ただいまの掲載件数は タイトル64220件 口コミ 1170468件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 来る > 感想・評価 > 命どぅ宝

命どぅ宝

90点 2018/12/9 23:42 by STAYGOLD

来る

究極のトンデモ映画。
中島節、炸裂やね。

単純に面白かったよ。オカルトトンデモ映画の一万倍くらい。全然恐くねえけど。

とにかく役者が濃いわ〜。
こってりダクダクのコンデンスミルク風味。
どいつもこいつも美味しすぎる。

特に、松たか子。
いちいち笑える。ホントやり過ぎくらいがちょうどいい。
あの、右ストレート。
岡田くんじゃ無くて、俺にくれ^^
うまく受けるからさ〜

あと、あのおばぁの使い方はないやろ。
ウチナーの宝やぞ!!!!

最後に、真琴。
たとえ、アタマが悪くても、キャバ嬢でも、髪を染めてても、タトゥだらけでも、ねーねーが嫌いでも、どんなに欲しくても二人の分身をこの世界に招けなくても・・・

お前は絶対に俺が護る。守れると思う。
まもれるんじゃないかな、恐いのキライだけど。
あんなにこどもが大好きで、キレイなこころを持ったきみのそばに、どうか最後までいさせてください。岡田くんじゃ無くて。

全くきみは前嫁と同じ名字だもんな。
思い出すわ、いろいろ。

まあ、とっちらかったお話の中でも、
割と良いエンディングでした。
全体的にサッパリと男前な創り。
ただね、そこ、そこは岡田くんじゃ無くて、俺の場所だけどネ。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • アレ

    2018/12/10 15:22 by STAYGOLD

    少し冷静になって考えてみる。

    アレの扱いは割とうまい手法だなと感じる。
    結局、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」的なショッカーが多い中、
    日本品質なら十分このやり方も有りだろう。
    感じ方など結局は、観た人間の感性、一番おいしいのりしろ部分なのだから。

    役者の造形やキャラの展開、細部の創りこみはサスガ。それぞれの人生が投影されて、どっかしら感じる生っぽさが、じんわりくる。はじまりの無味無臭の夫婦生活があるがゆえに。やっぱし、構成がうまい。

    まあ、中身に時間を使いすぎて、クレジット部分が潔いこと。CMあがりの作家さまには、いらない情報(スイマセン)は最低限で良いと言うことだろう。基本、見せんのは劇中だから。映画だし。クレジットなぞ、ほとんどのお客様は見てないしね。TV放映時の様に、本来無くても良いぐらいだし。

    そして、またまた盛り上がる原作と映画の関係性。正直、映画化、それも実写ならほぼ100%全員が満足することなど、ない。当たり前である。それぞれのお客様の中に理想のキャストがいるのだから。理想の展開があるのだから。完全に原作を落とし込んでも回避できない事実、である。

    もう一つ言うなら、作家が版権を売り渡した場合、どう使われようがどうしようもない。劇中で言うなら、貧しいものが食い扶持の為に、腹を痛めて生んだ子を売り払う様なものだ。豊かな作家なら、単なる金の為だから、もっと始末に悪いか。

    外野がヤンヤン騒いでも、どうにもならないのである。もちろん言うのは自由だけど^^

    さくらももこぐらい、徹底的に自作を守る作家なら、契約でガチガチに縛るだろうが、だいたいの作家は、まあいい加減である。30年前よりは、ずいぶんマシになったけど。それでも購入者の美味しい口車に、乗る乗る。結果、言い出せるのは、せいぜい使用範疇のくびきぐらいか。

    そもそも二次使用者の作家性まで封じてしまったら、そんなめんどくさい版権、やりたい奴など減ってしまう。儲けたい版権購入者(ほぼ現場とは別)は困ってしまうのである。

    中島カントクは出自からして作家性が強いので、そりゃ、原作を下敷きにした別モンになるだろう。(いらんカットも多かったが。オムライスは完全に中島ワールドだな、私は好きだけど)

    シモツマや嫌われ松子からの流れを観てりゃ、フツーにワカルこと。

    小説と映像は表現も感じ方も別モンなのだから。成り立ちも創り方も違うし。かといって、作家自身にホンなぞ書かせたら「どす黒い幻想ケダモノ」の様な、アナタ、私の本の内容、解ってますよね的な、独りよがりに成り下がる。一見さんは映画を観に来ただけで、お前の本の中身なぞ知らんがな。

    そうして永遠に「原作ファンは満足しない」永久ループが続くのである。嗚呼、悲しきメビウスの輪。映画としては、まあまあじゃない。原作は、知らんけど。

満足度データ

来る
100点
2人(3%) 
90点
5人(8%) 
80点
12人(20%) 
70点
15人(25%) 
60点
13人(21%) 
50点
7人(11%) 
40点
4人(6%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
60人
レビュー者数
27
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
64
満足度ランキング
213位
ファン
7人
観たい人
35人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • くう子
  • おかだまるこ
  • Jny5
  • クリス・トフォルー
  • 佳辰
  • のんべののん太
  • uRuRi

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】