見下す人々が少なからずいますが、日本は、韓国に
    >比べて40年は遅れている!
    >日本は、あと何年遅れるのでしょうか?

    直接選挙で政治的な権力者を選ぶことがいいとは限りませんよ。
    議会政治、つまり民主主義のいちばんの先進国は英国だけど、ずっと議院内閣制(つまり今の日本と同じ制度)でやってきている。

    有名な例だけど、ドイツでは第一次大戦後に直接選挙で大統領を選ぶようになりました。その結果はどうだったか。選ばれた大統領がヒトラーを首班に指名し、やがてヒトラーの独裁体制が生まれました。

    今のドイツも大統領制をとっており、大統領は直接選挙で選ばれますが、現代ドイツの大統領は米国や韓国と違い、政治上の最高権力者ではなく、日本の天皇のような「象徴的な存在」です。
    つまり、直接選挙で最高権力者を選ぶのは危険と認識しているから、実際の最高権力は首相にあり、したがって議院内閣制をとっているのです。

    他方、直接選挙で選ばれた韓国の大統領はどうでしょうか。
    前代の大統領も、その前の大統領も、のちに逮捕されています。
    大統領を直接選んだからいいというものではないということの、(残念ながら)よい例が韓国なのですね。

満足度データ

1987、ある闘いの真実
100点
6人(17%) 
90点
12人(34%) 
80点
10人(28%) 
70点
5人(14%) 
60点
1人(2%) 
50点
1人(2%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
35人
レビュー者数
25
満足度平均
84
レビュー者満足度平均
88
満足度ランキング
30位
ファン
4人
観たい人
21人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • 佳辰
  • 猫ぴょん
  • クリス・トフォルー
  • なつみかん。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”