ただいまの掲載件数は タイトル64570件 口コミ 1173495件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ハンターキラー 潜航せよ > 感想・評価 > 男気溢れる勇者達の熱闘

男気溢れる勇者達の熱闘

90点 2019/4/13 23:12 by みかずき

ハンターキラー 潜航せよ

いやー面白かった。潜水艦を舞台にした静的な作品だと思っていたが、そうではなかった。全編、危機回避の緊迫感が途切れることがない動的な傑作だった。典型的な危機回避サスペンスであり、潜水艦シーンが多い作品だが、陸と空のシーンをバランスよく織り込んで、陸海空で繰り広げられるダイナミックな危機回避サスペンスに仕上がっている。

本作の主人公は、攻撃型潜水艦ハンターキラーの艦長ジョーグラス(ジェラルド・バトラー)。アメリカの原子力潜水艦がロシア近海で消息を絶ち、有事を想定し、ハンターキラーが捜索を開始する。ハンターキラーは次々と新事実を暴き出し、人類の未来を揺るがす陰謀に立向っていくが、そこには、想像を絶する苦難が待ち受けていた・・・。

兎に角、危機のタイミングに圧倒される。従来作の危機は、節度があったというか、寸止めであり、決定的な事態には至らないのだが、本作は、決定的事態に突入してしまうので、意外性があり回避の道筋が予想できない。“えっー、ここまでやっちゃうと後戻りできないじゃん”という99.99%の極限まで危機が進行する。残り0.01%まで危機回避のタイミングを遅延しているので、今までの映画鑑賞では感じたことのないハラハラ・ドキドキ感を味わえる。

99.99%まで進行した危機を、残された0.01%の中で突破していくシーンの連続であり、画面から一瞬たりとも目が離せない。危機が回避された時の爽快感が堪らない。

このように、本作は危機回避サスペンスとして一級品であるが、それ以上の魅力を持っている。それは、主人公を始めとする男達の魅力である。危機に立向う男達は、並外れた行動力、洞察力、勇気の持ち主だけに留まっていない。組織に縛られない男らしさが際立っている。本作は、危機回避サスペンスでありながら、男気という言葉が浮かんでくる雰囲気を持っている。

本作は、危機を極限まで進行させることで、危機回避の醍醐味を倍増させた、男気溢れる傑作である。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 男気溢れる勇者達の熱闘

    2019/4/14 21:46 by 猫ぴょん

    > いやー面白かった。

    ↑ 大満足の1本でしたねっ(#^^#)
    こんばんわ
    みかずきさん^^

    もうね〜
    どの方もホント男気溢れてて目移りして大変(笑)

    みかずきさんの仰る通り
    全体的なバランスも良かったですよね
    海の底で〜
    地上で〜
    ノンストップどきどき(≧▽≦)


    > 本作は、危機を極限まで進行させることで、危機回避の醍醐味を倍増させた、男気溢れる傑作である。

    絶対面白いだろうな〜と期待して鑑賞して
    期待以上でした!
    迷わず「買い」です。
    私のお宝入り決定☆彡

    今年は当たり年で嬉しい悲鳴(≧▽≦)

  • Re: 男気溢れる勇者達の熱闘

    2019/4/15 22:17 by みかずき

    こんばんは。猫ぴょんさん。
    みかずきです。

    やはり潜水艦映画は当たりが多いですね。

    本作の危機は、従来作の危機より、より切迫していたので、ハラハラ・ドキドキ感が凄かったです。
    これ以上やったら、回避できなくなるのではというところまで追い込むので、危機回避の時の爽快感が倍増しました。

    また、潜水艦シーンばかりではなく、
    陸海空の3元展開がダイナミックで迫力がありました。

    何と言って、主人公達の男気です。
    敵味方、国と国を超えた信頼に胸が熱くなりました。

    仰る様に、今年は、豊作の予感がします。
    これからも、面白い作品が観られることを期待したいです。

    では、また、沢山の作品で盛り上がりましょう。

    失礼しました。

  • Re: 男気溢れる勇者達の熱闘

    2019/4/16 23:25 by ゴン吉

    みかずきさん

    > いやー面白かった。
    と思ったら、ぴあさんの観客動員数ランキングでは、コナン、ドラえもんといったモンスター作品に次いで三位でした。
    まだまだ浮上して欲しい作品ですね。

  • Re: 男気溢れる勇者達の熱闘

    2019/4/17 21:05 by みかずき

    こんばんは、ゴン吉さん。

    実写映画ではNO.1ってことですね。
    納得です。

    こういう息詰まる緊迫感が全編途切れない作品って好きです。


    やはり、潜水艦映画には当たりが多いですね。


    今年は、洋画の当たり年の予感がします。

    では、また、沢山の作品で盛り上がりましょう。

    失礼しました。

  • Re: 男気溢れる勇者達の熱闘

    2019/4/19 0:01 by 無責任な傍観者

    みかずきさん

    面白かったですね。
    仰るとおり、潜水艦だけじゃなくて、地上特殊部隊も巻き込んだのが面白い要因の一つですね。
    (どうやってあの場所と時間を示し合わせたのか、目が点になりながら見てましたが…)

    99.99%の危機であるラストは意表を突かれました。
    ああいう手があるんですね。

    潜水艦作品には良作が多いとのことですが、密閉された空間の息が詰まるような雰囲気が緊張感を高めるんですかね。
    日本で言うと、三谷幸喜が箱庭ものの名人ですね。映画よりもTV番組で本領発揮できる感じですが。

    レビュアーは少ないけど、見た人の多くが高評価というのは、嬉しさ倍増ですね、

満足度データ

ハンターキラー 潜航せよ
100点
7人(15%) 
90点
12人(26%) 
80点
10人(22%) 
70点
11人(24%) 
60点
2人(4%) 
50点
2人(4%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(2%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
45人
レビュー者数
29
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
79
満足度ランキング
37位
ファン
4人
観たい人
14人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

渋谷  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  六本木  豊島園  府中  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  錦糸町  新宿三丁目  池袋  新宿  二子玉川  調布  上野  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • keihan3
  • なつみかん。
  • 猫ぴょん
  • 黒蜜わらびもち

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】