ただいまの掲載件数は タイトル60556件 口コミ 1161897件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 15時17分、パリ行き > 感想・評価 > 本物の勇気

本物の勇気

70点 2018/3/11 15:37 by tabula_rasa

15時17分、パリ行き

10年以上昔のことですが、滋賀県内で若い女性が強姦されるという事件が起き、すごく衝撃を受けたことがあります。起きたのが日中で、しかも場所がJRの特急列車内。しかも車内には大勢乗客が乗っていたのに、だれひとり車掌に通報しなかった……というのに、たいへん驚かされました。
当時、私は「もし、その場に居合わせたら、ぜったい見て見ぬ振りなんてしないのに!」と強く思ったものです。しかし、実際にそんな事件に遭遇したら、思い通りの行動がとれるかどうかはわかりません。頭のなかで想像するのと、現実はちがうのです。

本作は、私が頭のなかで考える「理想的な行動」を実際に取った英雄たちを描いた作品です。特徴的なのは有名な俳優を使わず、事件に関わった当人が出演している点。それを知らずに映画を観てあとから知ったので、なおさら驚かされました。さらに実際の事件についても、立ち向かったのが軍人だったとはいえ、外国を旅行中で武器を持っておらず、相手が銃を持ったテロリストだということを考えると、民間人が強姦魔に立ち向かう以上の勇気がいるのではないでしょうか。それだけに感動も大きかった。
メル・ギブソンが『ハクソー・リッジ』を作ったとき、「我々はずっと架空のヒーローを描きつづけてきたが、そろそろ本物のヒーローにスポットライトを当てなければならないのではないか?」と疑問を呈していましたが、クリント・イーストウッドは完全にその路線を歩んでいますね。

ところで鑑賞中、事件のシーンで乗務員が出てこないのを不思議に思っていたんですが、あとで調べたところ、彼らは乗客を放置して乗務員室に閉じこもっていたとのこと。
どこの国でも、見て見ぬふりをしてしまうひとがいるのは、無理からぬことなのでしょうか?

2018/03/02 TOHOシネマズ西宮OS(8)

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

15時17分、パリ行き
100点
6人(6%) 
90点
7人(7%) 
80点
18人(20%) 
70点
27人(30%) 
60点
19人(21%) 
50点
5人(5%) 
40点
3人(3%) 
30点
2人(2%) 
20点
3人(3%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
90人
レビュー者数
47
満足度平均
69
レビュー者満足度平均
70
ファン
6人
観たい人
41人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 吐露曼湖
  • 佳辰
  • ペペロンチーノ
  • みかずき
  • FOXHEADS
  • PAPAS

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

15時17分、パリ行き ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3145円(税込)
  • OFF:1164円(27%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”