ただいまの掲載件数は タイトル58783件 口コミ 1144115件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ラッカは静かに虐殺されている > 感想・評価 > ドキュメンタリーであることを脳が受け付けない感覚

ドキュメンタリーであることを脳が受け付けない感覚

80点 2018/4/12 13:45 by sasaman

ラッカは静かに虐殺されている

原題は"City of Ghosts"。邦題の「ラッカは静かに虐殺されている」はこの映画の主役の市民ジャーナリスト集団"RBSS": Raqqa is Being Slaughtered Silentlyの日本語訳である。恐らくRBSSやラッカ自体にあまり知識やなじみのない日本人にとっては、良い邦題だと思う。
あまり間隔を置かず「タクシー運転手〜約束は国境を越えて〜」という光州事件の映画も見たのだが、どちらの映画も「情報統制下の一方的な報道の場所から、どのように真実を外に伝えたのかということだ。タクシー運転手は真実を基にしたフィクションだが、こちらは完全なドキュメンタリーである。映画を見れば分るがRBSSで「顔を出す」ことは常に危険に身を晒すことと等しい。その中でのRBSSメンバーの顔出しドキュメンタリー(もちろん顔を出せない人も出演している)である。
困ったことにドキュメンタリーなのに、映画ではあまりにも「死」が普通にありすぎて、これはいったい現実なのか、作り物なのかわからなくなる。忘れないようにしたいのは、この映画の中の「死」は「リアル」ということで、映画の中でISISが銃でだれかの頭を撃ったら、現実に人が一人死んでいるということだ。映画を見ている間その感覚を持ち続けれるか否かでこの映画の受け取り方も変わるだろう。
映画はこの先もISISによるラッカ支配はいつまで続くかわからないような描き方をしている。それは仕方ない。見ている私たちは2017年10月のシリア民主軍によるラッカ制圧があることを知っている。知っているからと言ってこの映画の価値は変わることは無いが、見ている自分にとってはやや気が休まるというのはある。
長らくISISをずーっと「イスラム国」呼ばわりしていた日本のマスコミ関係者は全員この映画を見て懺悔しろと思った。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ラッカは静かに虐殺されている
100点
2人(12%) 
90点
3人(18%) 
80点
4人(25%) 
70点
4人(25%) 
60点
2人(12%) 
50点
1人(6%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
16人
レビュー者数
14
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
80
満足度ランキング
82位
ファン
1人
観たい人
8人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

東中野  渋谷 

他の地域

この映画のファン

  • FOXHEADS

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

未来の映画監督たちよ、ここに集え!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ