ただいまの掲載件数は タイトル62932件 口コミ 1167778件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 来る > 感想・評価 > ホラー風アクション映画

ホラー風アクション映画

80点 2018/12/12 22:23 by ぱおう

来る

この監督さん、血糊がお好きなのでしょうか。
『渇き。』でも大量投入でしたが、本作でも……。
気持ち悪いけれど、それほど怖くはありませんでした。

昔、テレビで見たアメリカのB級ホラー(※注)にも似て、終盤にやや悪乗り感があるなあ。
「来る」というタイトル通り、一体何が来るのかにじわじわとクル怖さがあったのですが、その点は大いに肩透かし感あり。
でも、一部の登場人物に味わいがあって良かったので、トータルでは結構楽しめました。
主人公とヒロインが途中から交代して、ホラーからアクションに移行したと思えば、これもまた良し。

オチがそこそこ好みに合い、しかもエンドロールが最近の作品には珍しく短めに「完」でスパッと終わる小気味よさ。(オムライスの歌は意味不明でしたが。)
何と言うか、嫌な後味は残らなかった印象で、これはホラーよりアクション風でした。
原作未読が幸いしたかもしれません。

それにしても、小松菜奈さんは素敵だなあ。こんな役もこなせるんですねえ。芸の幅が広いのに驚きました。

※注)アメリカの映画なのは覚えているのですが、タイトルや詳細はもはや記憶になし。@悪役が芋虫か何かに襲われて、死ぬのかと思ったら意外や自分もウネウネと芋虫みたいにうごめいて襲ってくる。Aヒロインが「電気の神様」か何かと一体化して、指先から光線を出して戦う。こんなぶっとんだ展開で、ホラーっぽい作品が終盤に一気に爆笑(嘲笑?)へと転じました。本作の終盤、一体何事が行われるのかと思ったら……の意外感に、ふと昔を思い出した次第です。

※元投稿は2018/12/9/22:30でしたが、1ヵ所訂正しました。×「オムレツ」→○「オムライス」

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

来る
100点
2人(3%) 
90点
5人(8%) 
80点
12人(20%) 
70点
15人(25%) 
60点
13人(21%) 
50点
7人(11%) 
40点
4人(6%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
60人
レビュー者数
27
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
64
満足度ランキング
236位
ファン
7人
観たい人
36人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • uRuRi
  • のんべののん太
  • Jny5
  • おかだまるこ
  • クリス・トフォルー
  • くう子
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】