ただいまの掲載件数は タイトル60603件 口コミ 1161986件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 万引き家族 > 感想・評価 > 地味な名演に拍手

地味な名演に拍手

80点 2018/6/3 23:10 by ぱおう

万引き家族

万引きで暮らす一家の話であることは、タイトルで最初からばれているので、どろどろした悲劇を覚悟しつつ観ていくと……。
意外にも、途中まで、家族の日常を描いたほのぼのした物語のように観えてしまうんです。
現実には、そんなお気楽な話ではないのですがね。
ごく普通の会話や日常生活のシーンが、次第にあぶり出していく各人の背景事情。
家族一人ひとりの一見地味で、その実雄弁な演技が凄いとしか言いようがありません。
この極めて現代日本的な作品がカンヌで最高賞を受賞というのは、喜びではありますが、西洋人の審査員の目にはどのように映ったのかにも興味が湧きます。
それにしても、何気ない豪華キャストでした。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 地味な名演に拍手

    2018/6/3 23:47 by みかずき

    こんばんは。ぱおうさん。
    みかずきです。

    > 万引きで暮らす一家の話であることは、タイトルで最初からばれているので、どろどろした悲劇を覚悟しつつ観ていくと……。
    > 意外にも、途中まで、家族の日常を描いたほのぼのした物語のように観えてしまうんです。
    > 現実には、そんなお気楽な話ではないのですがね。

    仰る様に、意外に、ノーマルな作品でした。
    その日暮らしに近い家族でしたが、
    だからこそ、今日を精一杯生きることができたんだなと思いました。だからこその明るさだと私は解釈しました。

    > ごく普通の会話や日常生活のシーンが、次第にあぶり出していく各人の背景事情。
    > 家族一人ひとりの一見地味で、その実雄弁な演技が凄いとしか言いようがありません。

    ここら辺が、是枝監督の真骨頂でしょうね。

    演技巧者の役者を揃えたからこそできたストーリーだったと思います。
    特に安藤サクラの強い母性の演技には泣けました。
    彼女の存在感が効いていた作品だと思います。

    > この極めて現代日本的な作品がカンヌで最高賞を受賞というのは、喜びではありますが、西洋人の審査員の目にはどのように映ったのかにも興味が湧きます。

    同感です。
    今後、海外でも上映されると思いますが、
    海外の人達の素直な感想を聞いてみたいですね。

    では、また、様々な作品で語り合いましょう。

    失礼しました。

  • Re: 地味な名演に拍手

    2018/6/10 22:28 by ぱおう

    みかずきさん、こんばんは。
    レス頂いておりながら、気づけば1週間もご返事を怠り、大変失礼しました。

    > その日暮らしに近い家族でしたが、
    だからこそ、今日を精一杯生きることができたんだなと思いました。だからこその明るさだと私は解釈しました。

    貧しい中にも、心の絆がしっかりしているところに、どこかバブル前の昭和時代のような懐かしさを感じました。殺伐とした現代日本の中で、あの一家だけが時間の流れに取り残されているような、不思議な明るさでしたね。
    柄本明さんの駄菓子屋が出てきましたが、あのレトロな感じが妙に馴染んでいました。

    > 演技巧者の役者を揃えたからこそできたストーリーだったと思います。

    私は「地味な名演」と表現しましたが、ごく普通の日常生活、家族の他愛ない会話の中に、次第に浮かび上がってくる世間とのずれが、かえって衝撃的でした。どちらが現実で、どちらが幻なのか、とでも申しましょうか。
    平凡な日常を演じながら、このような違和感を醸し出した演技は、見事としか申せません。
    監督の力量あってこそなのでしょうけれど。

    > 今後、海外でも上映されると思いますが、
    海外の人達の素直な感想を聞いてみたいですね。

    日本人は、ムラ社会の伝統で、社会常識の前に個性を殺しがちであるといった意見をよく聞きます。
    ですが、本作のメッセージが評価されたのなら、海外の方々にもこのような閉塞感が理解されたのかもしれません。
    建前の前に、真の人間性が封印される偽善的社会への告発。
    複雑な陰影を伴ったメッセージですので、単純な勧善懲悪的に解釈するのは宜しくないとは思いますが、この作品が海外で受け入れられたという点に、希望が感じられました。

    長々と私見を述べてしまいましたが、本作は色々と考えさせられる名作であったと思います。

    たまには、このような重厚な作品を巡って語り合うのも良いものですね。
    またどうぞ宜しくお願いします。

満足度データ

万引き家族
100点
16人(10%) 
90点
38人(24%) 
80点
53人(33%) 
70点
28人(17%) 
60点
9人(5%) 
50点
6人(3%) 
40点
3人(1%) 
30点
3人(1%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
156人
レビュー者数
83
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
80
満足度ランキング
26位
ファン
23人
観たい人
90人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

渋谷  阿佐ヶ谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • ゆぃちぃ
  • 草莽の志士
  • shiron
  • ココロん
  • Dodonald_
  • クリス・トフォルー
  • 佳辰
  • ジョコーソ
  • 出木杉のびた
  • うお・あいにー
  • ペペロンチーノ
  • なつみかん。
  • じぇろにも三世
  • エージ
  • sophia703

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”