ただいまの掲載件数は タイトル59959件 口コミ 1156893件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > パンク侍、斬られて候 > 感想・評価 > 映像表現を追求したフィクション

映像表現を追求したフィクション

80点 2018/7/8 13:50 by jimmy09

パンク侍、斬られて候

本日2018年7月8日、TOHOシネマズ上野にて鑑賞。
石井岳龍監督作品だから観てみたら、とんでもない映画だった!
「映像表現を追求したフィクション」という感じ。

映画タイトルに「パンク侍」とあるのでパンク音楽ばかり流れるのかと思ったら、ロック音楽・ジャズっぽい音楽・映画音楽風の音楽などであり、「パンク侍」というのは綾野剛演じる侍の生き様を現した言葉のようであった。

詳しくは書かないが、「花火シーン」が素晴らしかった!
石井輝男監督の『恐怖奇形人間』をブラッシュアップした感じ。

今年の河�直美監督作品『Vision』を観た時に、永瀬正敏の次に出演しているのは、この『パンク侍、〜』と聞いていたのだが、あの役では判らない(笑)

ナレーションで物語を導くあたりもわかりやすい感じがしたが、全体を通じて「わかる/わからない」という作品ではなく、映像と音楽で綴るフィクションドラマを楽しんでね、という映画なので、観て楽しめれば、それでイイと思う。

<映倫No.121407>

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

パンク侍、斬られて候
100点
0人(0%) 
90点
3人(8%) 
80点
3人(8%) 
70点
12人(34%) 
60点
9人(25%) 
50点
2人(5%) 
40点
2人(5%) 
30点
2人(5%) 
20点
2人(5%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
35人
レビュー者数
16
満足度平均
62
レビュー者満足度平均
63
ファン
2人
観たい人
23人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ペペロンチーノ
  • フクロウ1964

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集