ただいまの掲載件数は タイトル63147件 口コミ 1167859件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 村田朋泰特集−夢の記憶装置 > 感想・評価 > 美しいが迷子

美しいが迷子

60点 2018/4/7 1:13 by くりふ

村田朋泰特集−夢の記憶装置

このアニメ作家を集中的に見るのは初めて。よい機会でしたが、満足度は薄し。美術はすごい。パペットアニメで、手作りでこういう、本気で地の果てまで広がる風景を感じたのは初めてかも。誰とも似ていない映像を作ろうとする姿勢にも共感。でもなあ、作風が生真面目で、妙に我が強いんだよね。

映画より我の方が前のめっている印象。特に、近作はタコツボ化している。死を語ろうとしているが、死の苦しみから目を背け、自己満足のイメージづくりに勤しんでいる。それは無駄な行為にしか見えない。後ろ向きであることに本人が気づいていないように思えます。

こういう作品が好きな人も、意義を感じる人もいるのでしょうが、私はダメ。死で遊ぶなよと思ってしまう。だから近作でのテーマを追い続けるなら、もう見ないと思います。

作品別で心に残ったものは、

『朱の路』(2002)は、立体アニメーションの面白さ美しさが先にしっかりとあって、その上で映画として厚みがあり、その上に心の痛みを重ねていて階層が正しい。注目されたことも納得のよい作品でした。

『木ノ花ノ咲クヤ森』(2015)はイメージの飛躍がすごい。SFとして似ている、タルコフスキーの『ストーカー』を飛び越えるジャンプ力を感じた。実際はまだ助走だと思うけれど。

『森のレシオ(こうかんトリ)』(2017)は、NHKのプチプチ・アニメ枠で現在進行中のものなのね。初めてみました。これすごく素直でヘンで笑えて、いいじゃないですか。死生観なんて気取ってないで、こういう楽しい作品、どんどん作って欲しいと思いましたよ。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

村田朋泰特集−夢の記憶装置
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
0人(0%) 
70点
0人(0%) 
60点
1人(100%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
1人
レビュー者数
1
満足度平均
60
レビュー者満足度平均
60
ファン
0人
観たい人
2人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】