ただいまの掲載件数は タイトル59959件 口コミ 1156867件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ラッカは静かに虐殺されている > 感想・評価 > 邦題を、メディア名に変えてしまった配給元に感心

邦題を、メディア名に変えてしまった配給元に感心

70点 2018/4/12 22:11 by Beer

ラッカは静かに虐殺されている

この映画は、「アラブの春・反アサド」→「IS侵攻・その首都に」→「ISの虐殺略奪」→「アサド政権による奪還作戦での破壊」となった、シリアのラッカ(金沢か郡上八幡のような河沿いの美しい古都)で、アラブの春の延長線上で?組織された、市民投稿サイト“ラッカは静かに虐殺されている”のドキュメンタリーです。
その登場時は、命の危険も省みない、市民記者たちの盛んな投稿で、欧米メディアに盛んに取り上げられたこのサイトの、後日談が描かれます。
中心人物は“ラッカは静かに虐殺されている”の編集メンバー。
まだラッカ奪還となっていない状態で映画になっているからか、編集されきらず、茫洋とした印象です。これは、欧米ではかなり認知があったようなこのサイトを、日本の私たちが知らないのに、創設時の記述が簡単で、感情移入がしにくいためかもしれません。
これがため、映画半ばでは、まるで「取りためた(誰か知らない人たちの)ビデオ」を見せられているような印象さえ抱きます。
ところが、観終わった後は、ドイツに、訳有ながら結局は「シリア難民」として逃れ着いた、中心人物たちを取り巻く空気・停滞感、そのなかに確実にある静かな危機感(ISの心理的な脅迫は執拗です)が、そのまま安堵のないまま、こつんと残ります。

ーー以下ネタバレ、心に残った具体的なシーンーー

映画のインターミッションのように、ドイツの夜の道端でされるメンバーの(初めての?)楽しげな雪投げシーン。最終部で、盛り上がりに欠けるこのドキュメンタリーのためにか、これも夜、整然とした室内で自分に訪れる脅えの症状を、そのまま提供した主要メンバー。切ない。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ラッカは静かに虐殺されている
100点
2人(11%) 
90点
3人(16%) 
80点
4人(22%) 
70点
6人(33%) 
60点
2人(11%) 
50点
1人(5%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
18人
レビュー者数
15
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
79
満足度ランキング
98位
ファン
1人
観たい人
9人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

この映画のファン

  • FOXHEADS

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集