ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176020件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > エヴァ > 感想・評価 > 嘘で塗り固めたお粗末な人生

嘘で塗り固めたお粗末な人生

70点 2018/7/5 10:00 by pharmacy_toe

エヴァ

面白かったなぁ
一見、悪女によって人生を狂わされた男の話と思わせつつ
しかし、それは、その男が自滅しただけなのでは…と思うようになった

全く正反対の虚像と実像を持つ人がいて、その人の本質にある欲望が自らの虚像をぶち壊していったのではないかと

その化けの皮がはがれていく過程を見ていくのが、非常に面白かった

ギャスパー・ウリエル演じるベルトランは、他人の脚本を盗んで出版したところ、その舞台が大ヒットし、たちまち、次作が待ち望まれるスター脚本家となる

若くて美しい恋人もでき、まさに順風満帆の人生を送っていた

しかし、当然ながら2作目を書くことができない。

そこでベルトランは、その時出会った娼婦エヴァ(イザベル・ユペール)を題材にして脚本を書こうと思い、彼女に近づくが、次第に彼女にのめり込んでしまう…。

映画の冒頭から、何とも言えない居心地の悪さを感じていた
それは、ベルトランの嘘だらけの人生を思ったからだった

まるで玉ねぎの皮のように次から次へと嘘を積み重ね、身包み剥がしたら何もない人なのに、自分が作りあげた虚像にしがみつき、上流階級にいる人間のような顔をして生きている

そんな「いつバレるかもわからない」人生を生きるくらいなら、そんな人生はやめてしまえよ
と、ベルトランの薄っぺらい人生を思い、私はなんだか居心地が悪かったのだ

そして、そんなベルトランの目の前に現れたのが、娼婦エヴァだったのである

その時、虚像ではないベルトランの本性が、エヴァに対して「同じ匂い」を感じたのだろう。

こういうのを、同類相憐れむというのだろうか

ベルトランにとって、上流階級の賢い恋人よりも、エヴァといる方が居心地が良かったに違いない

しかし、エヴァにとってベルトランは、ただの金づるでしかないのだ

そうして、ベルトランはエヴァにのめり込むことで、自ら破滅の道を歩んでいくことになる

人にはそれぞれに合った身の丈の人生というのがあって、身の丈以上の生活をしていると、本性である欲望をむき出しにした瞬間に、虚像は崩れ落ち、あっという間に身の丈の生活に戻っていくのである

これは、まるで人間の本質を見るような作品だった

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

エヴァ
100点
0人(0%) 
90点
1人(7%) 
80点
0人(0%) 
70点
2人(15%) 
60点
4人(30%) 
50点
0人(0%) 
40点
3人(23%) 
30点
1人(7%) 
20点
1人(7%) 
10点
1人(7%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
13人
レビュー者数
5
満足度平均
50
レビュー者満足度平均
48
ファン
0人
観たい人
9人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

エヴァ [DVD]

  • 定価:4212円(税込)
  • 価格:3131円(税込)
  • OFF:1081円(25%)

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ