ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176194件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アリー/ スター誕生 > 感想・評価 > 力強い音楽で綴る男と女の物語

力強い音楽で綴る男と女の物語

90点 2019/1/1 22:07 by みかずき

アリー/ スター誕生

正月早々、凄い作品に出逢ってしまった。本作は、サクセスストーリーとラブストーリーを融合した作品であり、全編に溢れる音楽の圧倒的なパワーに、心を鷲掴みにされる傑作である。

酒とドラッグに溺れる日々を過ごしていた人気シンガーのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)は、立ち寄ったバーでアリー(レディー・ガガ)の歌声を聞き、その才能に惚れ込む。ジャクソンはアリーを指導していくが、次第に二人は惹かれ合っていく。ジャクソンの後押しで、アリーは瞬く間にスターへの階段を駆け上っていく。一方、ジャクソンは、更に酒とドラッグに溺れ、輝きを失っていく。そして、二人の気持ちはすれ違っていくようになる・・・。

予想以上に音楽の比率が高く、ライブを観ているような雰囲気になる。歌詞が歌手の心情を表現しているので、物語の部分と歌の部分が違和感なく繋がっている。当然、レディー・ガガの歌声は素晴らしいが、ブラッドリー・クーパーが、こんなに歌が上手いとは思わなかった。

アリーのサクセスストーリーと同時に、アリーとジャクソンのラブストーリーを丁寧に描いている。どんな状況でもジャクソンを強く想うアリーの一途さが胸を打つ。これまで我々が知っているイメージとは真逆の一途な女性をレディー・ガガが好演している。冒頭のアカペラなど、本作でのレディー・ガガは、『素顔』を曝け出しているように感じられる。それ程に、彼女の演技はリアルであり嘘が見えない。

クーパー、ガガともに、新たな才能を開花させた感があり、表現者としての力量の高さを証明している。

ラストシーン。万感の思いを込めたアリーの歌声は圧巻である。もっと違う歌詞を想像していたが、愛に生きたアリーの心情を吐露した素晴らしい幕切れだと得心した。正しくスターが誕生した瞬間である。

本作は、ストーリーで魅せる作品ではない。音楽のシャワーを浴びて、音楽のパワーに心酔する作品である。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 力強い音楽で綴る男と女の物語

    2019/1/2 9:14 by Stella

    新年あけましておめでとうございます☆彡

    みかずきさん(^^)/

    今年も宜しくお願い致します。

    作品、私も鑑賞済です(´▽`)
    時間がとれなくて
    レビュー 後回しになってますが
    みかずき様の素晴らしいレビューが嬉しいです。

    >本作は、ストーリーで魅せる作品ではない。音楽のシャワーを浴びて、音楽のパワーに心酔する作品である。


    同感です(≧▽≦)

    今年も映画生活を
    楽しみたいですね☆彡

    笑顔の年となりますように☆彡

    ガガ様 かっこいい
    ブラッドリー様の歌声に驚きました。

  • Re: 力強い音楽で綴る男と女の物語

    2019/1/2 21:18 by みかずき

    Stellaさん。みかずきです。
    明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願いします。

    レスありがとうございます。
    Stellaさんのレビュー、お待ちしています。

    最近、音楽メインの作品との相性がいいので、
    本作、迷わず鑑賞しました。

    かなり音楽の比率が高い作品でしたが、
    レディー・ガガとブラッドリー・クーパーの
    歌唱力に魅了されました。
    ジャクソンとアリーの心情を綴った歌詞も
    心に沁みました。

    今年も音楽のパワーに溢れる作品を観たいと
    思いました。

    では、また。
    今年も映画生活を満喫する予定なので、
    色々な作品で盛り上がりたいですね。

    −以上−

  • Re: 力強い音楽で綴る男と女の物語

    2019/1/3 14:17 by ぱおう

    みかずきさん、新年明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    さて、本作はみかずきさんの感性にフィットしたようで、2019年の映画生活を素敵にスタートされましたことをお祝い申し上げます。

    > 予想以上に音楽の比率が高く、ライブを観ているような雰囲気になる。歌詞が歌手の心情を表現しているので、物語の部分と歌の部分が違和感なく繋がっている。

    本作はミュージカルではないのですが、セリフより歌で気持ちが伝わってくるような印象でしたね。

    > これまで我々が知っているイメージとは真逆の一途な女性をレディー・ガガが好演している。冒頭のアカペラなど、本作でのレディー・ガガは、『素顔』を曝け出しているように感じられる。それ程に、彼女の演技はリアルであり嘘が見えない。

    これも、共感しました。あれが演技だとしたら、歌手ではなく女優としても一流の方なのではないかと思います。(昔観た『ボディーガード』の故ホイットニー・ヒューストンさんも素晴らしいと思いましたが、アメリカの有名歌手の印象的な女優デビューはあれ以来でしょうか。)

    > 本作は、ストーリーで魅せる作品ではない。音楽のシャワーを浴びて、音楽のパワーに心酔する作品である。

    ははは。こうきましたか(笑)
    確かに、ガガさんの圧巻の歌唱パワーで、ストーリー面の若干の弱さも押し流す印象でしたね。
    みかずきさんの作品愛が伝わるナイス・フォローかと思います(笑)

    それでは、本年もまた共感作品での交流を宜しくお願い致します。

  • Re: 力強い音楽で綴る男と女の物語

    2019/1/3 21:21 by みかずき

    こんばんは。ぱおうさん。
    みかずきです。

    レスありがとうございます。


    本作は、アリーではなく、レディ・ガガ自身のスターになるまでの軌跡を描いているように感じました。

    仰る様に、演じているというよりは、ガガの過去を振り返って、素直に表現したと感じました。しかし、自分自身を振り返って表現するのは、自分を曝け出すことになるので、結構、覚悟の要ることだと思います。

    冒頭のアカペラ、すっぴんのような顔に、レディー・ガガの覚悟を感じました。

    私は、どんな映画にも必ず良い所があるという気持ちで映画鑑賞をしていますので、どうしても作品の長所にスポットライトを当てたレビューが多いです。

    本作の強みは、圧倒的な音楽のパワーですので、それを強調したレビューになりました。

    では、本年も、様々な作品で語り合いましょう。

    失礼しました。

満足度データ

アリー/ スター誕生
100点
9人(7%) 
90点
19人(15%) 
80点
37人(30%) 
70点
37人(30%) 
60点
10人(8%) 
50点
5人(4%) 
40点
2人(1%) 
30点
1人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
120人
レビュー者数
60
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
76
ファン
7人
観たい人
57人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • みかずき
  • リュウ、
  • あおたんパパ
  • 佳辰
  • よっchan
  • とっぽ
  • ラッキーココア

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ