ただいまの掲載件数は タイトル62917件 口コミ 1167638件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ペンギン・ハイウェイ > 感想・評価 > 感情移入できません

感情移入できません

40点 2018/8/27 23:09 by ゴウ

ペンギン・ハイウェイ

スペクタクルシーンは描けても、人間を描けないからさっぱり感情移入できません。人物に動機づけが浅く、表情やアクションはあっても、共感できる要素がないのでドタバタ劇が途中でどうでもよくなってきます。終盤、必死で森に入ろうとしますが、彼らの行動に共感できないからハラハラしないし正直眠かったです。例えば『君の名は』は、彼女や町の人たちの命を救いたいという切実な動機が、それまでのエピソードで説得力を持って結びつけされているから、すごく展開が気になるし、感情移入もできます。本作では少年の動機がまず研究、しかもいまいち無表情でそれほど好奇心に突き動かされているように見えず、たまに入る下心(お姉さん、ノーベル賞など)も邪魔をして彼に共感できません。魅力的な人物を作り上げることに失敗しているせいで感情が動かされず、登場人物たちと心を共にできませんでした。お姉さんやクラスメイトの女の子も、デザインはしっかりなされてますが内面的な魅力にはフォーカスされていない。この映画全般に言えることですが、とにかくデザインや1つ1つのシーンの絵やモーションは非常にクオリティー高いのですが、本当にそこ止まりな感じです。

石田祐康監督には『フミコの告白』から注目していましたが、演出の巧みさ一点で映画を任せてしまうのは危険だろうと思います。10分程度のアニメーション作品ならスペクタクルシーンの凄みだけでも高評価は得られるでしょうが、120分となるとそうはいきません。長編映画に必要なのは、演出だけでなくストーリー。漫画家、あるいは小説家のような才能が必要です。脚本が面白いものにならない限り、絵を作り始めてはダメでしょう。本作は初の劇場公開長編アニメーションということで若い監督の応援のつもりで観に行きましたが、本当につまらなくて、途中から「早く終わってくれ」と思ってしまいました。厳しいようですが、このつまらなさだと作品を発表するたびに人の入りが悪くなるだろうと思います。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ペンギン・ハイウェイ
100点
0人(0%) 
90点
7人(11%) 
80点
15人(25%) 
70点
12人(20%) 
60点
12人(20%) 
50点
4人(6%) 
40点
6人(10%) 
30点
2人(3%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
59人
レビュー者数
38
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
63
ファン
3人
観たい人
22人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

大森 

 

この映画のファン

  • Miran
  • 佳辰
  • のりりの

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】