ただいまの掲載件数は タイトル63587件 口コミ 1168090件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ミッション:インポッシブル/フォールアウト > 感想・評価 > アクションと知的攻防のバランス絶妙

アクションと知的攻防のバランス絶妙

80点 2018/8/5 14:17 by みかずき

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

期待通りの面白さだった。前作に比べ、アクション(急)、虚々実々の知的攻防戦(緩)ともにレベルアップしただけでなく、緩急のバランスが絶妙で、2時間超の上映時間が短く感じられた。主演トム・クルーズの、年齢を感じさせない、体を張ったアクションは、スマート、華麗というよりは、泥臭くリアルだった。彼の観客を楽しませたいというサービス精神には脱帽。

本作は前作の続編。今回のミッションは、何者かに盗まれたプルトニウムが核兵器として使用される前に取り戻すというもの。イーサン・ハント(トム・クルーズ)率いるIMFチームは、僅かな手掛かりを元に、緻密で大胆な作戦を仕掛け、虚々実々の知的攻防戦を繰り広げて、次第にプルトニウムの在処に迫っていくが・・・。

世界各地で繰り広げられる、アクションはスピード感、迫力ともに申し分なし。様々な設定が用意されていて観客を飽きさせない。全く先が読めない展開なので、ハラハラ、ドキドキの連続で心拍数が上がる。特に、パリの市街地でのカーアクション、バイクアクションは、斬新であり度肝を抜かれる。工夫を凝らした疾走シーンも見応えがある。

本シリーズの原点である、TV版・スパイ大作戦の売りであった知的攻防戦を、本シリーズも継承しているが、本作の知的攻防戦は目まぐるしく、敵味方が頻繁に入れ替わるので、最後まで、誰が敵で誰が味方なのか分からない。騙されないぞと、あれこれ詮索して悶々とするよりは、素直に騙された方がいい。その方が騙された時の驚きも大きく、知的攻防戦を楽しめる。

本作は、アクションが目立っているが、知的攻防戦も上出来の本格的スパイ映画であり、エグイところはないので、老若男女が楽しめる本格的娯楽作品である。次回作に期待したいが、トム・クルーズの年齢を考えると彼の生身アクションがいつまで観られるのか心配になる。それでも、いつまでも観たいというのが観客である我々の身勝手な本音である。

 

6人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: アクションと知的攻防のバランス絶妙

    2018/8/6 11:50 by Stella

    みかずきさん(^^)/

    お久しぶりです☆彡
    レビュー お待ちしていました。

    そう、前作の続編でしたね☆
    チームの絆も強くなり
    あのどんでんがえしというか
    面白いわ〜って(#^.^#)

    トム様のサービス精神は凄いですもの
    映画を思う意気込みが違いますね。

    そして、監督が伝えたかった
    イーサン・ハントが
    スクリーンいっぱいに表現されていましたね。
    パリのカーチェイスシーン
    撮影も大変だったでしょうね。
    トム、ヘリの免許も取り
    操縦シーンだって素晴らしかったです。
    チャレンジャー トム様の
    イーサンは、今後も
    楽しませてくれることでしょう。
    怪我だけは心配ですね。

    みかずきさんの仰るとおり
    いつまでも観ていたい・・
    (^^)/

  • Re: アクションと知的攻防のバランス絶妙

    2018/8/6 22:17 by みかずき

    こんばんは。Stellaさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    トム・クルーズの体を張ったアクションは、やはり、凄いですね。CG全盛期の現代だからこそ、彼のアクションには、価値がありますし、仰る様に、映画に対する強い想いを感じますね。

    正直、歳を取ったなって感じるシーンもありました。しかし、体力の限界まで、今のやり方を貫いて欲しいですね。

    では、また、楽しい作品でお逢いしましょう。

    失礼しました。

  • Re: アクションと知的攻防のバランス絶妙

    2018/8/7 22:18 by ぱおう

    みかずきさん、こんばんは。
    少々ご無沙汰の感じがしますが、最近どうもこれといって観たい作品がない上に仕事が忙しく、レビュー書き込みも間が空いてしまっておりました。
    本作で久しぶりに高評価共感で一致したようでうれしいです。

    > 期待通りの面白さだった。

    一言で言えば、まさにそういう感じでしたね!
    シリーズもので毎度期待が裏切られないのは実に素晴らしいです。

    > 主演トム・クルーズの、年齢を感じさせない、体を張ったアクションは、スマート、華麗というよりは、泥臭くリアルだった。彼の観客を楽しませたいというサービス精神には脱帽。

    まさに、同感です。
    彼の本気度が作品のクオリティを高めているのは間違いないでしょうね。

    > 世界各地で繰り広げられる、アクションはスピード感、迫力ともに申し分なし。様々な設定が用意されていて観客を飽きさせない。

    私のレビューのタイトルにしましたが、要するに追跡シーンの各種バリエーションなのに、多彩で飽きさせないのがお見事です。

    > 特に、パリの市街地でのカーアクション、バイクアクションは、斬新であり度肝を抜かれる。工夫を凝らした疾走シーンも見応えがある。

    あのアクションシーン、終わりそうで終わらないのが新鮮でした。「おお、まだ続く!」と身を乗り出して見入ってしまいました。

    > 本作の知的攻防戦は目まぐるしく、敵味方が頻繁に入れ替わるので、最後まで、誰が敵で誰が味方なのか分からない。

    お互いに疑って罠を仕掛け合うものだから、スピードの速い展開の中でこんがらがってしまい、考えるのをやめてしまった件もあります。
    手品のノリで「はい、今ここに3個のプルトニウムがありますね〜。さて、お立合い。ほら、1個しかありません。2個は消えてしまいました〜!」とでもいった感じで、いつ、どうなったのか記憶になし……。

    > 本作は、アクションが目立っているが、知的攻防戦も上出来の本格的スパイ映画であり、エグイところはないので、老若男女が楽しめる本格的娯楽作品である。

    > 「オブリビオン」でも同じ印象だったのですが、トム・クルーズさんはエロ・グロは排除するポリシーなのでしょうか。スパイものと言えば、007ではエロいボンドガールが定番ですし、仲間がグロく殺されてしまうことも多々あるので、こちらの方が家族向けのような気がします。

    > 次回作に期待したいが、トム・クルーズの年齢を考えると彼の生身アクションがいつまで観られるのか心配になる。それでも、いつまでも観たいというのが観客である我々の身勝手な本音である。

    同感です。ですが、彼は信念を持って挑戦し続けていると思いますので、怖いのは年齢よりも事故です。今回のヘリのシーンで、昔事故で亡くなったビック・モローさんを一瞬思い出しました。
    映画に命を懸けている大スターですから、撮影中に死ぬのはもしかして本望なのかもしれませんが、世界中のファンからしたらそれは勘弁というところです。
    毎度毎度、高いところから跳んだり、絶壁やビルをよじ登ったりと、見ていてハラハラするアクションに挑戦しておられますが、お願いだから安全策は欠かさないで欲しいものです。

    それでは、また好みのジャンルでお会いしましょう。

  • Re: アクションと知的攻防のバランス絶妙

    2018/8/8 18:36 by 猫ぴょん

    こんばんわ
    みかずきさん^^

    回を重ねて
    年齢を重ねて
    なお一層面白くなる
    素晴らしいなと思います☆彡
    56ですよ〜56!!
    こんな56歳います!?
    トム様は本当にこの仕事が好きなんだなぁと感動いたしております
    (#^^#)
    はやく4DXで爆走したいなぁ(笑)

  • Re: アクションと知的攻防のバランス絶妙

    2018/8/8 20:49 by みかずき

    こんばんは。ぱおうさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    確かに、ぱおうさんと共感作で語り合うのは、久し振りですね。

    共感点を詳細に分析して頂いて、ありがとうございます。

    本作のアクションは、トム・クルーズの映画愛に溢れているので、心地良く観れますね。
    正直、歳を取ったなってシーンもありましたが、
    限界まで、今のスタイルを貫いて欲しいですね。

    TV版スパイ大作戦を継承している本シリーズを
    出来るだけ長く観られることを願っています。
    仰る様に、心配なのは、トム・クルーズの怪我ですね。怪我覚悟で色々なアクションに挑んで欲しいという矛盾した気持ちもありますね。

    そちらに、台風が向かっているようなので、
    お気を付けください。

    では、また、色んな作品で語り合いましょう。

    失礼しました。

  • Re: アクションと知的攻防のバランス絶妙

    2018/8/8 21:00 by みかずき

    こんばんは。猫ぴょんさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。

    確かに、トム・クルーズは56歳なんですね。
    それなのに、あんなアクションをやるなんて信じられません。
    挑むという気持ちだけでも素晴らしいです。
    我々観客を楽しませたいというサービス精神、
    面白い映画を作りたいという強い想い、
    が感じられますね。

    彼の活躍には、同じ中高年として、いつも勇気、元気をもらえます。
    いつまでも彼のスタイルを貫いて欲しいです。

    次回作が、今から楽しみです。

    では、また、面白い作品で語り合いましょう。

    失礼しました。

  • Re: アクションと知的攻防のバランス絶妙

    2018/8/16 20:41 by 赤ヒゲ

    みかずき様

    ようやく劇場で見られました(笑)。

    > 彼の観客を楽しませたいというサービス精神には脱帽。

    本当に共感です。トム・クルーズのサービス精神は半端なくすごいと思いました。

    > 特に、パリの市街地でのカーアクション、バイクアクションは、斬新であり度肝を抜かれる。工夫を凝らした疾走シーンも見応えがある。

    本当にそうですね。カーチェイスに加えてヘリのシーン、断崖絶壁でのシーンなど、何度も何度も度肝を抜かれ、見ていただけなのに疲れました(笑)。

    > 騙されないぞと、あれこれ詮索して悶々とするよりは、素直に騙された方がいい。その方が騙された時の驚きも大きく、知的攻防戦を楽しめる。

    数え切れないくらい騙されました…(汗;)。

    > 次回作に期待したいが、トム・クルーズの年齢を考えると彼の生身アクションがいつまで観られるのか心配になる。それでも、いつまでも観たいというのが観客である我々の身勝手な本音である。

    いつか限界がくるのかもしれませんが、今のところ、全く大丈夫に見えました。できるだけ安全に続けて欲しいなって思います。

    赤ヒゲでした。

  • Re: アクションと知的攻防のバランス絶妙

    2018/8/16 21:14 by みかずき

    こんばんは。赤ヒゲさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。


    本シリーズの原点であるTV版スパイ大作戦のような虚々実々の知的攻防戦は難解で、誰が敵で誰が味方か分からなくなりますね。それが、作り手の作戦
    なのでしょう。素直に騙された方が楽しめる作品だと思います。

    トム・クルーズの生身アクション、人間臭さが出ていてGoodです。いつまでも観たいです。限界はあると思いますが、ギリギリまで頑張って欲しいです。

    では、また、色々な作品でお逢いしましょう。

    失礼しました。

  • Re: アクションと知的攻防のバランス絶妙

    2018/9/4 10:56 by 悶mon

    みかずきさん、こんにちは。
    悶monです。
    レビューへのレス、ありがとうございました。

    >トム・クルーズ、頑張っていましたね。
    50歳を超えても生身アクションに徹するのは、
    彼の観客に対するサービス精神からだと思いますが、頭が下がりますね。

    トム・クルーズのアクションには、本当に頭が下がります。
    ここまでくると、命の心配までしてしまいます。
    今回は、撮影中に実際、怪我をしているので、あまり無理をしないで、というのが、ファンの思いなのではないでしょうか。

    しかし、それでいながら、やはり次回作を期待してしまうのは、このサービス精神をいつまでも観てみたい、という矛盾したファン心理なのかもしれません。

    今作は、そのサービス精神の甲斐があってか、シリーズで培ってきた要素を巧みに取り入れ、多くの方々の支持を得ているのは、嬉しいことではあります。

    このサービス精神の行く末を見守っていきたいと思います。

    それではまた、楽しい作品について語り合いましょう。

満足度データ

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
100点
36人(21%) 
90点
39人(23%) 
80点
51人(30%) 
70点
30人(17%) 
60点
6人(3%) 
50点
4人(2%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
167人
レビュー者数
74
満足度平均
83
レビュー者満足度平均
84
ファン
21人
観たい人
84人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 猫ぴょん
  • ウィニペグ
  • Yousuke  Takuma
  • こねこさま
  • 高城剣
  • hoihoibaz
  • ラッキーココア
  • Chori_zou
  • ☆HIRO☆
  • クリス・トフォルー
  • とみいじょん
  • cinerama
  • Stella
  • チキ
  • potus

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】