ただいまの掲載件数は タイトル60367件 口コミ 1160267件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 教誨師 > 感想・評価 > 最後の最後まで人間が描かれる

最後の最後まで人間が描かれる

90点 2018/10/9 20:13 by 未登録ユーザ

教誨師

独房で刑を待つ死刑囚と相対し、その心を知り、受け止めようと踏みとどまる教誨師、佐伯。
6名の死刑囚は老若男女、理由も生い立ちも様々、佐伯自身もその中で悩み、傷つき、迷う。玉置玲央演じる高宮とのやり取りに緊張感。
二人芝居が連なるような構成に、大杉漣の存在と意志が場面を繋ぎ貫いて素晴らしい。
動かしがたい事実はそのままに、決して声高に主張するのではなく観客にじっくりと考えさせてくれる映画。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

教誨師
100点
0人(0%) 
90点
3人(21%) 
80点
3人(21%) 
70点
5人(35%) 
60点
3人(21%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
14人
レビュー者数
6
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
85
満足度ランキング
146位
ファン
0人
観たい人
11人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

多摩センター  日の出町  有楽町  渋谷 

他の地域

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”