ただいまの掲載件数は タイトル63480件 口コミ 1167992件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アクアマン > 感想・評価 > イルカに乗ったおじさん

イルカに乗ったおじさん

80点 2019/2/12 20:35 by えんぞ

アクアマン

圧倒的なエンターテイメント作品
アメリカ映画の底力をまざまざと見せつけられる映像
本当に楽しい映画ではある
しかしどうしてアメリカの人たちは
金持ちのおじさんやむさくるしいおじさんヒーローを好むんだろう
日本ならこうなる

誰も知らない南の海から
イルカに乗った少年がやってきた
さみしい時は海にきて
水平線を見てごらん
空と海とのすきまから
イルカにのった少年は
愛の花束胸に抱き
遠い国からやってくる・・・

メルヘンである ファンタジーである

愛の花束胸に抱いてくるのがジェイソン・モモアだったら
いやでしょ
あいやぁ イワン・ドラゴが海の中にいるし
ウィレム・デフォーはセバスチャンだし
ニコール・キッドマンは今にもタケモトピアノの曲で踊り出しそうだし
ブラックマンタなんて土偶だ!

いや これはこれで楽しかった
ついでにもう一曲

水平線の終わりにはアーアーアー
虹の橋があるのだろう
誰も見ない未来の国を
少年は探し求める
広がる海のかなたからアーアーアー
何が呼ぶというのだろう
希望の星胸にのこして
遠く旅立つ一人
ゴーゴートリトン ゴーゴートリトン
ゴゴゴゴゴー トリトーン

昭和の時代に少年だったおじさんにとって
深海は宇宙と同様に強い憧れの対象だった
そして あの衝撃の最終回を知っている

正義と不義の境目
大義名分という名の欺瞞
戦う者の苦悩と無償の愛
少年時代にアニメから多くの人生哲学を学んでいる
日本人だったら
桟橋の夫という単純な愛の物語は作らない

スターウォーズ正史が迷走している今
この続編には
DC映画の反撃 新たなる神話の誕生を期待する

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

アクアマン
100点
22人(24%) 
90点
20人(22%) 
80点
24人(26%) 
70点
15人(16%) 
60点
5人(5%) 
50点
1人(1%) 
40点
1人(1%) 
30点
1人(1%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
89人
レビュー者数
59
満足度平均
83
レビュー者満足度平均
85
満足度ランキング
13位
ファン
15人
観たい人
56人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

池袋  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  有楽町  錦糸町  渋谷  新宿三丁目  立川  新宿  二子玉川  お台場  調布  上野  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • 佳辰
  • CA〜PO♪
  • ぱおう
  • のんべののん太
  • kkk11
  • ラッキーココア
  • チキ
  • 黒蜜わらびもち
  • da-
  • とっ
  • unauna
  • Jny5
  • Yousuke  Takuma
  • みかずき
  • ルルちゃん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】